PR

CAR

フォルクスワーゲン ゴルフ R ヴァリアント、シリーズ最強のポテンシャルとクラス最大級の広さを持つ

お好きなパターまたはGDOポイント10万円分が当たるプレゼントキャンペーン実施中!

一見、普通のフォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアントにしか見えないかもしれないが、実際にはクラストップレベルの俊足の持ち主でもある。310psと7段DSG、そして4モーション。スピードと実用性を限界まで高めたゴルフ R ヴァリアントは、クルマの中身をよく理解した大人のための飛び切りクールなホットモデルである。

310psとフルタイム4WDシステム”4MOTION”を搭載したゴルフ史上最強モデル

頑強なフレームの存在を感じさせるバケットタイプのシートに腰かけ、リニアな感触を返してくる革巻きのステアリングを軽く握りハイウェイを流す。ラピスブルーメタリックのフォルクスワーゲン ゴルフ R ヴァリアントが発する心地よい排気音を僅かに感じながら、他の何物にも似ていない稀有なキャラクターの持ち主であるこのクルマでカントリークラブを目指すオーナー像をプロファイリングしてみる。

2リッター 4気筒ターボのTSIエンジンが発生する最高出力は実に310psにも達するので、これはつまりクルマに興味のない人のチョイスではない。フォルクスワーゲン ゴルフ R ヴァリアントのようなモデルを所望するのは、この他にもう1台、マニュアルシフトのイタリア製2シーター・スポーツカーをガレージに収めているような根っからのクルマ好きだろう。

彼らの頭をいつも悩ませているのはファミリーカー選びの方である。家族4人と荷物がたっぷり詰めるクルマという条件だけなら困らないのだが、それは同時にカントリークラブを往復するアシでもあるので、ドライブしていてつまらないクルマは御免だ。サスペンションはそれなりに引き締まっている必要があるし、キレの良いシフトチェンジだって欠かせない。だがオートマ限定免許を持つ彼の妻は「派手なクルマはイヤ、ゴツゴツした乗り心地もダメ」と注文をつける。だとすればもう、選択肢は1台しか思い浮かばない。 現代の自動車技術の進歩は凄まじく、カスタマーの様々な要望に応えられるモデルが数多くラインナップされている。

だがクルマに対する拘りを持ち、しかし妥協を許さないファナティックが留飲を下げるような選択肢は限られる。だからこそフォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアントのようなスペシャルモデルが、一部のファナティックに強烈に支持されているのである。 1974年のデビュー以降、ハッチバックモデルの代名詞として世界的に知られているフォルクスワーゲン ゴルフ。ドイツ車特有の巌のようなボディを持ったこのクルマは全ての代でスポーティグレードをラインナップしており、7代目となる現行モデルでもゴルフ Rがシリーズ最強のスポーツモデルとして君臨している。

ゴルフ Rはベースモデルが誇る高い実用性に加え、310psを発生する2リッター 4気筒ターボのTSIエンジン、素早いシフトチェンジを誇る7段DSGトランスミッション、そして大パワーを効率よく路面に伝える4モーション(4輪駆動システム)、スイッチ操作ひとつでエンジンのレスポンスやダンパーのセッティングを変更できるアダプティブシャシーコントロール“DCC”といったスポーツカー顔負けのギミックが脇を固めているのである。

サスペンションの硬さを切り替えられるモデルは以前から存在したし、ハイパワーを謳ういわゆるホットハッチも様々なメーカーからリリースされてきた。だが各々のギミックが熟成され、本当の意味でレベルの高い走りが実現できるようになったのはここ10年ほどの話であり、フォルクスワーゲン ゴルフ Rはその最先端をひた走る1台といえる。ハイパワーでありながら扱いやすいエンジンや、当たりは柔らかいのにロールが抑えられたサスペンションといった相反する要求を高い次元で両立し、孤高のポジショニングを得ているのである。

フォルクスワーゲン ゴルフ Rと聞いてゴルファーが真っ先に気にするのは、ラゲッジスペースの使い勝手だろう。日常の使用では充分な積載量を誇るフォルクスワーゲン ゴルフRだが、複数のゴルフバッグを搭載するのは難しい。だがそんな問題もステーションワゴン・スタイルのゴルフ R ヴァリアントを選ぶことで解決できる。ひとクラス上のステーションワゴンにも匹敵する広大なラゲッジスペースは605リッターという容量にも驚かされるが、フラットなフロアにより実用性も高い。

