パテック フィリップ

海外セレブの時計とクルマに注目! 見えてきた共通項はラグスポ&マッシブ

人生は選択の連続。訪れる数多の局面で意思決定を繰り返す。もの選びも同様だろう。とりわけ、クルマや腕時計には、所有者のライフスタイルが浮かび上がるものだ。海外のセレブリティを見れば、それは顕著。地位も名声もあるなかで、それでも自分らしさを求…

バックオーダーは当たり前!市場枯渇必至!普遍的価値を持つ永世定番モデルは、レアカラーを狙うべし!

高級時計は自分のスタイルやセンスを表現するモノ。であれば“人と同じ”はなるべく避けたい。 とはいえ圧倒的な価値を持つ人気モデルは、どうしても周囲とのかぶりは避けられない…。 そこで注目して欲しいのが、定番モデルのレアカラー。時計好きなら誰もが認…

夏ファッションの定番、シアサッカーに合わせたい腕時計5選

夏のファッションといえば、見た目においても着心地においても、清涼感は求めたいところ。それを叶えてくれるのが、シアサッカーだ。しかし、定番となりつつあるこの素材を、どう飾るのか。差をつけたいのなら、やはり小物づかいに気をつかうのが得策だろう…

超速報バーゼルワールド最新時計ヒットパレード2019 ご意見番リコメンド【vol.2】

dt{padding: 0px 0 0;} .readtxt{margin-top:20px!important;} figure ul li p.captxt{font-size: 15.5px; line-height: 28px; margin: 7px 7px 12px;} } --> 1月のジュネーブで開催されるSIHH(ジュネーブサロン)に続いて、3月のバーゼルでは、世界最大の…

雲上時計ブランドのエントリーモデルを狙え!

歴史、技術、ステイタスなど全てを兼ね備えた“雲上ブランド”は、非常に手の込んだ作りをしているため、必然的に高価になる。そのためおいそれとは手を出せないのだが、実はこういった特別なブランドであっても“エントリーモデル”は存在する。もちろんエント…

身につけるだけで知的さ3割増! 名作角型時計の熟成

時計の王道デザインは丸型。丸い歯車が回転運動するムーブメントは、丸型ケースに収めるのが最も効率的だ。無駄なスペースを生まないだけでなく、どの方向にも針がきっちりと届くため視認性を犠牲にしていないからだ。 そんな丸型時計の対抗馬として、確固た…

2018 バーゼルワールド速報!ラグジュアリーを極めた最新時計を時計業界のご意見番が斬る

スイス北部の都市バーゼルは、ドイツやフランスと国境を接する交易都市。この地で毎年3月に開催されるBASEL WORLDは、世界最大の時計と宝飾品の見本市だ。入場料さえ払えばだれでも入れるため、世界中から時計愛好家が訪れる“お祭り”であり、ロレックスやパ…

リッチなのに使いやすい、通好みの選択肢 ―富裕層ゴルファーの袖口を席巻するゴールド×ブラウンウォッチ

“成功者の証”として注目を集める“ゴールドケース×ブラウンダイヤル”。今年は特に格の高いブランドが取り入れている事で話題になっている。袖口からチラリと見える品格あるコンビネーションカラーは、日焼けしたゴルファーの肌にマッチするだろう。今回は腕元…

閉じる