着まわし力抜群!“フランネルジャケット”で過ごす3日間

f:id:natsuko_toma:20210120093738j:plain

冬場のコートやジャケットを毎日とっかえひっかえできる人は、そうそういないはず。となれば悩みの種は、いつも同じような着こなしに陥ってしまうことですよね。前回に引き続き、今回は「ジャケット」の着まわしテクニックをご紹介します。

KEY ITEM着回すのは、このフランネルジャケット

f:id:natsuko_toma:20210120093742j:plain

ジャケット¥64,900[オーダー価格](麻布テーラー、A)税込

Point 01素材の温かみが伝わる柔らかなグレーフランネル

Point 02チェンジポケットなどこだわりのディテールで個性を演出

イタリアの老舗生地メーカー、カノニコ社のスーパー120’sのフランネル生地を使用。こんなミディアムグレーならフランネル特有の温かみが十二分に伝わり、かつフレキシブルに着まわせます。チェンジポケットなど、オーダーならではのディテールをプラスすることで、より変化に富んだ着まわしを実践することが可能です。

取引先のオフィスでミーティング

f:id:natsuko_toma:20210120094500j:plain

シャツ¥26,400、ネクタイ¥23,100(以上ドレイクス、 B)パンツ¥47,300(インコテックス、C)シューズ¥71,500(パラブーツ、D)バックパック¥37,400(エアー、E)全て税込

クライアントを訪ねるともなれば、やはりタイドアップがベター。とはいえ、あまり堅苦しい印象にならないよう、オックスフォードシャツとウールタイで軽やかなVゾーンを作るのがポイントです。色は、上半身の素材感に即したフランネルのネイビートラウザーズが正解。ラバーソールのUチップシューズ、スタイリッシュなバックパックも相まって、時代の変化に応じた、柔軟性のある大人をアピールできます。

彼女とレストランでディナー

f:id:natsuko_toma:20210120094503j:plain

ニット¥49,500(ヴィンス、F)パンツ¥47,300(インコテックス、C)ブーツ¥102,300(サントーニ、F)全て税込

こじゃれたレストランで愉しむパートナーとのディナーで役立つのが、上質なカシミヤを用いた黒のタートルネックセーター。たとえドレスコードに配慮が必要な高級レストランであっても、“襟付き”の役割を果たしてくれるので安心です。パンツは、ジャケットと綺麗なグラデーションを表現するライトグレーのフランネルトラウザーズ。黒スエードのサイドゴアブーツが、美しくテーパードしたパンツのシャープなラインをつま先まで持続させます。

休日のレシピを揃えに行こう

f:id:natsuko_toma:20210120094456j:plain

ニット¥33,000(ジョン スメドレー、G)Tシャツ¥9,680(スローン、H)パンツ¥29,700(ヴィンス、F)スニーカー¥79,200(サントーニ、F)全て税込

クルーネックセーターにスウェットパンツという、大人のワンマイルスタイルにもフランネルジャケットは活躍。起毛素材ならではの温かみとくつろいだ雰囲気がスポーティな着こなしにマッチしつつ、装い全体を品よく引き締めてくれます。また、ジャケット以外のアイテムをネイビーで統一し、シャープな印象にまとめているのもポイントです。

STAFFスタッフ
Model
Laurent Takigawa
Photo
Yuichi Sugita(POLYVALENT)
Styling
Takehiro Abe
Hair & Make up
Megumi Matsumoto
Edit&Text
Satoru Yanagisawa・Tsugumi Someno

お問い合わせ先

B. ドレイクス 銀座店 TEL.03-6263-9955

https://www.british-made.jp/c/brands/drakes
閉じる