コンパクトカー

BMW i3「 EV専用モデル」に新型バッテリー搭載、最大航続距離は466kmに

BMWは、新型のバッテリーを搭載し、最大航続距離466kmを実現した電気自動車「BMW i3新型バッテリー(120Ah)」の販売をスタートした。 BMW i3は「大都市における持続可能なモビリティ」を提供するBMWのサブブランド「BMW i」の電気自動車(EV)として、2014…

ボルボXC40、存在感が増した北欧のSUV

RELATED ARTICLE関連記事 【特集 コンパクトSUV】BMW X2、低姿勢でアンフォローを貫く 【特集 コンパクトSUV】コンパクトSUVこそ今旬の賢い選択肢 ボルボの主力ワゴンV60がモデルチェンジ。ガソリンに加えて2種類のPHEVをラインナップ “クールスモール”キー…

BMW X2、低姿勢でアンフォローを貫く

RELATED ARTICLE関連記事 コンパクトSUVこそ今旬の賢い選択肢 “クールスモール”キーワードは意外性 キャデラック初のコンパクトSUV、XT4発表。新開発の高燃費ターボエンジン搭載 ポルシェ マカン ターボ パフォーマンス、精度を極める ランドローバー4番目の…

コンパクトSUVこそ今、旬の賢い選択肢

RELATED ARTICLE関連記事 “クールスモール”キーワードは意外性 キャデラック初のコンパクトSUV、XT4発表。新開発の高燃費ターボエンジン搭載 ポルシェ マカン ターボ パフォーマンス、精度を極める ランドローバー4番目のモデル、ヴェラール。 長距離移動が…

“クールスモール”キーワードは意外性

【関連記事】 新型コンパクトSUV、ボルボ XC40。日本での予約オーダーがスタート コンパクトSUVのフィアット500Xにクールなデニムカラーを採用した限定車 レトロモダンなカラーを蘇らせた、ミニ 「ICE BLUE」 ゴルファーの愛車は4ドアセダン、とはいつ誰が決…

キャデラック初のコンパクトSUV、XT4発表。新開発の高燃費ターボエンジン搭載

【関連記事】 新型コンパクトSUV、ボルボ XC40。日本での予約オーダーがスタート 特別なインテリアが与えられた 最もパワフルなポルシェ マカン コンパクトSUVのフィアット500Xにクールなデニムカラーを採用した限定車 アウディ Q2、アウディQシリーズの末っ…

新型コンパクトSUV、ボルボ XC40。日本での予約オーダーがスタート

ボルボの新型SUV、日本発売開始 ボルボ・カー・ジャパンは、ボルボ初のコンパクトSUVの日本初導入仕様「XC40 T5 AWD R-Design 1st Edition」を全国300台限定で、予約オーダーの受付をスタートした。 XC40は新たに開発されたコンパクトカー用プラットフォーム…

コンパクトSUVのフィアット500Xにクールなデニムカラーを採用した限定車

鮮やかなデニムカラーのボディを纏ったフィアット500Xの限定モデル「500X Jeans(ジーンズ)」が、90台限定で登場した。500Xで最も人気の「Pop Star Plus」をベースに、初採用となるジーンズブルーのボディカラーと、アクセントとなるクローム仕上げのサイド…

レトロモダンなカラーを蘇らせた、ミニ 「ICE BLUE」

60年代に高い人気を誇った色、「アイスブルー」を復刻し、日本限定で特別な内装を施した「MINI ICE BLUE(アイス・ブルー)」が、400台限定で登場した。 「MINI ICE BLUE」は、9月8日の「MINIク(9)ーパ(8)ーデイ」を記念した限定モデル。個性的なカラーリン…

レクサス NX、凝縮されたプレミアム

セダンやスポーツカー、そしてクロカン4駆やワゴンといったボディ形状の垣根を越え、性能的な“良いとこ取り”をすることで、パーソナル感の高いSUVはシーンの最前線に躍り出ている。ミドルクラスのプレミアムSUV、その代表的な1台であるレクサスNXはマイナー…

アウディ Q2、アウディQシリーズの末っ子は見た目と実用性を両立

タフなイメージを持ったSUVがセダンに代わり自動車のスタンダードになった感すらある昨今。だがオフローダーに端を発するSUVの側も、現代の需要に合わせて刻々とその姿を変えていっている。泥道とは無縁なスタイリッシュな装いで固め、高すぎない車高によっ…

メルセデス・ベンツ GLA、より力強くなった

マイナーチェンジやフルモデルチェンジというタイミング以外にも、クルマは日々進化を繰り返している。デビューから時間が経てば目新しさは薄れる。が、しかし機械としての完成度はより高まるのである。2014年にデビューを果たしたメルセデス・ベンツ最小の…

閉じる