PR

CAR

フォルクスワーゲン e-ゴルフ、伝統のスタイルに身を包むファーストEV

お好きなドライバーやパターゴルフボールが当たるキャンぺーン実施中!

21世紀に入り、自動車のテクノロジーは環境性能を重要視する方向に大きく舵を切っている。様々なパワートレーン形式が提案されているが、EVによるゼロエミッションこそ究極という考え方は根強い。フォルクスワーゲン・ゴルフの完成度の高いボディに最新のEVシステムを組み込んだe-ゴルフは伝統と革新を兼ね備えたEVの最新版である。

「季美の森ゴルフ倶楽部に無事到着!」というLINEが飛び込んできた。妻は今日、ゴルフ仲間3人と女性だけのラウンドに向かったのである。 カントリークラブまでのアシはフォルクスワーゲンe-ゴルフ。私のポルシェ・パナメーラのハイブリッドに乗って行っても良かったのだけれど、やはり妻が取り回すにはボディサイズが大きすぎるので、妻専用のクルマを探していた。 e-ゴルフが納車されて以来、初めての遠出となる今回、妻にしては珍しく事前にカントリークラブまでの距離や充電設備の有無を入念に確認していたのだった。

妻の普段使い、セカンドカー、という名目で探しはじめた今回だが、私の好みが強く影響しているのはいつものこと。私の中ではそろそろハイブリッドではなく、100%の電気自動車に乗ってみたいという気持ちが強かった。現在の愛車であるパナメーラ・ハイブリッド以外にも数台ハイブリッド車をドライブした経験があったので、EV走行の力強さがとても気に入っていたし、自宅マンションの地下駐車場に充電設備が整っていたことも「そろそろEV」という気持ちを後押ししてくれた。 「今回は電気自動車にしてみようと思うんだけど」と妻に提案してみると最初はあまり気乗りしない感じだった。それでもフォルクスワーゲン・ゴルフのことは以前から気になっていたようで、e-ゴルフがそのEV版だと説明すると彼女の表情が和らぎ、ショールームを訪ねることになったのである。

e-ゴルフは実際に、フォルクスワーゲン・ゴルフのパワートレーンをガソリンエンジンから電気モーターに置き換えたクルマであり、リチウムイオンバッテリーが床下に敷き詰められている。このためフォルクスワーゲン・ゴルフの使い勝手の良さは少しも損なわれることなく、大人5人がゆったりくつろげる室内と開口部が広く実用的なリアのラゲッジスペースが確保されていることが特徴である。ショールームで実車に触れた妻も、パナメーラと比べても質が高く遜色のないインテリアの雰囲気や、運転席からの視界が良く車幅感覚をつかみやすい点などが気に入った様子だった。

以前は速さと走りを重視していた私のクルマ選びだが、ゴルフをはじめてからはラゲッジスペースの使い勝手が最優先となっている。キャディバッグは2個も入れば充分なのだが、パズルのように工夫しないと入らないというパターンは御免である。

私の薦めでゴルフをはじめた妻も考えていることは似ていた。彼女は友だち3人と近所のゴルフ練習場に行くことが多いので「キャディバッグが3個入らないとダメ、できるだけコンパクトなボディで」という条件を挙げていたのである。そしてe-ゴルフのリアシートバックの片側を倒せば3個のキャディバッグを積めるとわかった瞬間、我が家のセカンドカー選びはあっさり終了したのだった。

ゴルフ練習場の往復だけでなく、子供たちの送迎やスーパーマーケットでの買い物など、妻の運転は近場に限定されている。しかもガソリンスタンドに行くのが面倒くさいなどとこぼすことがある妻にとってe-ゴルフは最適な1台といえる。 マンションの地下駐車場に戻り充電ソケットをクルマに差し込んでおけば、e-ゴルフは毎朝満充電の状態になっている。スタートボタンを押すとスピードメーターの中央にはいつも300kmを越える航続距離が示されているので、近場はもちろんロングドライブだってこなすことができる。

フォルクスワーゲン・ゴルフにはPHEV(プラグインハイブリッド)モデルのゴルフ GTEもラインナップされているが、JC08モードで301kmという航続距離を考えれば、私はピュアEVであるe-ゴルフで充分と考えた。

妻が都心にある我が家から片道70kmほどの距離にある季美の森ゴルフ倶楽部までフォルクスワーゲンe-ゴルフで行くと言い出したのも、しばらく普段使いしてみて航続距離に確信が持てたのと、視線をあまり動かさずにスピードメーターの中央に大きく表示されるナビの便利さを感じたからだろう。

