クルマに求める愉悦がここに BMW「X5 xDrive35d」

f:id:natsuko_toma:20210602084859j:plain

選べるドライバーやBMWロゴ入りボールが当たるプレゼントキャンペーン実施中!!

週末早朝の東名高速はまだ渋滞していなかった。大井松田IC周辺の高速ワインディング区間。きれいなコーナリングラインを描きながら一台のクルマが先行して駆け抜けている。車高の高いモデルだが姿勢は安定しており、車体が大きく傾くことはない。その美しいコーナリングフォームは、背後から見ていて「エレガント」と表現したくなる類のものだ。

f:id:graphishio:20210528123720j:plain

オーナーのお気に入りは、心地よく鼓膜を震わせる抜けのよい乾いた排気音だという。BMW「X5」のハンドルを握り、太平洋クラブ御殿場コースに向かっている。 X5の出会いは2000年。この年に発表された初代X5は、それまで存在しなかったSAV(スポーツ アクティビティ ヴィークル)という新しいジャンルを生み出したパイオニアだ 。

f:id:risako_okano:20210526213017j:plain

スポーティネスと力強さ、そして優雅さが融合したデザインに、スポーツカーと同等のパフォーマンスを組み合わせた斬新なモデルだった。新しい時代を切り開いたX5は、若き日の憧れの存在だった。そして21年の時を経て、いつかは自分のものにしたい夢が実現した。ついにこのクルマのオーナーになれたことに誇りを感じている。ちなみに、2021年はBMWジャパンが設立して40周年。この節目となる年に、自分が夢を実現できたことも何かの縁だろうか。

f:id:risako_okano:20210524222611j:plain

乗り込む時には、BMWを象徴するキドニーグリルが出迎えてくれる。「キドニーとは腎臓のことです」と教えてくれたのは、ディーラーの担当者だ。BMWのフロントグリルは、腎臓をふたつ並べたように見えることから、こう呼ばれるようになったという。大型化され、さらに存在感を増したX5のキドニーグリルは、このクルマのオーナーになったというプライドを満たしてくれる。

f:id:graphishio:20210528123732j:plain

大柄なボディでありながら引き締まって見えるのは、ボディサイドを走る鋭いラインがリアドアのあたりでキュッと上がっているからだ。細部に至るまで凝ったデザインだから、いいクルマが集まる太平洋クラブ御殿場コースのクラブハウスの車寄せにも、胸を張って停めることができる。

  • f:id:risako_okano:20210524222548j:plain
  • f:id:risako_okano:20210524222552j:plain

デザインへのこだわりは、インテリアにも表れている。ひとことで言えばラグジュアリーと機能性が調和したインテリアで、いいモノに囲まれている充足感を味わいながら、新しいテクノロジーを使いこなすことができる。

f:id:risako_okano:20210526091801j:plain

手触りと掛け心地に優れたレザーシートに身を委ねつつ、最先端のコネクティビティ技術でインターネットに接続することで、走行中の車内で最新情報を得ることができるといった具合。まさに“クラシック ミーツ モダン”のインテリアで、乗り込むたびに、自分という人間が先頭を走っているという自信を与えてくれているような気さえする。

f:id:graphishio:20210528123717j:plain

BMWのほかのモデルと同様、X5の魅力のひとつはエンジンだ。この直列6気筒ディーゼルエンジンは、ディーゼルに対するイメージを大きく変えるだろう。トルクがあるというだけでなく、エンジン回転を上げる時の回転フィールが滑らかで艶を感じるのだ。

  • f:id:risako_okano:20210524222601j:plain
  • f:id:risako_okano:20210524222604j:plain

単純に「信号待ちから力強く加速する」とか、「高速で余裕がある」という表現にとどまらない、エンジンを操る楽しみがある。感覚を表現するのは難しいが、たとえば80km/hから100km/hに加速するときに、81km/hになり、90km/hになり、という加速の過程すら楽しむことができるフィーリング――と言えば伝わるだろうか。

f:id:graphishio:20210528123728j:plain

マイルドハイブリッドシステムを搭載しているこのエンジンは、電動化という自動車のトレンドもしっかり押さえている。このシステムは、減速で発生するエネルギーを電気に変換してバッテリーに蓄え、その電力を用いて必要な時にモーターで駆動する。ただ省燃費だけのハイブリッドではない。

f:id:graphishio:20210525075847j:plain

モーターがアシストすることでアクセルを踏んだ時の加速やレスポンスが鋭くなるのだ。エコロジーを考えたシステムであると同時に、ファン トゥ ドライブを加速させることにも役割を果たすハイブリッド+ディーゼルの融合。 きちんとした時代感覚を備えていることも、X5を選択し、気に入っている理由のひとつだ。

f:id:risako_okano:20210526173653j:plain

デザインやエンジンと並ぶX5の魅力は、ボディサイズを感じさせない軽快な操縦性だろう。安定した姿勢を保ちながら、軽快に車体を翻す。まるで身体の一部のように、思う通りに走ってくれるクルマなのだ。

