タグ・ホイヤー

身につけるだけで知的さ3割増! 名作角型時計の熟成

時計の王道デザインは丸型。丸い歯車が回転運動するムーブメントは、丸型ケースに収めるのが最も効率的だ。無駄なスペースを生まないだけでなく、どの方向にも針がきっちりと届くため視認性を犠牲にしていないからだ。 そんな丸型時計の対抗馬として、確固た…

タフさと機能性を備え、ジャケットの袖口にも干渉しない小顔ダイバーズに注目!

潜水機器として生まれた「ダイバーズウォッチ」は、タフであることと視認性に優れていることが大前提。それゆえ、時計のケースは大型化するのが定石だ。ところが昨今の時計業界における小顔ブームの流れを受けてか、ダイバーズウォッチにも小顔の波が到来中…

袖口インパクト最強の“透ケルトン”ウォッチ。2018最新作と売れ筋ナンバー1スケルトンモデルを一挙に紹介!

高級時計の価値基準のひとつに“精度”がある。時計の正確性を意味する言葉だが、それはすなわち細かいパーツたちが、“どれだけ正確に動いているか”という意味でもある。それゆえ技術自慢のブランドたちは、メカニズムをアピールする方法を考えた。それこそが…

閉じる