今回季美の森ゴルフ倶楽部に到着した時、妻はまだ航続距離が150kmも残っているとLINEしてきたのだが、ちょうどいい機会なのでゴルフ場のスタッフの方に充電設備の使い方を教わり充電しておくことを薦めた。

ちなみにe-ゴルフの充電は、フロントのVWのエンブレムの中に設置された200Vの普通充電ソケットの他、通常はガソリンの給油口が備わる位置に急速充電が可能なCHAdeMO(チャデモ)規格のソケットでも行うことができる。

充電時間は普通充電の場合、我が家のマンションの地下駐車場にある3kwのタイプなら12時間で100%の充電が可能だが、6kwの倍速充電にも対応している。一方CHAdeMOなら約35分でバッテリー容量の80%まで充電することができるのである。以前と比べ、街での充電スポット(CHAdeMO)も増えているから、いざという時の安心感も強い。

我が家にとって初めてのEV、フォルクスワーゲンe-ゴルフは私にとってもワクワクさせられる1台である。e-ゴルフを走らせて最初に驚かされるのは静粛性だろう。

これまでドライブしたことのあるハイブリッド車のEV走行では、普段はガソリンエンジンの音にかき消されていたボディや足回りが発するノイズが目立ち、返って不快に感じたこともあった。

ところがe-ゴルフは、走行時にも思っていた以上の静けさがあった。タイヤが発するパターンノイズが車内に僅かに侵入してくるだけで、それ以外の雑音がほとんど聞こえてこない。これは剛性やクオリティ面で評価が高いフォルクスワーゲン・ゴルフのボディを使用したことによる恩恵だろう。そのおかげで我が家はドライブ中に音楽を楽しんだり、妻や子供との会話もはずんでいる。

走行性能においても、フォルクスワーゲンe-ゴルフは、友人のEVと比べても期待以上のパフォーマンスだ。

電気モーターが発生する136ps(100kW)という最高出力は、ガソリンエンジンのそれとはまるで雰囲気が違って発進加速も鋭く、リチウムイオンバッテリーを床下に収めたボディは低重心化が徹底されている印象で、ハイスピードコーナリングでもすこぶる安定感が高く、乗り心地もしっとりとした上質な印象をもたらしてくれ、むしろワンランク上の高級車に乗っているようであった。

私はアクセルをオフにしたときしっかりと回生が効き、減速のエネルギーを無駄にしない近未来的なドライブフィールが好きなので、シフトレバーを左側に押してD1からD3までバッテリー回生の強さをコントロールできる点が気に入っている。妻もこの回生ブレーキを私以上に使いこなし、航続距離を伸ばして楽しんでいるようだ。

フォルクスワーゲンe-ゴルフが我が家にやってきてちょうど1か月。最初はEVの目新しさが大いに気になったが、慣れてくるとそれは実に使い勝手が良いフォルクスワーゲン・ゴルフそのものなのである。

最新の安全支援技術はひと通り装備しているし、ジェスチャーコントロールに対応したタッチスクリーン式のモニターで扱うインフォテイメント“Discover Pro”は妻もすぐに使いこなしていた。

フロントバンパーに仕込まれたLEDのフォグランプやエンブレム以外、EVであることをひけらかさない外観も私たち夫婦のお気に入りだ。

そろそろ妻がフォルクスワーゲンe-ゴルフによる初めての遠出を終えて帰ってくる頃である。ACC(アダプティブクルーズコントロール)の使い方も昨夜しっかり教えておいたのでけっこう楽にドライブできたのではないだろうか。 ゼロエミッションとともにある日常。e-ゴルフはすっかり我が家のセカンドカーという枠を越え、主役になりつつある。

Volkswagen e-Golf
メーカー希望小売価格:¥4,990,000

  • ボディサイズ |全長4,265 × 全幅1,800 × 全高1,480 mm
  • ホイールベース |2,635 mm
  • 最高出力 |100kW(136ps) / 3,300~11,750 rpm
  • 最大トルク | 290Nm / 0~3,300 rpm
  • Information

