BRUDER Magazine

株式会社ビームス 代表取締役社長 設楽洋x戸賀敬城 対談「BEAMSだから扱えるゴルフファッション」

戸賀:BEAMSは今やもう、生活全てを網羅するセレクトになっていますが、ゴルフ好きにとって欠かせないのが「BEAMS GOLF」です。立ち上げた背景やきっかけを教えてください。 設楽:今までBEAMSは純粋なスポーツの分野には参入してきませんでした。自分やスタ…

株式会社ビームス 代表取締役社長 設楽洋x戸賀敬城 対談「トリコロールの内装にこだわったパナメーラ」

戸賀:「BRUDER」はクルマもしっかり取り上げています。設楽さんもクルマが好きですし、お伺いしたいんですが、現在乗られているのはポルシェ・パナメーラですね。 設楽:仕事で使ったり、乗ったりしているのはパナメーラです。やはり自分で運転するのが好き…

自社キャリバー搭載の渾身作で魅了する!メゾンブランドの底力

今、時計業界は「メゾンブランド」の存在感が増している。“メゾン”とは、ファッション業界においてトップブランドを指しており、洋服はもちろんのこと、ホームコレクションや革製品など、幅広いジャンルで高い品質の製品を作り出すだけの規模と実力を有して…

BRUDER Magazine 2018.10.26 創刊

BRUDERでは、ゴルフのあるライフスタイルを、より楽しんでいただくためのフリーペーパー「BRUDER Magazine」を、2018年10月26日(金)に創刊します。いくつになっても、遊びゴコロを忘れない、そんなゴルファーの皆様に、ご覧いただきたいコンテンツばかりで…

2018 Fall & Winter 寒さを凌駕する、ホットな着こなし最前線 Vol.4

この秋冬はずせないゴルフブランドの新作ウエアをシリーズでご紹介する秋冬最前線第4弾。今回はマンシングウェアの新作をブルーダー流にコーディネート。 Munsingwearマンシングウェア 「マンシングウェア」の秋冬シーズンテーマ は「SAN FRANCISCO」。街の…

千差万別!エイチアイピー バイ ソリードでつくる、秋のゴルフスタイル

残暑も台風も過ぎ去って、いよいよ気持ちよくラウンドできるグッドシーズンが到来。ゴルフファッションを愛する我々としては、レイヤードスタイルが存分に満喫できる季節でもある。次のラウンドはどんな着こなしで楽しもうかという妄想も膨らむばかりだ。 そ…

株式会社ビームス 代表取締役社長 設楽洋x戸賀敬城 対談「長嶋茂雄氏とのラウンドで、宙に浮く」

戸賀:ゴルフは電通時代から、やられているんですか? 設楽:電通に入ったタイミングで、上司から「やれ」と言われてですね。最初は馬鹿にしていたんですよ。僕は学生時代ずっと激しいスポーツ、サッカーをやっていたので……。半分冗談ですが、「当時Jリーグ…

2018 Fall & Winter 寒さを凌駕する、ホットな着こなし最前線 Vol.3

この秋冬はずせないゴルフブランドの新作ウエアをシリーズでご紹介する秋冬最前線第3弾。今回はキャロウェイアパレルの新作をブルーダー流にコーディネート。Callaway Apparelキャロウェイアパレル 今季は“PARIS”をコンセプトにした、エスプリ溢れるコレクシ…

2018 Fall & Winter 寒さを凌駕する、ホットな着こなし最前線 Vol.2

の秋冬はずせないゴルフブランドの新作ウエアをシリーズでご紹介する秋冬最前線第2弾。今回はロサーセンとマーク&ロナの新作をブルーダー流にコーディネート。 Rosasenロサーセン 2018年秋冬の「ロサーセン」は「Urban Country」がテーマ。この二つの相反す…

株式会社ビームス 代表取締役社長 設楽洋x戸賀敬城 対談「アメリカへの憧れを体現した、BEAMS」

飛距離でなく、アプローチで攻めるゴルフ 戸賀敬城(以下、戸賀):今日は本当に恐れ入りました。 設楽洋(以下、設楽):お疲れ様でした。戸賀っちが営業ゴルフに徹してくれましたね。私を慮ってくれました(笑)。勝ったー! 戸賀:しっかりとオヤジのゴル…

2018 Fall & Winter 寒さを凌駕する、ホットな着こなし最前線 Vol.1

この秋冬はずせないゴルフブランドの新作ウエアをシリーズでご紹介。それぞれの秋冬のテーマを解き明かしつつ、子供すぎず大人っぽすぎず、そしてファッショナブルに遊びゴコロをもって着こなす旬な術をレクチャーしよう。 Admiral Golfアドミラル ゴルフ 今…

スポーティ・エレガンスという最高級のウエアをまとう

上質な素材、シルエットの美しさ、着心地の良さと三拍子揃ったゴルフの行き帰りも含めて着られる最高品質のウエアといえば、まさにそれをブランドコンセプトとしている「エンポリオ アルマーニ」のスポーツライン「EA7」と、「ロロ・ピアーナ」が挙げられる…

閉じる