ミニバン✕クリーンディーゼルが広げる可能性。 フォルクスワーゲン・シャランTDIが実現させてくれる“わがままな週末”

f:id:erika0514:20191211161315j:plain

お好きなドライバーやPINGキャディバック、中井学プロサイン入りキャップが総勢9名様に当たるプレゼントキャンペーン実施中!

低気圧が来たら、海辺に向かわずにはいられない。翌日は快晴なら、ゴルフを満喫するしかないだろう。 でも彼女とゆったり温泉+ゴルフの旅を楽しみたいときもあるし、男友達と賑やかに移動したい日だってある。 クリーンディーゼルを搭載したシャランは、わがままシングルが描く最高の週末を実現させてくれるミニバンだ。

  • f:id:erika0514:20191202102601j:plain

  • f:id:erika0514:20191202102211j:plain

低気圧を喜ぶゴルファーはあまりいないだろうが、サーファーであれば大歓迎だ。土曜日は前線通過の影響をもろに受けるが日曜日は快晴!

そんな天気予報を見た時から週末が待ち遠しかった。納車されたばかりの愛車、フォルクスワーゲン・シャランTDIハイライン。その広大なラゲージスペースに遊び道具を全て放り込み、土曜の朝早くからアクアラインをひた走り房総半島の先端を目指した。

f:id:erika0514:20191202102541j:plain

2リッターのクリーンディーゼル・エンジンを搭載したシャランは、僕にとってまさに理想的な1台といえる。広大なラゲージスペースは欠かせないが、時には3列シートも使いたい。そんなシートアレンジが可能な室内空間に憧れていたけれど、ドライブする楽しみだって犠牲にできない。ある程度ボディが大きいと今度は燃費も気になってくる。

だからシャランにクリーンディーゼルモデルが追加になったと聞いた時には「待ってました!」と叫んでしまったのだった。

f:id:natsuko_toma:20191211173219g:plain

  • f:id:graphishio:20191202133716j:plain
  • f:id:erika0514:20191202102416j:plain

  • f:id:erika0514:20191211161406j:plain

ロングボードも室内積みできる包容力

フォルクスワーゲン・シャランのリアのドアは輸入車では珍しい電動スライド式になっているので、3列目シートへのエントリーも楽々。

テールゲートももちろんパワーテールゲートになっている。リアバンパーの下に足先をかざし、イージーオープン機能でテールゲートを開けると、そこには広大な室内スペースが広がっている。

  • f:id:graphishio:20191202133725j:plain
  • f:id:natsuko_toma:20191210121044j:plain

  • f:id:natsuko_toma:20191202140251j:plain

3列、7名分のシートは全て独立タイプになっており、ゆったりと座ることができるのだが、2列目と3列目シートを折りたためばフルフラットなフロアが現れる。普段は3列目をたたんで5名乗車、荷室容量711リッターの状態にしているけれど、今回のようにひとりで目いっぱい楽しみたい週末は2列目シートも格納して2,297リッターの広大なラゲージスペースを利用している。

僕の週末はゴルフやサーフィン、そしてキャンプといったキーワードで溢れている。その時々で道具が増えたりすることもあるし、乗る人も増減するわけだけれど、どんなシチュエーションでも巧みなシートアレンジが上手い具合に折り合いをつけてくれるから安心だ。「使える室内」もシャランのメリットなのである。

  • f:id:erika0514:20191202102514j:plain

  • f:id:erika0514:20191211161311j:plain

実はドライバーズカーなのだ

この週末のスケジュールは充実していた。土曜は安定したうねりが入る平砂浦でサーフィンを楽しみ、夜はフルフラットにしたシャランの荷室ならぬ“スイートルーム”で過ごし、日曜日は館山カントリークラブで仲間と合流する。

これこそ僕が考える最高の週末。そんな我がままを全てかなえてくれる1台がシャランなのである。

f:id:erika0514:20191202102458j:plain

午前中の力強い波と遊んだあと、房総フラワーライン沿いにある馴染みのカフェ、Heisa Drive Inに立ち寄った。

話題は今日の波、そして僕の新たな愛車であるシャランについて。 友人たちは皆“おひとり様”好きな僕がディーゼル・エンジンのミニバンを手を入れたことを不思議に思っているみたいだった。彼らはシャランの“走り”を知らないから、そんな感情も当然なのだと思う。

  • f:id:erika0514:20191202102409j:plain

  • f:id:erika0514:20191202102444j:plain

f:id:natsuko_toma:20191211173824j:plain

※6種類のカラーバリエーション

僕がシャランを気に入ったもうひとつの理由は卓越したドライバビリティにある。簡単に言うと“ドライブしていて楽しい!”ということ。ミニバンなので視界は良好だし、ドライバーを包み込んでくれるカチッとしたシートはドイツ車ならではのもの。実はシャランはワインディングや高速道路で飛ばすと俄然楽しい。