  • f:id:risako_okano:20210524222615j:plain
  • f:id:risako_okano:20210524222618j:plain

コーナーでの優れたパフォーマンスには理由がある。まず基本設計で、BMWは背の高いSAVであっても前後50対50になる重量配分にこだわっている。また、4輪駆動システムは安定をもたらすと同時に、4輪の駆動力配分を瞬時に微調整するため「曲がる」ことを極めることにも貢献しているのだ。ハンドル操作の状況に応じて前輪の切れ角をコントロールする仕組みなど、スポーツドライビングを知り尽くしたBMWらしい装置も、素晴らしいハンドリングをサポートしてくれる。

  • f:id:risako_okano:20210524222621j:plain
  • f:id:risako_okano:20210524222625j:plain

太平洋クラブ御殿場コースに到着して、クラブハウスの車寄せでゴルフバッグを降ろす。3列目シートを格納した状態だとラゲッジスペースの広さは圧倒的で、4人分のキャディバッグを積んでゴルフに行ってもまったく問題はない。インテリアの設えのよさは、誰を乗せても恥ずかしくないものだ。というより、むしろ積極的に見てもらいたいくらいだ。

f:id:graphishio:20210528123724j:plain

一方、3列目シートを引き起こせば、7名が乗れる“ピープル ムーバー”に変身する。カッコいいデザインのSAVなのに、ミニバンのようにも使える──。これには“ギャップ萌え”をしてしまう。

f:id:graphishio:20210528123751j:plain

オーナーになってみて改めて感じたのは、BMWというブランドがゴルファーとゴルフを大事にしているということだ。BMWは以前からアマチュアトーナメントを開催したり、トーナメントの協賛を行ってきているのだ。そしてBMWジャパン創立40周年の今年、大がかりなアマチュアトーナメント「BMW JAPAN OPEN 2021」 を開催するという。 BMWオーナーはもちろん、オーナーでなくても参加できる。全国の予選を経て、2021年9月28日にはここ太平洋クラブ御殿場コースで決勝大会が開かれる。今日のラウンドには、その日に備えてのイメージトレーニングという意味合いもある。

  • f:id:graphishio:20210526214518j:plain
  • f:id:risako_okano:20210524225539j:plain

プレーを終え、帰路につく。往路はプレーをスタートする前のウォーミングアップとしてスポーツドライビングを楽しんだが、復路はゆったり帰りたい。そこで高速道路に上がると、前を走るクルマと適正な車間距離を保ちながら追従するクルーズコントロールのスイッチを入れた。車線からはみ出さないようにハンドル操作をアシストする装置も付いているから、ハンドルに手を添えるだけで、X5は車線内をきれいにトレースして走ってくれる。

f:id:graphishio:20210528124134j:plain

カーナビが、前方に事故渋滞が発生していることを知らせる。高速道路で速度が60km/h以下になると、ハンズオフ機能、つまりハンドルから手を放しても自動で操舵してくれる機能を作動することができる。高速道路の渋滞という誰にとっても不快なシチュエーションでドライバーをサポートし、疲労とストレスを減らしてくれる。本当に頼りになる相棒だ。

f:id:graphishio:20210528123735j:plain

自宅のガレージにX5を納めて、しみじみと眺める。スタイリッシュで自慢したくなるようなプレミアムカー。運転を楽しませてくれるスポーティ車。どんな悪天候も苦にしないタフなクルマ。たくさんの荷物を積むことができて、7人が乗れる使えるヤツ。一台にこれだけのキャラクターを詰め込んだクルマはなかなか見つけることが難しい。少なくとも自分にとっては万能のモデルだ。このクルマを選んだことに、間違いはなかった。

f:id:graphishio:20210528123740j:plain
BMW X5 xDrive35d M スポーツ メーカー希望小売価格:10,430,000円(税込)
  • ボディサイズ | 全長 4935 × 全幅 2005 × 全高 1770 mm
  • ホイールベース | 2975 mm
  • 車両重量 |2280 Kg
  • エンジン |直列6気筒DOHC ディーゼル
  • エンジン排気量 | 2992 cc
  • 最高出力 | 286 ps(210 kW)/ 4000 rpm
  • 最大トルク | 650 N・m / 1500 - 2500 rpm
 