  • 衣装協力:<私服シーン>(女性1)コート97,000円(レイチェルコーミー/デミルクス ビームス 新宿)ニット12,000円(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)ハット5,000円(グリッロ/デミルクス ビームス 新宿)スニーカー10,000円(スプリング コート/デミルクス ビームス 新宿)その他はスタイリスト私物(女性2)リネンワンピース38,000円(フィナモーレ/デミルクス ビームス 新宿)バッグ92,000円(シセイ/デミルクス ビームス 新宿)サンダル21,000円(ルクラべルージュ/デミルクス ビームス 新宿)その他はスタイリスト私物(女性3) シャツ32,000円/タンクトップ7,000円/ニット66,000円/タイトスカート27,000円(以上ジェームス パース/ジェームス パース 二子玉川店)スニーカー4,500円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)その他はスタイリスト私物<お問い合わせ先>デミルクス ビームス ジェームス パースヴァンズ ジャパン<ゴルフシーン>(女性1) タンクトップ14,000円/キャップ6,500円/(以上ジュン アンド ロぺ/ジュングループ)シューズ オープン価格(ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室)(女性2) ピンクワンピース22,000円/ボーダーパーカ19,000円/キャップ6,000円/グローブ6,800円(以上ジュン アンド ロぺ/ジュングループ)シューズ オープン価格(ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室)(女性3) パーカ21,000円/ポロシャツ14,000円/スカート17,000円/サンバイザー6,000円/サングラス10,000円/(以上ジュン アンド ロぺ/ジュングループ)シューズ16000円(フットジョイ/アクシネット ジャパン インク)<お問い合わせ先>ジュン アンド ロぺニューバランス ジャパンフットジョイ

    撮影協力:季美の森ゴルフ俱楽部

当選内容
A賞:お好きなドライバー1本:2名様
B賞:お好きなパター1本:2名様
C賞:タイトリストPRO V1X 1ダース:5名様

<A賞・B賞>
・当選発表は、6月中旬頃にご登録いただいたメールアドレスにご連絡いたします。
・GDOショップで販売している10万円(税抜)以下のドライバ―が対象となります。

・GDOショップで販売している7万円(税抜)以下のパターが対象となります。
・希望スペックに関しては当選連絡時にお伺いさせていただきます。
・キャロウェイ ゴルフ(Callaway Golf )製品は対象外となります。

・その他供給状況により、プレゼント提供ができかねる賞品もございますため事前にご了承くださいませ。
<C賞>
・当選発表は、6月中旬頃に賞品の発送をもって代えさせていただきます。

応募期間
2018年4月10日(火)~2018年5月28日(月)
同意事項
■ご応募は、お1人様1回限りです。重複でのご登録は無効になります。
■本キャンペーンは、やむを得ない事情により予告なく中止または内容が変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
■賞品は抽選でのプレゼントです。
■賞品の写真はイメージです。また賞品は、予告無く内容・仕様が変更になる場合があります。
■フォルクスワーゲンおよび同業他社の社員/関係者は応募できません。
■ご応募後、事務局よりお電話にてご連絡する場合がございます。また、後日、フォルクスワーゲン正規ディーラーよりご連絡する場合がございます。
抽選と当選結果について
■当選の権利はご当選者ご本人様のみ有効で、譲渡はできません。また、当選の権利を金銭その他の物品と交換することはできません。
■当選の発表は、キャンペーン終了後、GDOクラブ会員登録情報にございますメールアドレス宛にご連絡させていただきます。
■賞品の発送は2018年6月中旬以降を予定しております。
■応募の際にご登録いただいたお名前・ご住所・お電話番号に誤りがある場合や、ご住所、転居先が不明等の理由により賞品を配達できない場合は、ご応募・ご当選の権利が無効になる場合がございます。
■交通事情、天候等で賞品の発送が遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。
■抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。
注意事項
本キャンペーンにて取得した個人情報は以下の目的にて使用いたします。
(1)抽選結果のご連絡
(2)本キャンペーンに関する問い合わせ対応
(3)本キャンペーンの運用・実態・管理
(4)フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(守秘義務契約を取り交わしたデータベース管理会社を含む)またはフォルクスワーゲン正規ディーラーによる、商品ご案内等のDM(eDM)やご連絡、訪問活動 本キャンペーンの主権は、フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社となります。
なお、取得した情報は、当選連絡以外は株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインでは使用いたしません。 

SHARE

BRUDER

BRUDER

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BRUDER公式アカウントから最新情報をお届けします

LOOKBOOK

BRUDER SOCIAL

Webマガジン”ブルーダー”の
公式ソーシャルアカウント

BACK TO TOP

ページトップへ戻る
閉じる