FASHION

人気ブランドをお馴染みスタイリストが徹底攻略

千差万別!エイチアイピー バイ ソリードでつくる、秋のゴルフスタイル

残暑も台風も過ぎ去って、いよいよ気持ちよくラウンドできるグッドシーズンが到来。ゴルフファッションを愛する我々としては、レイヤードスタイルが存分に満喫できる季節でもある。次のラウンドはどんな着こなしで楽しもうかという妄想も膨らむばかりだ。

そんな折、ワードローブに用意しておきたいのが、エイチアイピー バイ ソリードのウエアだ。都会の男をクールに見せる、どちらかといえば、モードな街着。もちろんゴルフ用というわけではないのだが、実は、このブランドが結構ゴルフで使えるのである。理由は、都会の男たちを快適にするために備えられた伸縮性や通気性などの高機能。

ひとたびゴルフファッションに取り入れたならば、ターフはお洒落なステージに早変わり。芝の緑に囲まれると、ブランドの特徴でもあるモノトーンがぐっと引き立つメリットも。当然普段着カジュアルにも大活躍と、いいことづくめ。
早速、このナイスなブランドの服を、おなじみスタイリストが得意の味付けで三者三様に料理。“秋ゴルフ”を美味しくいただこう。

STYLE01 Styling byRyo Kuroda

ターフでも街でも使える“オールブラック”の魔法

パーカ ¥42,000 ベスト ¥38,000/以上エイチアイピー バイ ソリード インナー ¥18,000 ベルト ¥15,000/以上J.リンドバーグ パンツ ¥13,500/ウィル ラウンジ ハンチング ¥3,600 グローブ オープン価格 シューズ ¥14,000/以上フットジョイ

素材感を変えれば、重ねるほどに奥行きが

モードを巧みに操る黒田氏の真骨頂ともいうべき、オールブラックのコーディネート。軸に据えたのが、エイチアイピー バイ ソリードの中綿ベスト&ジップアップパーカだ。

黒田氏:「どのように着こなしてもクールに見えるのが、オールブラックの長所。魅力を最大限引き立てるモードなコーディネートに仕上げました。ちょっとした質感の違いで、奥行きが出るもの。重ね着をすればするほど立体的に見えます。ゴルフも上手そうですしね」

上に着たアウターを脱いだときに、モックネックのインナーだと頼りない印象になるが、ベストがあるだけで様になるのもメリットだという。

黒田氏:「そしてソリードは、シルエットがきれいだから、黒一色にすると文字通り影のように、ボディラインを堪能できます。もちろんコースだけにとどまらず、このまま街でもいけるでしょう」

黒という色の特性を知り尽くした黒田氏による、随所に気配りの効いた、スポーティなオールブラックコーディネートだ。

KEY ITEMベスト

20デニールという細糸を高密度に編み上げ、ストレッチ性を持たせたナイロンシェルが、ラグジュアリーな質感の中綿ベスト。吸湿、速乾、撥水性をもち、保温性も高い「プリマロフト ゴールド」を充てんする機能派で、スイングもしやすい仕立てに。急な小雨でも襟に仕込まれたフードを出せばOKという便利なディテールも。背面にはリフレクターを配置する。

KEY ITEMジップパーカ

イタリア製のコットンナイロンからなるストレッチ布帛をスポーティに仕立てたパーカ。立体裁断にすることで腕を動かしやすいために、着たままのスイングも可能。背面のリフレクターや、立ち襟フードなど、都会的に見える要素が満載。また、袖口にはさりげなくポケットも装備。携帯電話なども入れられるほか、ゴルフ小物を忍ばせてもいいだろう。

■PROFILE : スタイリスト 黒田領(くろだ・りょう)

モードとクラシックを縦横無尽に行き来するセンスで『LEON』創刊時より一躍人気に。現在、『SENSE』や『MADURO』などの男性誌や広告を中心に、ミュージシャンや俳優のスタイリングを手がける。ゴルフ歴は7年。ゴルフテック by GDOでレッスン受講中とのこと。「悪癖が治らないのが悩み(涙)」と外苑の練習場でストレスも発散!

STYLE02 Styling byMasahiro Tochigi

黒プルオーバーをスポーティ&マイルドに見せるモノトーン

プルオーバー ¥22,000/以上エイチアイピー バイ ソリード モックネックシャツ ¥15,000 コーデュロイパンツ ¥18,000/以上ビームス ゴルフ サンバイザー ¥4,200/以上ジャックバニー!! バイ パーリーゲイツ ベルト ¥13,000/以上J.リンドバーグ グローブ オープン価格/以上フットジョイ シューズ ¥12,900/以上スケッチャーズ

黒、白をつなぐグレーを挟んで、テンポよく

栃木氏が選んだのは、エイチアイピー バイ ソリードのプルオーバー。スポーティなテイストを活かしつつモノトーンに仕上げてくれた。シャープだが、どこかフレンドリーなその理由は?