プレゼント

f:id:natsuko_toma:20210602083501j:plain

  • ※A賞について※
  • ・詳細は下記『BMW JAPAN OPEN 2021とは』をご覧ください。
  • ・ご希望エリアの予選大会をお選びいただけます。
  • ・10日間限定の特別先行招待枠の募集となります。一般募集は6/15(火)より開始予定。
 

※A賞の募集は終了しました



 
 

BMW JAPAN OPEN 2021とは

BMWジャパン設立40周年を記念し、アマチュアトーナメント「BMW JAPAN OPEN 2021」を開催。
優勝者には「BMW X5 1年間モニター」など豪華賞品をご用意しています。
BMWオーナーに関わらず出場いただけますので、ぜひご参加ください。

 

予選会場

 
  • 関東

    7月26日(月)

    紫カントリークラブ すみれコース(千葉県)

  • 関西

    8月2日(月)

    ザ・サイプレスゴルフクラブ(兵庫県)

  • 九州

    8月12日(木)

    古賀ゴルフ・クラブ
    (福岡県)

  • 中部

    8月31日(火)

    涼仙ゴルフ倶楽部
    (三重県)

 

決勝会場

 
  • f:id:natsuko_toma:20210602095019j:plain

    関東

    9月28日(火)

    太平洋クラブ 御殿場コース(静岡県)

 


 

キャンペーン概要

当選内容

【A賞】BMWで行くBMW JAPAN OPEN 2021 ご招待:8名様(各予選大会/全4回 × 2名様)

【B賞】選べるドライバー:3名様

【C賞】BWMロゴ入り タイトリスト PRO V1 ゴルフボール(1ダース):10名様

応募期間

A賞 :2021年6月4日(金)~6月14日(月)まで

B.C賞:2021年6月4日(金)~7月19日(月)まで

同意事項

■本キャンペーンは、やむを得ない事情により予告なく中止または内容が変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

■賞品は抽選でのプレゼントです。

■賞品の写真はイメージです。また賞品は、予告無く内容・仕様が変更になる場合があります。

■ビー・エム・ダブリュー株式会社および同業他社の社員/関係者は応募できません。

■ご応募後、事務局よりお電話にてご連絡する場合がございます。また、後日、ビー・エム・ダブリュー正規ディーラーよりご連絡する場合がございます。

抽選と当選結果について

■ご応募は、お1人様1回限りです。重複でのご登録は無効になります。

■当選の権利はご当選者ご本人様のみ有効で、譲渡はできません。また、当選の権利を金銭その他の物品と交換することはできません。

■当選の発表は、キャンペーン終了後、ご応募時に記入いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。

■応募の際にご登録いただいたお名前・ご住所・お電話番号に誤りがある場合や、ご住所、転居先が不明等の理由により賞品を配達できない場合は、ご応募・ご当選の権利が無効になる場合がございます。

