ワゴン

パナメーラ&スポーツツーリスモに「GTS」が登場。パワフルな4リッターツインターボを搭載

RELATED ARTICLE関連記事 【特集 新型車】2018-2019年 話題の新型車 3代目ポルシェ カイエンの独走は続く ポルシェ70周年を記念した 、911スピードスターコンセプトを発表 レポルシェ マカン ターボ パフォーマンス、精度を極める ポルシェは、パナメーラの…

ボルボにキャディバッグが何個積めるか試した

キャディバッグ積載量企画第8弾は、ボルボで検証。今回は人気車両の3台でSUVのXC60、XC40、そしてV60。ゴルファーにとって1個目のキャディバッグを「真横に積める」が意外と気にしているポイントでないだろうか。また、コンパクトSUVのカテゴリーに入るで…

クラスレスな個性、圧倒的な走り THE MINI JOHN COOPER WORKS CLUBMAN.

MINI John Cooper Works Clubmanに試乗した後でも、「最近のクルマはみんな同じ」と言い切れる人がいるのだろうか? かつてMINIに類稀なスピードを与え、モータースポーツシーンを席巻したジョン・クーパー。彼の名を冠したMINIの最高峰モデルであるMINI Joh…

ボルボの主力ワゴンV60がモデルチェンジ。ガソリンに加えて2種類のPHEVをラインナップ

RELATED ARTICLE関連記事 ボルボ XC90、最先端の安全を考える最高の教材 コンパクトSUVこそ今旬の賢い選択肢 レンジローバーとレンジローバー スポーツに 抜群の燃費性能を誇るPHEVが登場 ボルボは、ミッドサイズステーションワゴン「V60」をフルモデルチェ…

ジャガー ランドローバーにキャディバッグが何個積めるか試した

キャディバッグ積載量企画第5弾は、ジャガー ランドローバーで検証。セダンではフラグシップのXJ、XF、XE。人気のSUVではF-ペイス、イヴォークやディスカバー、レンジローバーなど計12台を紹介。今回、使用したキャディバッグはアメリカオレゴン州ポートラン…

ヨットレース「ボルボ・オーシャンレース」をイメージ 世界限定3000台、日本限定15台のボルボV90

【関連記事】 ボルボS90、高い安全性はセダンの絶対条件 新型コンパクトSUV、ボルボXC40。日本での予約オーダーがスタート ボルボV90、最も安全性の高いクルマ ボルボ・カー・ジャパンは、特別限定モデル「V90 Cross Country Ocean Race Edition」を15台限定…

フォルクスワーゲンにキャディバッグが何個積めるか試した

キャディバッグ積載量企画第2弾は、フォルクスワーゲンを検証。最近話題のアルテンオンやパサート、SUVのティグアン、そしてゴルフを紹介。今回、使用したキャディバッグはアメリカオレゴン州ポートランドのブランドで、タイガーウッズが使用していた事でも…

フォルクスワーゲン ゴルフ R ヴァリアント、シリーズ最強のポテンシャルとクラス最大級の広さを持つ

お好きなパターまたはGDOポイント10万円分が当たるプレゼントキャンペーン実施中! 一見、普通のフォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアントにしか見えないかもしれないが、実際にはクラストップレベルの俊足の持ち主でもある。310psと7段DSG、そして4モーショ…

ポルシェ パナメーラ・スポーツツーリスモに、抜群の燃費を誇るプラグインハイブリッドが登場

パナメーラのスポーツワゴンモデル、スポーツツーリスモにプラグインハイブリッドが追加された。「パナメーラ・ターボS E-ハイブリッド・スポーツツーリスモ」は、4リッターV8エンジンに電気モーターを組み合わせ、システム最高出力500kW/680ps、最大トルク8…

フォルクスワーゲンパサートヴァリアント、モダンで無駄のないフォルムは、室内空間の広さと高度なテクノロジーを秘めている

HOTLIST2017金賞ドライバ―が5名様に当たる!抽選に外れてもPRO V1Xがもらえるプレゼントキャンペーン実施中 ライカのカメラ、リモワのスーツケース、ブラウンのシェーバー……。ふと気がつけば、身のまわりで長期間にわたって愛用している物の多くがドイツ製品…

ボルボ V90、最も安全性の高いクルマ

昔から安全性能を重視することで知られるスウェーデンのボルボ。その最新作であるV90クロスカントリーは現在市販されているなかで最も安全性の高い乗用車と言える。安全性の高さのみならず、スタイリッシュさ、使い勝手のよさ、頼もしい悪路走破性と、すべて…

閉じる