世界限定650台、コルベット65周年モデルが日本へ

シボレー・コルベットが2018年に誕生65周年を迎えることを記念し、2台の限定モデル「コルベット グランスポーツCarbon 65 Edition」と「コルベットZ06 Carbon 65 Edition」が登場した。全世界で650台がリリースされ、日本にはグランスポーツが5台、Z06が3台の計8台が導入される。

「Carbon 65 Edition」の名前に相応しく、内外装には軽量・高剛性のカーボン素材を多用。強力なダウンフォースを生み出すヴィジブルカーボンファイバーグランドエフェクトパッケージのほか、リヤスポイラーやステアリングホイールリムなどにもカーボン素材がふんだんに採用されている。また、7速MTモデルか8速ATモデルを選択できるほか、カーボンブレーキ、パフォーマンスデータレコーダーといったオプションの追加も可能だ。

エクステリアは、新色のセラミックマトリックスグレーメタリックに、「Carbon 65 Edition」専用グラフィックがフェンダーとドアにあしらわれた。足元にはマシングルーブを施したブラックペインテッド・アルミニウムホイールが与えられている。インテリアはブルーのアクセントステッチが映える「コンペティションスポーツバケットシート」を採用。ステアリングホイールには、スウェーデッド・マイクロファイバーにカーボンリムが組み合わせられた。また、コルベット65周年を記念したシリアルナンバー入りのバッジがセンターコンソールに装着される。

税込価格は「グランスポーツCarbon 65 Edition」の7速MTが1349万2440円、8速ATが1366万2000円。「Z06 Carbon 65 Edition」の7速MTが1576万440円、8速ATが1593万円。カスタムオーダーの受付は9月18日までとなっており、購入希望多数の場合は抽選となる。デリバリーは2018年2月を予定している。

 
閉じる