1500~2000万円

BMW 8シリーズに美しい4シーターカブリオレが登場、スポーツカーをも凌ぐ運動性能も魅力

BMWは、最上級ラグジュアリークーペ「8シリーズ」のオープンモデル、「BMW8シリーズ・カブリオレ」の日本導入をスタートした。2018年末に発表された8シリーズ・クーペは、低く伸びやかなシルエットに、美しいルーフライン、艶麗なリヤフェンダーなど、優雅さ…

マセラティ レヴァンテが叶える、ワンランク上のライフスタイル

リッチな男といえども、高級店でばかり食事をしているわけではないし、金のかかる遊びばかりしているわけでもない。家で海外ドラマを見ながら宅配ピザをかじったり、練習場で時間を潰す週末だってあるのだ。そんな気取らない時間を充実させられるか否かは、…

新型メルセデス・ベンツGクラス、タフ&ワイルドがラグジュアリーを纏った

タフなクルマはいくつか存在するし、ラグジュアリーを標榜するクルマも珍しくない。だがそれらの相反する特性を兼ね備えたモデルは稀有といえる。メルセデス・ベンツGクラスは、ゴルファーはもちろんのこと、ライフスタイルにこだわりを持った大人が指名買い…

メルセデスAMG GTロードスター。二兎を追って、どちらも得たいあなたへ

【関連記事】 【特集 オープン2シーター】オープン2シーター、最も贅沢なクルマ 【特集 オープン2シーター】ポルシェ ボクスター、極上のポルシェはオープンにあり アウディ R8 スパイダー、もうこのクルマに一目惚れ ランボルギーニ ウラカン、オープンエ…

メルセデス・ベンツ Sクラスをドライブし、安全性の歴史を想う

【関連記事】 メルセデス・ベンツ キャディバッグ積載量検証 メルセデス・ベンツ Eクラス、世界最高峰の「安全性能」を誇る 【特集 安全運転】受動から予防へ、進化する安全性能 Sクラス・セダンの存在意義は、メルセデスのトップモデルというだけに留まらな…

BMW アルピナ B5 ビターボ 、全てを叶える全能のセダン

BMWのプロダクションカーをベースとしながら、その性能を全方位的に引き上げることで独自のモデルとして完成させている自動車メーカー、アルピナ。同社が送り出している4ドア・セダンは世界最高レベルの動力性能と、セダン特有の優れた使い勝手が融合した1台…

2018年、躍進する4ドア・クーペ

2017年はプレミアムSUV躍進の年だった。ベントレーは思った通りに好調で、ランボルギーニもついにリリース完了、トリを務めるロールス・ロイスも秒読みの段階に入っている。だが2018年はもうひとつの流れ、4ドア・クーペが勢いを増す。メルセデスCLSに端を発…

猫科肉食動物の咆哮、ジャガー「FタイプSVR」

日本でジャガーというと、4ドアセダンをイメージする方が多いかもしれない。確かにジャガーのセダンは——ここではセダンではなく、英国風に“サルーン”と呼ぶべきか——優雅でジェントル、他ブランドには代え難い魅力がある。けれども歴史を遡れば、ジャガーはス…

やることすべてが新しい、テスラ「モデルS」

テスラ・モーターズは2016年2月に社名から「モーターズ」を取ってテスラとした。EV(電気自動車)メーカーとして設立された同社だが、現在はEVのみならず、バッテリーやソーラーパネルなども製造する総合テック企業へと変化したからだ。化石燃料への依存から脱…

メルセデス-AMG GLE 63 S クーペ、残像をその目に焼きつける

トランクに何本のキャディバックが収まるか? それはゴルファーのクルマ選びの永遠のテーマだが、これからはスタイリングが放つ存在感も重要視したい。立派な体躯にクーペライクな緊張感を匂わせるメルセデス-AMG GLE 63 S クーペは、ゴルフコースのエントラ…

閉じる