中西哲生が新型「アルテオン シューティングブレーク」を徹底解剖 見かけ以上の広さと、見たままのカッコよさを評価

f:id:graphishio:20210906165552j:plain

PINGパターやGARMINウォッチなど豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーン実施中!

フォルクスワーゲン グループ ジャパンが日本への独自輸入を開始してから、今年で30周年を迎える。このブランドが、これだけ長く愛されてきた理由は何か。 BRUDER(ブルーダー)は、人気の理由を探るために期間限定で、様々なゴルファーのライフスタイルに合ったモデルがラインアップされている輸入車ブランドを研究する『ゴルファーライフ研究所』を開設。個性豊かな研究員たちがフォルクスワーゲンを徹底的に分析することにした。

f:id:edit-md-ao:20210906153339j:plain

今回取り上げるのは、フォルクスワーゲンのラインアップに新たに加わった「アルテオン シューティングブレーク」。元プロサッカー選手でスポーツジャーナリストの中西哲生を特別研究員に招き、このクルマとゴルフの関係の調査を依頼した。富士山を望む景観が魅力の「鳴沢ゴルフ倶楽部」へ、「美しい」と評判の最新モデルで向かった評価は--。

f:id:edit-md-ao:20210906153320j:plain

ファッションへの造詣が深いことでも知られ、テレビ番組ではいつも素敵なスタイリングで登場する中西がクルマ選びで大事にしているのは、「デザイン、そしてゴルフに行けるかどうか」だという。まずはデザインからチェックする。

f:id:edit-md-ao:20210906153331j:plain

「モデルチェンジのタイミングで、従来からのセダンに加えてシューティングブレークがラインアップされるようになったんですね。モデルチェンジでデザインが変更されましたが、フロントマスクがものすごく僕の好みになりました。洗練されて、上品な顔つきになっています」

  • f:id:graphishio:20210906165404j:plain
  • f:id:graphishio:20210906165358j:plain

そう言いながら中西は、フロントバンパー周辺を入念に見つめる。 「フロントグリルは直線基調ですが、ごてごてと飾っていないのにカッコよさを表現しているあたりに、デザイナーのスキルと知的なセンスを感じます。そして、LEDのポジショニングライトが直線基調のグリルにアクセントをつけていますね。デザインだけでなく、ゴルフの行き帰りは薄暗いコンディションになることが多いので、視認性を高めることで安全確保にもつながるはずです」

f:id:edit-md-ao:20210906153333j:plain

続いて中西は車体の後ろに回り、リアビューを眺めた。 「新しいデザインの、テールパイプのフィニッシャーの収まりがすごくいいですね。テールランプの明かりが立体的に見える仕掛けも凝っているし、細部まで丁寧にデザインされていることがわかります。もうひとつ、屋根からCピラー(後席の窓とテールゲートの間の柱)にかけてのラインがきれいです」

f:id:edit-md-ao:20210907105651j:plain

最後に中西が「これはすごい!」と感心したのが、アルミホイール。 「純正ホイールとは思えないほどエッジの立ったデザインですね。しかも20インチの大口径だから迫力がある。ファッションでは靴が大事なのと同じで、クルマもホイールで印象がかなり変わりますからね。僕らの世代だと、フォルクスワーゲンはゴルフやビートルのイメージが強くて、実直で愛らしいクルマを作るブランドだという印象がありました。でもこのクルマはその先、スタイリッシュな大人に似合う、上品な華やかさがあります」

f:id:edit-md-ao:20210906153344j:plain

続いて、最低でも月に2〜3回はゴルフに行くという中西が、積載性能と居住性を調査する。まずはラゲッジルームから。

「ゴルフバッグを真横にした状態で4個積めるって、これはスーパーですね! 僕は仲間とゴルフに行くことが多いので、“最低でもゴルフバッグが2〜3個積めるといいな”と思いながらクルマを選ぶんです。でもこのクルマは、何も工夫せずに、5名乗車の状態で4つ積めるじゃないですか。4つ積んでもまだまだ余裕があるからボストンバッグもいくつか載りそうだし、置き方に工夫すればゴルフバッグ5個はいけそうです」