■交通事情、天候等で賞品の発送が遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。

■抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。

<A賞>

■A賞の応募締め切りは、2021年6月14日(月)となります。
 ※A賞は先行しての募集となり、一般募集(有料)は6月15日(火)頃より開始予定です。
■当選のご連絡は、2021月6月中を予定しております。
■ご応募は 20歳以上で、日本国内で有効な運転免許所を所有した日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。また、下記の条件を満たす方を抽選対象とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
・日本国内で有効な普通自動車運転免許を保有されている方
・運転経験が1年以上の方
・普通自動車をご自身かご家族で保有されている方
・貸出期間中、車両の保管場所を確保できる方
・モニター車両の受け渡し、返却時に弊社指定の場所にお越しいただける方
・弊社の規定事項を順守いただける方
■試乗車両はBMW X5シリーズ、M3、8グランクーペの中からお選びいただけます。
■貸出車両のボディカラー等はお選びいただけません。また、諸事情により貸出車両が変更になる可能性がございます。
■BMW X5シリーズ、M3、8グランクーペの乗車人数は最大5名となります。
■天災等によりお貸出し・ゴルフプレーが難しいと判断した場合には、事前、または当日にご連絡のうえ、延期させていただく場合がございます。
■車両の引き渡し及び返却はビー・エム・ダブリューが指定する正規ディーラーにて営業時間内のご対応とさせていただきます。
■車両のお貸出しは最大2泊3日となります。
■賞品には、1名様分のBMW JAPAN OPEN 2021予選会大会の参加フィー・プレーフィが含まれます。それ以外の昼食、個人的な費用、車両貸出中に発生する諸費用(交通費・高速代・ガソリン代等を含む)はご当選者様で負担頂きます。
■車両貸出期間中に適用される保険内容、その他の条件はビー・エム・ダブリューの規定に従うことに同意いただきます。詳細につきましては車両受け渡しの際にご説明いたします。
■お客様の責による事故、車両毀損があった場合、当該損害の保障は全額お客様のご負担となります。
予選大会について:
■関東エリア予選大会は、2021年7月26日(月)紫CCすみれコース(千葉県)での開催となります。
■関西エリア予選大会は、2021年8月2日(月)ザ・サイプレスゴルフクラブ(兵庫県)での開催となります。
■九州エリア予選大会は、2021年8月12日(木)古賀ゴルフ・クラブ(福岡県)での開催となります。
■中部エリア予選大会は、2021年8月31日(火)涼仙ゴルフ倶楽部(三重県)での開催となります。
■当日のスタート時間のご指定はできません。
■各予選大会で上位20名に入賞の場合、2021年9月28日(火)/ 太平洋クラブ御殿場コース(静岡県)での決勝大会への出場資格が与えられます。※詳細は2021年6月15日(火)公開のBMW JAPAN OPEN 2021サイトをご覧ください。
■新型コロナウイルス感染が拡大し、緊急事態宣言が再度発令された場合等、やむをえず大会を中止する場合がございます。
■ゴルフ場手配等の為、当選者様の情報を株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)へ第三者提供させていただきます。
■車両お貸出しの詳細事項、ラウンド等の詳細につきましては当選者様へのみご連絡いたします。
■当選権利メールをお受取頂けなかった場合、期日内に返信を頂けなかった場合、当選を無効にさせて頂く場合があります。

<B賞>
■2021年8月以降賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。
■賞品は下記4つからお選びいただけます。
■SIM2 マックス ドライバー TENSEI BLUE TM50 ロフト:10.5 フレックス:SR
■G425 MAX ドライバー ALTA J CB SLATE ロフト:10.5 フレックス:S
■TSi2 ドライバー TSP322 55 ロフト:10 フレックス:S
■G425 LST ドライバー PING TOUR 173-55 ロフト:10.5 フレックス:S
■スペックに関しては右利き・左利き用のどちらかお選びいただけます。
■その他のスペックの変更はいたしかねます。
■その他、商品の供給状態によりプレゼント対象外となる商品がございますので、あらかじめご了承ください。
<C賞>
■2021年8月以降賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。
■本キャンペーンは株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインが独自に行うものであり、Apple Inc.またアップルジャパン合同会社とは一切関係がありません。

注意事項

(1)抽選結果のご連絡
(2)本キャンペーンに関する問い合わせ対応
(3)本キャンペーンの運用・実態・管理
(4)ビー・エム・ダブリュー株式会社(守秘義務契約を取り交わしたデータベース管理会社を含む)またはビー・エム・ダブリュー正規ディーラーによる、商品ご案内等のDM(eDM)やご連絡、訪問活動 本キャンペーンの主権は、ビー・エム・ダブリュー株式会社となります。
なお、取得した情報は、当選連絡以外は株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインでは使用いたしません。

お問い合わせ先

ビー・エム・ダブリューBMW カスタマー・インタラクション・センター TEL.0120-269-437
https://www.bmw.co.jp

【取材協力】

太平洋クラブ 御殿場コース

【衣装協力】

<私服スタイル>
ジャケット ¥88,000(ランバン コレクション、商品詳細 A) ポロシャツ ¥17,600、パンツ ¥15,400、ベルト ¥8,250(タイトリスト、B) シューズ ¥80,300(ボードイン アンド ランジ、C)

 

<ゴルフスタイル>
ポロシャツ ¥19,800円、パンツ ¥15,400円、キャップ ¥3,300円、ベルト ¥8,250、グローブ ¥2,750円、シューズ ¥26,400(タイトリスト、C)

 

■お問い合わせ先

A. ジョイックスコーポレーション TEL:03-5213-2532

B. コロネット TEL:03-5216-6521

C. アクシネット ジャパン インク TEL:0120-935-325

閉じる