スーパースポーツ

2018-2019年 話題の新型車

RELATED ARTICLE関連記事 【特集 コンパクトSUV】コンパクトSUVこそ今旬の賢い選択肢 レンジローバーとレンジローバー スポーツに 抜群の燃費性能を誇るPHEVが登場 【特集 オープンカー】オープン2シーター、最も贅沢なクルマ オフロードでも「魔法の絨毯」…

ランボルギーニ アヴェンタドール SVJが、ニュルブルクリンク市販車最高タイム更新

RELATED ARTICLE関連記事 0-400-0km/h走行で世界最速の41.96秒を記録。ブガッティ「シロン」 究極のスポーツカーが加速させる人生 ランボルギーニ ペルフォルマンテ、空気を味方にスーパースポーツの世界を一変 アルファ ロメオ ジュリア クアドリフォリオ、…

ランボルギーニ ペルフォルマンテ、空気を味方にスーパースポーツの世界を一変

【関連記事】 【特集 スポーツカー】究極のスポーツカーが加速させる人生 ランボルギーニが世界に1台のミウラSVRをレストア。日本の中山サーキットで披露 ランボルギーニ本社がレストアを手がけた、極上のエスパーダとイスレロを展示 ランボルギーニ ウラカ…

ブガッティ・シロン、1500馬力を誇るスーパースポーツが通算生産100台目に

【関連記事】 0-400-0km/h走行で世界最速の41.96秒を記録。ブガッティ「シロン」 MITとランボルギーニが共同研究 電動スーパースポーツコンセプトが登場 70周年を記念した「LaFerrari Aperta」、830万ユーロ(約11億円)で落札 ブガッティが誇るスーパースポ…

日産GT-R、自然と「飛ばし」を意識させられるスポーツカー

ニッサンGT-Rといえば古くからのファンはスカイラインの最上級グレードを想像するかも知れない。だが現行のGT-Rは独立した立ち位置のスーパースポーツであり、最上級のポルシェに真っ向勝負を挑めるほどのポテンシャルを証明したことで世界にその名を轟かせ…

ホンダ NSX、まるでタイトリスト718CBアイアンの様な高い精度と許容性

我が国を代表する最新のスーパースポーツと言えばホンダNSXをおいて他にない。それはクルマ好きの憧れであると同時に、スポーツカーの未来を予感させるようなハイテクの塊でもある。セダン一辺倒の車歴を経て、最近乗りたいと思うクルマが見当たらないという…

和製スーパースポーツを再認識する

70年代半ばのスーパーカーブーム ’70年代半ば、我が国の自動車シーンにおいてスーパーカーが大ブームを起こしたことを覚えている人もいるだろう。ではスーパーカーとは何だったのか? 現代の視点に立ち穿った見方をするならば、それはスポーツカーの中でも特…

0-400-0km/h走行で世界最速の41.96秒を記録。ブガッティ「シロン」

1500馬力を誇るブガッティ・シロンが静止状態から400km/hに加速し、停止するまでのタイムアタックを敢行。41.96秒の世界最高記録を樹立した。この記録は検査・試験・認証・証明を行う世界的機関SGSのSGS-TUV Saarの監督下で行われ、正式に世界記録として認定…

フェラーリ 488 スパイダー、イタリアンスポーツカーの最高峰

フェラーリといえば自然吸気エンジンで、大音量の甲高く澄み切った音がお約束だったが、ターボエンジンを採用した488 スパイダーは低く、野太い音を立て、これがじつに男っぽく魅力的なのだ。この排気音の変化を嘆くフェラーリファンもいるかもしれないほど…

閉じる