トミー ヒルフィガー ゴルフ

STAY WITH GOLF! 遊びゴコロあるスタイルでゴルフウェアにオトナの余裕を

伝統的なクラシック・アメリカン・クールなスタイルで人気の高いトミー ヒルフィガー ゴルフ。2019秋冬テーマは「アクティブ ベーシック」「フォール ライン」「ウインター ライン」の3つ。機能性とスタイリッシュさをツイスト、モダナイズさせたプレッピー…

New twist to a golf. ゴルフに新しい視点を入れて楽しもう!

トミー ヒルフィガー ゴルフの2019年春夏のテーマは「アクティブベーシック」「リゾート」「セーリングマリン」。機能性はもちろん、細かいディテールにこだわったエイジレスなアイテムが揃っている。それらをブルーダー流にツイストし、プレッピースタイル…

【ブランド別春夏新作】格上のターフ映えを狙うなら、お茶目な色柄アイテム選びがカギ Vol.02

間もなくやってくる春。そろそろ衣替えを考え始めている方もいるのでは? そんな感度の高いゴルファーに向け、新作ゴルフウェアを、ブランドごとに先取りしてご紹介。そこに浮かび上がるトレンドの共通項は、ずばり色柄アイテム。そんなお茶目なアイテムをど…

今シーズン買うべきはコレ!人気ブランド担当者に聞く、「売れ線アイテム」10選【前編】

2019年も、ウエアにバッグ、小物にいたるまで、続々と新作が登場している。そこで、人気ゴルフブランド担当者に、今シーズンいち押しの売れ線アイテムを聞いた。何を買おうか迷っている方必見!

モックネック×ライトアウター特集 ±5℃はこれで調整自由自在!ダウンベスト編

絶好のゴルフシーズン到来。とはいえ、天候によって寒暖差があるので、トップスは温度調節ができるレイヤードがおすすめ。ということで、それに対応する最強の組み合わせ、モックネック×ライトアウターを、「フルジップアップ編」「プルオーバー編」「ダウン…

モックネック×ライトアウター特集 ±5℃はこれで調整自由自在!プルオーバー編

絶好のゴルフシーズン到来。とはいえ、天候によって寒暖差があるので、トップスは温度調節ができるレイヤードがおすすめ。ということで、それに対応する最強の組み合わせ、モックネック×ライトアウターを、「フルジップアップ編」「プルオーバー編」「ダウン…

モックネック×ライトアウター特集 ±5℃はこれで調整自由自在!フルジップアップのライトアウター編 Vol.1

絶好のゴルフシーズンである秋がやってきた。いまの時期〜11月にかけては冬ほど重衣料を着る必要がなく、ストレスフリーなプレーができる。ただ、天候により寒暖差はあるので、特にトップスは温度調節ができるレイヤードがいい。ということで、それに対応す…

普段着の延長線上でゴルフウェアを選ぶ-トラッド&スポーツ編-

普段着のファッションにおけるトラッド(=トラディショナル)は、その言葉通り伝統的メンズスタイルを差すが、それをモダンに解釈し昇華したものがいまのトレンドといえるだろう。スポーツスタイルも同じく、アスリート然としたものでなく、あくまでもスポ…

夏のゴルフポロシャツ特集 これぞ腕の見せドコロ! 半歩先をいくポロシャツ選び【定番・トラッド編】

夏のメインアイテムといえば、ポロシャツ。特集第2回目となる今回は「定番・トラッド」編。オーソドックスでトラディショナルな趣をもちながらも、モダンにアップデートされたBRUDERおすすめポロシャツをピックアップ。 BRUDER's PICK 01POLO GOLF ポロ ゴル…

主役級ヘッドウェアで夏のコーディネートにスパイスを

夏はもうすぐそこ!盛夏はコーディネートといっても着る枚数が少なくなるので、ポロシャツにショーツ、シューズぐらいしか選択肢がなくなってしまう。だからこそ、上手く小物を取り入れることで、シンプルになりがちな夏のウエアを、格段にスタイリッシュに…

BRUDER 1周年記念 GOLF is the LIFE! キャディバッグを新調するなら、リゾート&リラックスなデザインが旬

ゴルフフリークのロランが邸宅に集めたのは、リゾート&リラックスをテーマにして選んだキャディバッグ。このテーマは今シーズンのキーワードでもあり、セレクトの参考になるハズだ。ここではそれぞれのキャディバッグについて説明するが、本編にも出ている…

注目ブランドの最新コーディネート

桜も開花し、最高のゴルフシーズン到来!この季節、人気のゴルフウェアブランドも新作を続々と発表。BRUDERでは数あるアイテムから選りすぐってお薦めのコーディネートを紹介。それぞれのベクトルは違えども、どれをとってもココロ踊るものばかりだ。アナタ…

ゴルファーなら、やっぱり「グリーン・緑色」を制すべし

ゴルファーにとって切っても切れない色が、フェアウェイやゴルフグリーンなどの色であるグリーン。その色がじつは今季、ファッションにおけるトレンドカラーとして大注目されている。これは、緑色に馴染みの深いゴルファーとしてはモノにしない手はない。そ…

機能パンツ&ダウンベストの名コンビが、冬のプレーに好影響?

この季節、寒いのは当たり前。だからといって重ね着がすぎる寒さ対策は考えもの。なぜならゴルフもスポーツゆえに、ラウンドしていれば自然と体も徐々に温まってくるからだ。体温を上げすぎて汗をかくと、逆に冷えて寒くなるということも。冷えはケガにもつ…

優等生な大人ベーシックスタイルは、このひとクセで差がつく

秋はネイビーやグレー、ブラックなどベーシックなものを着たくなるのが常だが、毎度同じパターンのコーディネートで、シンプルすぎるのはつまらない。いつものベーシックに柄やカラーを取り入れることで一味も二味も新鮮なコーディネートに。この秋注目した…

行き帰りのバッグ3大潮流街の定番リュックをゴルフにも

ラウンドバッグのようにコースで使うものではないし、あまり人目に付かないのでノーケアになりがちなのが行き帰りのバッグ。じつは意外と見られているものだし、そんな細部に感度の“差"が現れる。今年は、そんな行き帰りのバッグに、ちょっと見逃せない動向…

1枚で主役当確普段着感覚で着るポロシャツ厳選5タイプ

最近ではちらほらとTシャツでプレーをしているプロの姿も目にするが、そこまでドレスコードの幅が広いゴルフ場は、まだ多くはない。ハイネックの半袖シャツなら…という手もあるが、まずは襟付きシャツを極めてこそ大人。といっても堅苦しいものではなく、楽…

このカラーパレットを知らずにコースには出られない!

ゴルフウェアの着こなしにおいて、機能性やスタイルには注目するものの、意外と冒険せずに無難にまとめてしまいがちなのがカラーリング。ゴルフウェアは街ではなくゴルフ場で着るもの、つまり背景は緑色という視線を改めてもつと、色の組み立てが変わってく…

大人のプレップスタイルは「着崩しても上品」が鉄則

2017年春、ゴルフウェアに期待の新星が登場。それがニューバランスゴルフとトミー ヒルフィガー ゴルフ。ともにアメリカンブランドらしいポップさをもつが、今季見逃せないのがそのプレッピーなテイスト。伝統的な服を今っぽくツイストした上品なスタイルが…

閉じる