f:id:graphishio:20210906165459j:plain

「余談ですが」と前置きしてから、中西は、車名について言及した。 「シューティングブレークというのは、もともとは狩猟用の銃を積むために荷室を広くとったクルマです。つまり紳士の趣味のためのクルマだから、ゴルファーにふさわしいんじゃないでしょうか」

f:id:edit-md-ao:20210906153501j:plain

ラゲッジルームの広さに感嘆した中西は、「ゴルフに行く時は人を乗せるから、後席の広さも大事です」と言いながら、後部座席の広さを確認する。

f:id:graphishio:20210906165453j:plain

「僕は身長176センチですが、足が組めるぐらいのスペースがありますね。びっくりしたのは頭上空間がたっぷりあることです。普通は、このクルマみたいにルーフラインがきれいな弧を描くクルマは、後席の頭上空間が犠牲になるはずです。それなのに、犠牲になっていないどころか、頭上空間にすごく余裕がある。スタイリッシュさと実用性を両立しているのが、このクルマのポイントだと感じました」

  • f:id:graphishio:20210906165536j:plain
  • f:id:graphishio:20210906165539j:plain

室内の広さに満足した中西は、さらに車内空間の居心地のよさにも注目する。 「前席も後席も、シートの掛け心地がめちゃめちゃいいです。無理やり身体をホールドするのではなく、やさしく包んでくれます。しかもレザーのステッチがものすごく繊細で、この上質な雰囲気なら、胸を張って人を乗せることができます」

f:id:graphishio:20210906165518j:plain

中西は現在、スポーツジャーナリストとして活躍するほか、パーソナルコーチとしてサッカー日本代表の久保建英選手や、レアルマドリード所属の中井卓大選手を指導している。そんな中西がゴルフにのめり込むようになったきっかけは、実にユニークだ。

f:id:graphishio:20210906165547j:plain

「ゴルフのスイング理論にひかれたんです。サッカーってボールを蹴ったりドリブルするフォームに体系的な理論がないんですけど、ゴルフにはそれがある。ゴルフは再現性のスポーツで、再現性が高くなるほどスコアも上がるじゃないですか。そうした考え方をサッカーに応用して指導しています。ゴルフをやっていなければ、これほどサッカーの指導を掘り下げることはできなかったかもしれません」

  • f:id:graphishio:20210906165533j:plain
  • f:id:graphishio:20210906165530j:plain

そして中西は、アルテオン シューティングブレークのハンドルを握りながら、「スピードを上げてもブレない、安定感がいいですね」という感想を口にした。

f:id:graphishio:20210906165435j:plain

「基本設計のよさもあると思いますが、4MOTIONという4輪駆動システムを採用していることも安定感に寄与しています。雪道を走る方だけでなく、最近はゲリラ豪雨とかがあるので、4駆はゴルファーにとっても心強いです。誰かを乗せるということは、命を預かることですから。もうひとつ、ハンドルの手応えがいいところも、安心感につながっていると思います。高速での安定感、コーナリング時のしっかり感には、20インチという大径のアルミホイールも貢献しているはずです。見た目の格好よさはもちろん、走りのよさにもつながるあたり、ハイブランドとスポーツブランドがコラボしたスニーカーのようです」

f:id:graphishio:20210906165516j:plain

サッカーの解説や指導と同じように、中西の評価は論理的で実にわかりやすい。ストレスの少ないドライブを終えると、中西はこんな言葉でアルテオン シューティングブレークを評価した。

f:id:graphishio:20210906165524j:plain

「パッと見た瞬間に感性に訴えかけるカッコよさと、理詰めの機能がバランスとれていますね。このふたつが両立していることがこのクルマの個性であり、魅力だと思います」

  • f:id:graphishio:20210906165544j:plain
  • f:id:graphishio:20210906165550j:plain

富士山麓の澄んだ風を楽しみながら、塩田勇昭とブライアン・ジョーンズが設計・監修した鳴沢ゴルフ場でのプレーを心ゆくまで堪能する。美しいコースと、洒落たウェアに身を包んだ中西哲生、そしてアルテオン シューティングブレークの3つが、ジグソーパズルが完成する瞬間のようにカチッとかみあった。

f:id:edit-md-ao:20210907114629j:plain

フォルクスワーゲン アルテオン シューティングブレイク TSI 4MOTION エレガンス メーカー希望小売価格:6,545,000円(税込)
※2021年10月1日以降の価格
  • ボディサイズ | 全長 4870 × 全幅 1875 × 全高 1445 mm
  • ホイールベース | 2835 mm
  • 車両重量 |1720 Kg
  • エンジン |直列4気筒 DOHC インタークーラー付きターボ(4バルブ)
  • エンジン排気量 | 1984 cc
  • 最高出力 | 272 ps(200 kW)/ 5500 - 6500 rpm
  • 最大トルク | 350 N・m / 2000 - 5400 rpm
 