シャランを選んだもうひとつの理由は、7人乗りミニバンにもれなく付いてくる「家族臭」が感じられないことだった。乗りはじめてからより強く感じるようになったのだけれど、シャランは佇まいがすっきりとして上品なのだ。

カラーバリエーションも国産車にはないシックな色合いのものが多く、チョイスを楽しむことができた。最初はブラックオークブラウンメタリックに一目惚れしてしまったのだけれど、最終的にはもう少しアクティブな印象のアトランティックブルーメタリックに決めた。海の色のイメージだ。

  • f:id:erika0514:20191202102549j:plain

  • f:id:erika0514:20191202102502j:plain

ロングドライブが楽しくなるクリーンディーゼル

フォルクスワーゲン・シャランTDIハイラインの走りにもうひとつの個性があるとすれば、それは2リッターのクリーンディーゼルと6速DSGの組み合わせたパワートレーンだろう。最初は燃費の良さや経済性の高さに着目していたのだけれど、乗りはじめてみるとそれ以上の魅力があることに気づかされた。

最新の排気ガス浄化システムを備えたクリーンディーゼル・ユニットの最高出力は177ps。だがパワー以上に印象的なのは380Nmという大トルクの方だろう。1,750rpmという低回転域から発生する大トルクによって1.9トンという車重を忘れるほどのストレスフリーな走りを実現している。ストップ&ゴーが続く街中では鋭いダッシュ力に驚かされ、一方高速道路で巡航するシーンではすこぶる静か(100km走行時で1,700回転弱)で伸びやかな走りに心打たれる。また 6速DSGの俊敏なシフトさばきは最新のスポーツカーを彷彿とさせてくれる。

  • f:id:erika0514:20191202102259j:plain

  • f:id:erika0514:20191202102306j:plain

シャランTDIの燃費は確度の高い最新のWLTCモードで14.0km/リッター。つまり1回の給油で1,000km以上も走れる計算になる。千葉県のゴルフ場との往復だけならしばらくガソリンスタンドに寄らなくていいし、その気になれば東京発で金沢や仙台、京都往復だって無給油でこなせてしまうのである。

  • f:id:erika0514:20191202102155j:plain

  • f:id:erika0514:20191211161357j:plain

充実の安全装備とインフォテイメント

今回僕が久しぶりに愛車を乗り換えた理由の一つが安全装備やインフォテイメントシステムの進化だった。シャランは数種類のレーダーセンサーを装備することで、あらゆる安全、快適ドライブの性能が向上しているのである。

例えば前方の車を検知して衝突被害を軽減する“Front Assist”(シティエマージェンシーブレーキ機能付き)は、今新車を買うのであれば欠かせない装備といえる。一方“ACC”(全車速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロール)と車線の逸脱を防止する“Lane Assist”が組み合わさることで長距離ドライブによる疲労を軽減してくれる

  • f:id:erika0514:20191202102159j:plain

  • f:id:erika0514:20191202102255j:plain

またスマートフォン感覚で使うことができるフォルクスワーゲンの純正ナビゲーションシステムの使い勝手の良さも気に入っている。音声認識も自然に話しかける感じでOKだし、スマートフォンや様々な音源との連携もいい。 “おひとり様”で過ごす夜にはTV(フルセグ地上デジタルチューナー)も欠かせない機能といえる。

これ1台で全て揃っている! と言い切れるくらい装備が充実しているのも、シャランの上級モデルであるTDIハイラインの特徴と言えるだろう。

  • f:id:erika0514:20191202102235j:plain

  • f:id:erika0514:20191202102207j:plain

シャランで広がる週末の可能性

日曜日は朝から天気予報通りの快晴だった。僕はすっかり静かになった海を見ながら、ゆったりとコーヒーを淹れる。もうすぐ東京からやってくる友達が館山カントリークラブに到着するはずだ。

  • f:id:erika0514:20191202102216j:plain

  • f:id:erika0514:20191202102245j:plain

  • f:id:erika0514:20191202102249j:plain

フォルクスワーゲン・シャランTDIハイラインが僕のもとにやってきてから、週末のプランの幅が確実に広がっている。ガールフレンドは敢えて少し遠くのカントリークラブまで足を延ばして、1泊のゴルフ旅行に行こうと言ってくるし、友達4人でゴルフと賑やかな往復の時間を楽しむのも悪くない。

最新のミニバンの可能性をファミリーユースに限定してしまうのはもったいないと思う。夕暮れが迫る海辺の道を走りながら、僕は次の週末に思いを馳せている。

f:id:erika0514:20191202102226j:plain

Volkswagen SHARAN TDI HIGH LINE
  • ボディサイズ | 全長4,855mm×全幅1,910mm×全高1,765mm
  • ホイールベース | 2,920mm
  • エンジン | クリーンディーゼル、直列4気筒DOHCターボ
  • 排気量|1,968cc
  • 最高出力 | 177PS(130kW) / 3,500~4,000rpm
  • 最大トルク | 380Nm(38.8kgm) / 1,750~3,250rpm