栃木氏:「肉厚な素材感とゆったりしたシルエットにカンガルーポケットが備わっており、どこか愛らしいトップスなので、あえてモノトーンで引き締めを。トップスの黒、パンツの白、インナー&シューズのグレーとリズミカルな配色とすることで、シャープすぎない親しみのあるコーディネートを意識しました」

ともするとハードに見えがちな黒を、バランスの良いモノトーンを用いてマイルドにまとめる手腕はお手の物。ディテールに目をやると、スポーティな印象が際立っている。

栃木氏:「シューズに差したネオンカラーやサンバイザー、モックネックシャツなどで、スポーティ感にドライブをかけると、着こなしが楽しくなりますよ」

黒を敬遠していたようなゴルファーには、その魅力が再発見できるようなコーディネートといえるだろう。

KEY ITEMクルーネックのプルオーバー

厚手のスウェット素材により、ボリューム感たっぷりに仕上げたクルーネックのプルオーバー。カンガルーポケットがデザインのアクセント。プレー時には小物類を入れておける便利さもあり。背面中央に、縦一本のリフレクターを配置。夜ランなどでも活躍必至。スポーツシーンはもちろん、ストリートな普段着にもマッチする使い勝手の良いアイテムだ。

■PROFILE : 栃木雅広(とちぎ・まさひろ)

『メンズクラブ』などの男性ファッション誌や広告、ゴルフ媒体のファッション企画などでも活躍。特に好印象を与えるコンサバに独自の感性をミックスしたスタイリングに定評あり。ゴルフ歴は、学生時代から空白期間をおいて足掛け15年。スコアを気にせず、楽しさ重視で撮影スタッフやアパレル関係と回るエンジョイゴルファー。

STYLE03 Styling byKim-Chang

裾リブパンツのスポーティさを軸にしたプレッピーなコーディネートに

ニット ¥25,000/ビームス ゴルフ ハイネック ¥10,500/トミーヒルフィガー ゴルフ パンツ ¥25,000/エイチアイピー バイ ソリード キャップ ¥7,500/ジョーンズ グローブ ¥1,700/タイトリスト シューズ ¥11,000/アディダスゴルフ

白を中心としたトリコロールで黒パンツを明るく

イージータイプのリブ裾テーパードパンツを選んだのが、Kim-Chang氏。快活なスポーティアイテムを扱わせたら、右に出る者はなし。さすが、プレッピー感満載の楽しいコーディネートに。

Kim-Chang氏:「考え方は、いわゆるリブ裾のスウェットパンツと思えば簡単。カレッジライクな胸ロゴが入ったチルデンニットを合わせて、レトロスポーティにまとめるのが似合うわけです。色みをトリコロールにして、西海岸の明るいムードもプラスしました」

パンツの色がネイビーなので、全体的にも引き締まった印象に見える点に、大人でもトライできそうな突破口を感じるところ。トリコロールを小物で拾っており、小技もキラリ。

Kim-Chang氏:「パンツのシルエットが綺麗なので、イナタいレトロなテイストもぐっとシャープに見せてくれるのもいいですね。あとはチルデン&スタンスミスということで、さりげなくテニスっぽいのも裏テーマ」

小物を白系に統一することで、ネイビーをアクセントに全体が軽やかに見えるのもポイント。アメリカンなスタイルを熟知するKim-Changらしいコーディネートに。

KEY ITEMイージーパンツ

厚手のフリース素材を使用することで保温性がアップ。ボンディングのようなハリ感がポイントで、自慢のテーパードシルエットが保たれるという一着。ウエストはイージー仕様で楽チン。両サイドのダブルジップポケットは深さがあり、小物をしまっても落ちにくい。

■PROFILE : Kim-Chang(きむ・ちゃんぐ)

メンズファッション誌『SAFARI』のスタイリングを創刊から担う同誌の看板スタイリスト。アメカジに精通し、LAを中心とした西海岸スタイルやハリウッドセレブのスタイルに造詣が深い。ゴルフは40歳を過ぎてからスタート。撮影の合間を縫ってのラウンドはほぼ月イチ。夢はそれを週イチにすること。「平均スコアは……まだ秘密(笑)」。

  • Shooting by Akihiro Sakai(SEPT)
  • Text by Masashi Takamura
  • Styling by Ryo Kuroda, Masahiro Tochigi, Kim-Chang
  • Edit by Keiichi Moritani

お問い合わせ先

  • エイチアイピー バイ ソリード タトラス ジャパン TEL.03-5708-5188

    www.solid5.jp
  • ビームス ゴルフ ビームス&ウィンズ 有楽町 TEL.03-5221-6001

    www.beams.co.jp/shop/ywg
  • ジャックバニー!! バイ パーリーゲイツ TEL.03-6748-0092

    www.jack-bunny.net
  • J.リンドバーグ 新丸の内店 TEL.03-5222-3540

  • フットジョイ アクシネット ジャパン インク TEL.0120-935-325

    www.footjoy.jp
  • スケッチャーズ ジャパンお客様コールセンター TEL.0120-056-505

  • ウィル ラウンジ ナノ・ユニバース カスタマーサービス TEL.0120-705-088

  • トミーヒルフィガー ゴルフ ヤマニ TEL.03-5806-8055

  • ジョーンズ ニーディープ TEL.03-5422-6421

    www.kneedeep.jp
  • アディダス ゴルフお客様窓口 TEL.0120-558-562(土日祝除く、 9:30~18:00)

    shop.adidas.jp/golf/
  • タイトリスト アクシネット ジャパン インク TEL.0120-935-325

    www.titleist.co.jp

SHARE

BRUDER

BRUDER

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BRUDER公式アカウントから最新情報をお届けします

LOOKBOOK

BRUDER SOCIAL

Webマガジン”ブルーダー”の
公式ソーシャルアカウント

BACK TO TOP

ページトップへ戻る
閉じる