5000cc以上

ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ、 ジェイミー クラークソン選出のアワードを受賞

ジェレミー・クラークソンが選ぶ2018年の「カー・オブ・ザ・イヤー」に、ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテが選出された。 クラークソンはBBCの人気自動車番組「トップ・ギア」の司会者として名を馳せたモータージャーナリスト。現在はAmazon Prime …

ランボルギーニ アヴェンタドール SVJが、ニュルブルクリンク市販車最高タイム更新

RELATED ARTICLE関連記事 0-400-0km/h走行で世界最速の41.96秒を記録。ブガッティ「シロン」 究極のスポーツカーが加速させる人生 ランボルギーニ ペルフォルマンテ、空気を味方にスーパースポーツの世界を一変 アルファ ロメオ ジュリア クアドリフォリオ、…

ランボルギーニ ペルフォルマンテ、空気を味方にスーパースポーツの世界を一変

【関連記事】 【特集 スポーツカー】究極のスポーツカーが加速させる人生 ランボルギーニが世界に1台のミウラSVRをレストア。日本の中山サーキットで披露 ランボルギーニ本社がレストアを手がけた、極上のエスパーダとイスレロを展示 ランボルギーニ ウラカ…

1967 ロールス・ロイス・シルバーシャドウ I クーペ・ジェームスヤング。クラシック・ロールスの威厳に憧れ、悦楽に浸る。

【関連記事】 【特集:クラシックカーVol.1】最上を求め、クラシックカーを知る 【特集:クラシックカーVol.2】MGB、クラシックの入門にして終の1台 蘇る伝説、新型アルピーヌ「A110」 往年の名車が電動化!? ジャガー「E-TYPE」 将来的に市販化の可能性も 最…

オフロードでも「魔法の絨毯」のような乗り心地 ロールス・ロイス初のSUVモデル、カリナン登場

【関連記事】 レンジローバー SV オートバイオグラフィー、クロスオーバーSUVの頂点 ベントレー ベンテイガ、白洲次郎が愛したクルマを手にした 人気のSUV、主役に躍り出た 王位継承、ロールス・ロイス「ファントム」 ロールス・ロイス初の4輪駆動・SUVモデ…

ベントレー ベンテイガ、白洲次郎が愛したクルマを手にした

ビジネスもゴルフも、時間に追われるように駆け足でこなしてきた。だが50歳という節目が目前に迫ってきたこともあって、最近少しだけリズムを変えてみることにした。先ごろ納車されたベントレーもそんな気持ちの変化を表していると思う。 ベントレーに興味を…

アウディ R8 スパイダー、もうこのクルマに一目惚れ

ついに念願のゲストハウスを手に入れたついでに、クルマも乗り替えることにした。これまでは保守的なチョイスばかりしてきたこともあって、カタチもイロも今回はちょっとだけ冒険してみたくなったのだ。 アウディR8スパイダー、ボディカラーはベガスイエロー…

ジャガーXE、2018年モデルが登場。世界販売台数300台の600psを誇る「XE SV PROJECT 8」も

ジャガーのスポーツサルーン「XE」の2018年モデルが登場した。今回、設計から生産までジャガーによって手がけられた3種類の2.0リッター直列4気筒INGENIUMガソリンエンジンを新たに導入。さらに最高出力を380psを誇る3.0リッターV型6気筒スーパーチャージドガ…

フェラーリ×ゴルフという線はアリ。フェラーリGTC4ルッソ

フェラーリとゴルフはともに特別なウィークエンドを演出する存在でありながら、交わり合うことがないように思われる。だがフェラーリには伝統的にGTモデルをラインナップしており、現行モデルのGTC4ルッソはフェラーリの傑出した個性に高い実用性をプラスし…

陸上のコンチネンタル・クルーズを標榜する、ベントレー コンチネンタル GT

イギリスが誇るプレミアム・ブランド、ベントレー。コンチネンタルGTスピードは歴史に裏打ちされたグランドツアラーとして今なおシーンを牽引し続けている。陸上のコンチネンタル・クルーズを標榜する豪奢なGTクーペが提唱する旅の意味は奥深い。 オートモビ…

ハイエンドカブリオレの妖艶な世界観 メルセデスAMG S63 4MATIC Cabriolet

プレミアムサルーンのベンチマークとして君臨するメルセデス・ベンツSクラス。そのカブリオレ仕様は昨年、美しいボディフォルムを与えられて衝撃的なデビューを飾った。今回はさらなるハイエンドモデルとして、独創的な世界観を披露し、圧倒的な存在感を放つ…

王位継承、ロールス・ロイス「ファントム」

ロールス・ロイスの旗艦であるファントムが今年フルモデルチェンジを果たし、8代目に代替わりすることが発表された。1920年代から世界中の王侯貴族や国家元首の移動を支えてきた大型サルーンは、ベストカー・イン・ザ・ワールドと誉れ高きロールス・ロイス…

伝統を背負ったフラッグシップ、アストンマーティン ヴァンキッシュS

歴代の007、ジェームス・ボンドの愛車であり、イギリスの伝統的クラフトマンシップを現代に伝えるアストンマーティン。同社のフラッグシップモデルたるヴァンキッシュSは、アルミ・シャシー、カーボン・ボディといった最新の技術を内包しつつ、職人の手仕事…

レクサス LC500、美しさと走りの魅力が融合

プレミアムブランドにはそのブランドの象徴となるラグジュアリークーペが必要だ。レクサスのコンセプトカー、LF-LCは2012年の発表以来、市販を期待する声が高まり続けていたが、ついにLC500として発売された。LC500には5リッターV8と3.5リッターV6+ハイブリ…

レクサス GS F、最強ハイパフォーマンスセダン

国内最強のプレミアムセダン、レクサス「GS F」。477psの5リッターV8エンジンを搭載するこのクルマは、レクサススポーツの頂点に位置するモデルで「RC F」と並ぶ、レクサス最強モデルといえる。国内のセダンとしては走行性能が高く、高価なハイパフォーマス…

メルセデス-AMG GLE 63 S クーペ、残像をその目に焼きつける

トランクに何本のキャディバックが収まるか? それはゴルファーのクルマ選びの永遠のテーマだが、これからはスタイリングが放つ存在感も重要視したい。立派な体躯にクーペライクな緊張感を匂わせるメルセデス-AMG GLE 63 S クーペは、ゴルフコースのエントラ…

ベントレー ベンテイガ、SUVの概念を覆すラグジュアリーカー

ベントレーとロールス・ロイス。ともに英国の高級車メーカーだが、最大の違いはベントレーの歴史がレースとともにあるということだろう。1920年代のルマン24時間レースを席巻したほか、2000年代にも復活して優勝を果たした。ラグジュアリーであることとスポ…

閉じる