プレゼントキャンペーン

f:id:erika0514:20191219140847j:plain

応募する

Volkswagen Sharan Another Story

ーSharan

VWシャラン×PING 中井プロが行きついた”しっくりピッタリ”

Volkswagen Arteon

  • 1. ーArteon R-Line 4MOTION Advance

    流麗でクーペルックなスタイリングに高い実用性と広い室内空間を持った、フォルクスワーゲン アルテオン

  • 2. ーArteon TSI 4MOTION Elegance

    自由に組み合わせて自分だけの"色"を愉しむフォルクスワーゲン アルテオン エレガンス

  • f:id:natsuko_toma:20191129191538j:plain

    3. -Areton R-Line 4MOTION Advance

    中里光之介プロ、 フォルクスワーゲン アルテオンとともに加速する日常、そして挑戦

RECOMMENDED Volkswagen Models

  • ーGolf R Variant

    フォルクスワーゲン ゴルフ R ヴァリアント、シリーズ最強のポテンシャルとクラス最大級の広さを持つ

  • ーPassat Variant 2.0TSI R-Line

    フォルクスワーゲンパサートヴァリアント、モダンで無駄のないフォルムは、室内空間の広さと高度なテクノロジーを秘めている

  • ーフォルクスワーゲンにキャディバッグが何個積めるか試した

    人気のキャディバッグ積載量企画をVWで検証。最近話題のアルテンオンやパサート、SUVのティグアン、そしてゴルフを紹介。

COOPERATION協力
取材協力

館山カントリークラブ(千葉県)、Heisa Drive In(千葉県)

衣装協力:<私服シーン> ニット290,000円/(フェデッリ/トレメッツォ)Tシャツ6,500円/(TFW49/ジュンハシモト 表参道ヒルズ)パンツ42,000円/(PT01/PT ジャパン)シューズ23,000円(クラークス オリジナルス) <お問い合わせ先>トレメッツォジュンハシモト PT ジャパン クラークス オリジナルス<ゴルフシーン>ベスト26,000円/ニット19,000円/キャップ 参考価格(以上トラヴィスマシュー)ハイネック15,000円(チルコロ1901)パンツ12,000円(キャロウェイアパレル)シューズ20,000円(アディダスゴルフ)グローブはスタイリスト私物 <お問い合わせ先>トラヴィスマシューチルコロ1901キャロウェイアパレルアディダスゴルフ(Styling by Kim-Chang)

キャンペーン概要

当選内容

A賞:お好きなドライバー1本:3名様

B賞:PING キャディバック:3名様

C賞:中井学プロサイン入りキャップ:3名様

応募期間

2019年12月17日(火)~ 2020年1月31日(金)

同意事項

■本キャンペーンは、やむを得ない事情により予告なく中止または内容が変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

■賞品は抽選でのプレゼントです。

■賞品の写真はイメージです。また賞品は、予告無く内容・仕様が変更になる場合があります。

■フォルクスワーゲンおよび同業他社の社員/関係者は応募できません。

■ご応募後、事務局よりお電話にてご連絡する場合がございます。また、後日、フォルクスワーゲン正規ディーラーよりご連絡する場合がございます。

抽選と当選結果について

■ご応募は、お1人様1回限りです。重複でのご登録は無効になります。

■当選の権利はご当選者ご本人様のみ有効で、譲渡はできません。また、当選の権利を金銭その他の物品と交換することはできません。

■当選の発表は、キャンペーン終了後、ご応募時に記入いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。

■賞品の発送は2020年2月以降を予定しております。

■応募の際にご登録いただいたお名前・ご住所・お電話番号に誤りがある場合や、ご住所、転居先が不明等の理由により賞品を配達できない場合は、ご応募・ご当選の権利が無効になる場合がございます

■交通事情、天候等で賞品の発送が遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。

■抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。

■A賞はGDOショップで販売している10万円(税抜)以下のドライバーが対象となります。

■希望スペックに関しては当選連絡時にお伺いさせていただきます。

■発売前の賞品や売り切れの賞品は対象外となります。

■キャロウェイ ゴルフ(Callaway Golf )製品は対象外となります。

■その他、商品の供給状態によりプレゼント対象外となる商品がございますので、あらかじめご了承ください。

■B賞のキャディバックは、商品・デザイン・カラーは変更されることがあります。

■C賞のキャップは、商品・デザイン・カラーは変更されることがあります。

■本キャンペーンは株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインが独自に行うものであり、Apple Inc.またアップルジャパン合同会社とは一切関係がありません。

注意事項

(1)抽選結果のご連絡
(2)本キャンペーンに関する問い合わせ対応
(3)本キャンペーンの運用・実態・管理
(4)フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(守秘義務契約を取り交わしたデータベース管理会社を含む)またはフォルクスワーゲン正規ディーラーによる、商品ご案内等のDM(eDM)やご連絡、訪問活動 本キャンペーンの主権は、フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社となります。
なお、取得した情報は、当選連絡以外は株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインでは使用いたしません。

お問い合わせ先

閉じる