アストンマーティン

アストンマーティン初のSUV「DBX」 ウェールズのグラベルコースで初テストを実施

アストンマーティンは、ブランド初のSUVモデルの正式名称を「DBX」に決定した。DBXの開発は順調に進行中で、最初のプロトタイプが製作され、アストンマーティンのチーフエンジニアであるマット・ベッカーがステアリングを握り、英国・ウェールズの過酷なラリ…

2018-2019年 話題の新型車

RELATED ARTICLE関連記事 【特集 コンパクトSUV】コンパクトSUVこそ今旬の賢い選択肢 レンジローバーとレンジローバー スポーツに 抜群の燃費性能を誇るPHEVが登場 【特集 オープンカー】オープン2シーター、最も贅沢なクルマ オフロードでも「魔法の絨毯」…

究極のスポーツカーが加速させる人生

RELATED ARTICLE関連記事 戸賀敬城、スーパースポーツマクラーレン570S Spiderを普段使いする メルセデスAMG GTロードスター。二兎を追って、どちらも得たいあなたへ 伝統のネーミングが復活、アルファロメオ「ジュリア」 和製スーパースポーツを再認識する …

オープン2シーター、最も贅沢なクルマ

【関連記事】 アウディ R8 スパイダー、もうこのクルマに一目惚れ ランボルギーニ ウラカン、オープンエア最強のパフォーマンスを実現 アストンマーティンDB11ヴォランテ、究極のオープンエアスポーツGT 猫科肉食動物の咆哮、ジャガー「FタイプSVR」 フェラ…

アストンマーティンDB11ヴォランテ、究極のオープンエアスポーツGT

アストンマーティンは、コンバーチブルGTモデル「DB11ヴォランテ」を発表した。昨年デビューし、既に高い評価を得ているDB11クーペに続き、オープンスポーツのDB11ヴォランテが加わったことで、DB11シリーズのラインナップがさらに充実した形だ。 パワーユニ…

伝統を背負ったフラッグシップ、アストンマーティン ヴァンキッシュS

歴代の007、ジェームス・ボンドの愛車であり、イギリスの伝統的クラフトマンシップを現代に伝えるアストンマーティン。同社のフラッグシップモデルたるヴァンキッシュSは、アルミ・シャシー、カーボン・ボディといった最新の技術を内包しつつ、職人の手仕事…

閉じる