 

プレゼントキャンペーン

f:id:edit-md-ao:20210922210252j:plain

 
 

Volkswagen Another Story

 

キャンペーン概要

当選内容

【A賞】選べるPINGパター1本:2名様

【B賞】ガーミンゴルフウォッチ Approach S62:5名様

【C賞】Volkswagenロゴ入りPRO V1 ゴルフボール(1ダース):10名様

応募期間

2021年9月24日(金)~11月2日(火)まで

同意事項

■本キャンペーンは、やむを得ない事情により予告なく中止または内容が変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

■賞品は抽選でのプレゼントです。

■賞品の写真はイメージです。また賞品は、予告無く内容・仕様が変更になる場合があります。

■フォルクスワーゲンおよび同業他社の社員/関係者は応募できません。

■ご応募後、事務局よりお電話にてご連絡する場合がございます。また、後日、フォルクスワーゲン正規ディーラーよりご連絡する場合がございます。

抽選と当選結果について

■ご応募は、お1人様1回限りです。重複でのご登録は無効になります。

■当選の権利はご当選者ご本人様のみ有効で、譲渡はできません。また、当選の権利を金銭その他の物品と交換することはできません。

■ご応募は満18歳以上の方のみを対象とさせていただきます。

■当選の発表は、キャンペーン終了後、ご応募時に記入いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。

■応募の際にご登録いただいたお名前・ご住所・お電話番号に誤りがある場合や、ご住所、転居先が不明等の理由により賞品を配達できない場合は、ご応募・ご当選の権利が無効になる場合がございます。

■交通事情、天候等で賞品の発送が遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。

■抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。

■2021年11月下旬以降賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。

■本キャンペーンは株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインが独自に行うものであり、Apple Inc.またアップルジャパン合同会社とは一切関係がありません。

<A賞>

■賞品は下記2つからお選びいただけます。
・PING 2021 PUTTER ANSER
・PING 2021 PUTTER OSLO H
■スペックについては右利き用になります。
■その他、スペックの変更はいたしかねます。
■商品の供給状態によりプレゼント対象外となる商品がございますので、あらかじめご了承ください。

<BC賞>
■商品・デザイン・カラーは変更されることがあります。

個人情報の取扱いについて

(1)抽選結果のご連絡
(2)本キャンペーンに関する問い合わせ対応
(3)本キャンペーンの運用・実態・管理
(4)フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(守秘義務契約を取り交わしたデータベース管理会社を含む)またはフォルクスワーゲン正規ディーラーによる、商品ご案内等のDM(eDM)やご連絡、訪問活動 本キャンペーンの主権は、フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社となります。
なお、取得した情報は、当選連絡以外は株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインでは使用いたしません。

お問い合わせ先

■ フォルクスワーゲン
カスタマーセンター:0120-993-199
http://www.volkswagen.co.jp/ja.html

【取材協力】

鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨県)

【衣装協力】

■行き帰りシーン

ジャケット 参考価格/ネッカチーフ 参考価格/シューズ 参考価格(以上ラルフ ローレン、商品詳細A)/ポロシャツ ¥17,600、パンツ ¥23,100(以上ポロ ラルフ ローレン、A)

■ゴルフシーン

ブルゾン ¥27,500/ハイネック ¥11,000/パンツ ¥37,400/ベルト ¥12,100(以上セント アンドリュース、B)/グローブ ¥2,750(以上フットジョイ、C)

■お問い合わせ先

A:ラルフ ローレン:TEL.0120-3274-20

B:セント・アンドリュース:TEL.03-6748-0705

C:アクシネット ジャパン インク:TEL.0120-935-325

f:id:natsuko_toma:20210910072528p:plain

f:id:natsuko_toma:20210910072526j:plain

閉じる