オトナの冬スタイルは“暖スマ”シルエットで上品に Vol.1

f:id:bruder_yukas:20191111160630j:plain

気温が下がるとつい何枚も着込みたくなり、気がつけばもこもこブクブクなんてことも。それじゃいくら身体を鍛えたところで意味がないし、思うようなスイングができずスコアにも悪影響。効率よく身体を暖めながら、かつスマートに見せるにはどうすべきか。機能性抜群の最新中綿アイテムを使った冬のコーディネート術をご紹介。

 

BRIEFING GOLF

薄手の中綿アイテムをレイヤードして保温力倍増

近年テクノロジーの進化により、ダウンばかりではなく、厚みが少ない機能性中綿の使用が急増している。このベストとパーカにも機能性中綿が採用されていて、さらにそれを部分使いすることにより膨らみを抑えたスマートなシルエットを実現。繊維に練り込まれた特殊素材が太陽光を吸収して発熱、赤外線を放射することで高い保温効果をもたらしてくれる。さらに抗菌性能と静電気による不快感を抑制してくれるというのだから優秀。薄手なので重ね着してもストレスフリー。ただし白は膨張色なので、黒いパンツで締めるのがデキるオトコの技。

f:id:bruder_yukas:20191111154551j:plain

ベスト¥39,000、パーカ¥48,000、パンツ¥31,000、キャディバッグ¥58,000(すべてブリーフィング/ブリーフィング 六本木ヒルズ店☎03-6434-5922)、シューズ[オープン価格](アディダスゴルフ/アディダス ジャパン☎0570-033-033)、ニット帽、インナーはスタイリスト私物 ※すべて税抜

 

FIDRA

シャープな暖パンツで魅せるモダンなスタイル

上半身にボリュームをもってくるとどうしてもスイングがしづらいという方におすすめなのが、機能性中綿を使用したパンツ。大きな筋肉のある太もも、そしてふくらはぎを温めることで全身の血液の巡りをよくし、身体を暖めてくれる。薄手の迷彩中綿パンツにはシャープなカッティングが施されているので野暮ったく見えず、かつストレッチが効いているのでとにかく快適。撥水性もあるので多少の悪天候ならば対応可能。上半身はパンツの色を拾い、白ハイネックにネイビー×グレーのプルオーバーを重ねる程度にボリュームをおさえる。冬といえば、な白ニットキャップを合わせればモダンなスタイリングの完成。

f:id:bruder_yukas:20191111154611j:plain

プルオーバー¥11,000、パンツ¥14,000、キャディバッグ¥49,000(すべてフィドラ/FDRカスタマーサービス☎0120-000-813)、ハイネック¥29,000、ニット帽¥11,000(すべてキャロウェイアパレル/キャロウェイアパレル☎0120-738-884)、グローブ¥1,800(フットジョイ/アクシネット ジャパン インク☎0120-935-325)、シューズ¥38,000(ロトゥセ/FDRカスタマーサービス☎0120-000-813)  ※すべて税抜

 

NEW BALANCE

薄くてもハイパワーな赤ブルゾンでフレッシュに

吸湿発熱性のある機能性中綿を使用した、薄手の赤ダウンが主役のコーディネート。ダウンは伸縮性があり、着たままプレーができるほど。インナーを白ハイネック、グレーのニットでまとめつつ、パンツはスポーティなスウェットパンツをチョイス。パンツは裏起毛になっていて、スマートなシルエットながらしっかりと保温効果を発揮してくれる。キャディバッグはダウンの赤を拾って、攻めのヒョウ柄×チェック柄を。マンネリ化しがちなコーディネートのスパイスに。

f:id:bruder_yukas:20191111154626j:plain

ジャケット¥25,000、ニット¥15,000、ハイネック¥9,800、パンツ¥15,000、キャップ¥3,800、キャディバッグ¥39,000(すべてニューバランス/TSIグルーヴアンドスポーツ ニューバランス ゴルフ 事業部☎03-6748-0702)  ※すべて税抜

COOPERATION協力

JGM セベバレステロスゴルフクラブ

アクセス:圏央自動車道/稲敷IC 10 km、東関東自動車道/大栄IC 24 km
予約はこちら

STAFFスタッフ
Model
Laurent Takigawa & Akira Hibino
Photo
Yoshiaki Tsutsui
Styling
Kim-Chang
Hair & Make up
Megumi Matsumoto
Text
Gotaro Hosomura
Direction
Kenji Koga
Edit
Yuka Sato

お問い合わせ先

閉じる