MHEV

新型「レンジローバー」の秀逸なデザインと極上の乗り心地

フルサイズのラグジュアリーSUVにおいて究極の一台を挙げるとしたら、2021年10月にフルモデルチェンジした6代目「レンジローバー」を候補に推したい。今回はディーゼルエンジンの「オートバイオグラフィーD300」に試乗して、そう感じた理由を紹介しようと思…

日本市場に新風を マセラティSUV「グレカーレ」が秘める野心と可能性

2022年5月に、いよいよマセラティ「グレカーレ」の日本受注がスタートした。グレカーレとは、マセラティにとって「レヴァンテ」に続く第2のSUV。“いよいよ”と記したのは、世界的な半導体不足の影響により生産スケジュールが遅れていたからで、首を長くして…

マセラティ初のハイブリッドSUVが秘める新たな魅力 「レヴァンテGTハイブリッド」

クルマ好きであれば「イタリア車」に特別な感情を抱く方も多いはず。フェラーリやランボルギーニ、マセラティ、アバルトといった珠玉のブランドがひしめき合い、なにしろデザインが美しい。さらに、走りが官能的である点もクルマ好きをひきつけてやまない理…

ディーゼル×モーターの優雅な加速感とスポーティな走り「レンジローバースポーツ」

「パワートレーンの電動化」とはもちろん、CO2排出量を減らすための省エネ技術のひとつだ。その一方で、モーターを上手に使うと、ラグジュアリーなクルマを仕立てることができる。2021年モデルより「レンジローバースポーツ」のラインアップに加わった、最新…

閉じる