BRUDER Magazine Vol.02

14本で描く、ゴルフの物語。

「フォーティーン」。なぜ、このようなブランド名になったのだろう?そんな風に思ったことはないだろうか。「14」という数字に込められたカリスマクラブデザイナーの熱い想い、そして今も受け継がれるブランド哲学に迫ってみたい。 ゴルフクラブ14本をつなぐ…

【ブランド別春夏新作】格上のターフ映えを狙うなら、お茶目な色柄アイテム選びがカギ Vol.03

間もなくやってくる春。そろそろ衣替えを考え始めている方もいるのでは? そんな感度の高いゴルファーに向け、新作ゴルフウェアを、ブランドごとに先取りしてご紹介。そこに浮かび上がるトレンドの共通項は、ずばり色柄アイテム。そんなお茶目なアイテムをど…

緑が生えそろう春のターフで「映え」必至!ポップなトリコロールポロを手なづけるべし

徐々に芝の青さも戻り始める春のターフ。陽光も手伝って明るいウエアが重宝するというものだ。今月ピックアップするのは、スタイリッシュなゴルファーに人気のビームス ゴルフのポロシャツ。遠目ピンクのマイクロボーダーにしてトリコロールのポップなデザイ…

2019年はオーデマ ピゲ祭り!CODE 11.59とロイヤル オークが市場を席巻!

1875年の創業以来、様々な傑作モデルを作ってきたオーデマ ピゲは、間違いなく時計業界屈指の名門である。しかも現CEOであるフランソワ-アンリ・ベナミアスは、かつてはフランスにてプロのツアーゴルファーとしても活躍してきた人物ゆえに、ゴルフ愛も極めて…

マクラーレン 570GT、紳士なスーパースポーツカー

ゴルファーが、一度は名門セントアンドリュースでプレーしてみたいと願うように、クルマ好きなら、一度は“ドアが上方向に開く”スーパースポーツカーを、所有してみたいと思うものではないだろうか。しかし、長距離走行の多いゴルファーにとって、同乗者の快…

マクラーレン570GTを乗るときのファッションは、英国発「ベルスタッフ」が正解

年を重ねれば重ねるほど身にまとうもの、行く場所、所有するすべてにさりげないこだわりを持ちたいもの。たとえば、せっかく良いホテルに行っても、クルマやファッションがシャビーでは残念だ。ここで妄想を膨らます。もしマクラーレン570GTを購入したなら、…

【読者プレゼント】ブルーダーマガジン Vol.02刊行記念

GDO PRESENT&CAMPAIGN - プレゼントキャンペーン一覧はこちら BRUDERをご覧いただいているみなさまへ。この度、『ブルーダーマガジンVol.02』を3月22日に発刊いたしました。感謝の気持ちを込めて、抽選でブルーダー厳選アイテムをプレゼント!アンケートに…

“温故知新”という考えの神髄から生まれた、日本のゴルフシャフト

KEY ITEMN.S.PRO Regio Formula B+/M+ "後継"ではなく、"継承"。超えてゆく存在でないと意味がない。 古きよきモノの魅力や普遍的な価値―。それらが評価をされるのは、大きな潮目は変わらずとも、その中で小さな変化は絶えず行われているからだ。ゴルファ…

【ブランド別春夏新作】格上のターフ映えを狙うなら、お茶目な色柄アイテム選びがカギ Vol.02

間もなくやってくる春。そろそろ衣替えを考え始めている方もいるのでは? そんな感度の高いゴルファーに向け、新作ゴルフウェアを、ブランドごとに先取りしてご紹介。そこに浮かび上がるトレンドの共通項は、ずばり色柄アイテム。そんなお茶目なアイテムをど…

ブルーダーマガジン Vol.02 - 2019.03.22発刊!

ブルーダーマガジンVol.02 が、2019年3月22日(金)に発刊されることが決定!遊びゴコロを持つ紳士なゴルファーのみなさまに向け、最新のゴルフウェア情報はもちろん、今回もクルマ、時計、鞄、小物、ビジネススタイルなどの情報を幅広くお届けします。ゴル…

ロケットに使われてる素材?アレが8万円する理由って??

KEY ITEMFUJIKURA DAYTONA SPEEDER 今、"地球上にある素材"で、最も飛ぶシャフト 弟「ナイスショット! アレ?兄貴いつも以上に飛んでませんか?まさかそのシャフトって・・・。」兄貴分「よく分かったな! フジクラから新しく発売した『デイトナ スピーダー…

【ブランド別春夏新作】格上のターフ映えを狙うなら、お茶目な色柄アイテム選びがカギ Vol.01

間もなくやってくる春。そろそろ衣替えを考え始めている方もいるのでは? そんな感度の高いゴルファーに向け、新作ゴルフウェアを、ブランドごとに先取りしてご紹介。そこに浮かび上がるトレンドの共通項は、ずばり色柄アイテム。そんなお茶目なアイテムをど…

スーパーバイザー戸賀敬城とゆく! 超速報ジュネーブサロン最新時計ヒットパレード2019【vol.1】

春の足音が聞こえ始め、ファッションが軽やかなになると、なぜだか新しい時計が欲しくなる。ということで今年もブルーダー取材班は1月のスイスを訪問。招待客しか入れない二つの時計展示会を巡りながら見つけた、とっておきの新作時計を、前半、後半の二回に…

閉じる