ゴルフバッグはラゲッジスペースのトノカバーを掛けた状態ならば2本、リアシートを倒せば3本積むことができる。さらに荷物が多い場合はラゲッジルーム側面のレバーを引きリアのシートバックを倒すことで対応でき、この場合のラゲッジスペース容量は1620リットルまで拡大される。同僚と行くゴルフはもちろん週末のファミリーユースを考えた場合でも、高い多様性を備えたラゲッジスペースは欠かせない。内に秘めた圧倒的な運動性能も大いに魅力的だが、そこに日常における使い勝手の良さが加わることによってフォルクスワーゲン ゴルフ R ヴァリアントは他に例のないハイパフォーマンスワゴンとして成立しているのである。

扱いやすい道具という点ではフォルクスワーゲンのインフォテイメントシステム“ディスカバー・プロ”にもゴルフRヴァリアントの先進性が良く現れていた。ダッシュパネルの中央に据えられた9.2インチのタッチスクリーン式のディスプレイは、ナビの表示が見やすいだけでなく操作系も大きく示されておりわかりやすい。また最新のタブレットコンピューターと同じようにジェスチャーコントロールに対応しているので、素早く直感的に操作できる点も新鮮といえる。一方、ドライバー正面のメータークラスターも12.3インチの大型ディスプレイを採用したフルデジタルになっており、表示を切り替えることで画面中央にワイドなナビ画面を表示させることもできる。

最小限の視線の移動によってナビゲーションを確認できると便利であるだけでなく、安全運転にも貢献する。現代のクルマはカタログスペックだけで見比べると、似たり寄ったりに感じられることもあるが、重要なのはその機能を容易に使いこなせるかどうかという一点に集約される。フォルクスワーゲン ゴルフRヴァリアントのインフォテイメントは、ラゲッジスペースと同じように使い勝手が優先されていることが確認できたのである。

シリーズ最強の1台であることを示す派手なエアロパーツ等がないので、フォルクスワーゲン ゴルフ R ヴァリアントの外観からそのパフォーマンスを窺い知ることは難しい。アピールは控えめだが、それでもなおゴルフRの真価は卓越した動力性能に集約されている。 ゴルフR専用にチューニングされた2.0リッターのTSIエンジンが発生する最高出力は実に310psにも達しており、これは数ある公道用の4気筒エンジンの中でも最もパワフルな部類に入る。また広い回転域で提供される40.8kgという強大なトルクと、切れ目のない滑らかなシフトチェンジを実現する7速DSGトランスミッションの相性もすばらしい。ステアリング裏にはシフトパドルが備わっているので、指先の操作一つで積極的にシフトチェンジを促すことも可能になっている。

フォルクスワーゲン ゴルフ R ヴァリアントは4モーションと呼ばれるフルタイム4輪駆動システムを備えている。走行状態を細かくセンシングして分析し、電子制御のセンターデフが4輪に適切な駆動力を配分してくれる。特に路面のミューが低いウェットコンディションにおける安定感の高さは抜群である。本当のクルマ好きはステータス性の部分に投資することをよしとせず、絶えずクラスを超越するような走行性能に目を光らせているものである。フォルクスワーゲン ゴルフR ヴァリアントの魅力は、普通のフォルクスワーゲン ゴルフにも通じるストイックな外観と、ラリーマシーンのような圧倒的な走りのギャップにあるのだ。

胸のすくような速さを秘めたフォルクスワーゲン ゴルフ R ヴァリアントだが、基本的な操作系は標準のフォルクスワーゲン ゴルフと同じであり、容易にドライブを楽しむことができる。だが“R”の旨味をフルに発揮させるためにはDCC(アダプティブシャシーコントロール)の走行モードは理解しておく必要があるだろう。タッチスクリーン型のセンターコンソール上で走行モードを切り替えられるDCCは「エコ」、「コンフォート」、「ノーマル」、「カスタム」、そしてゴルフR専用の「レース」という5つのモードが選べ、シャシーのセッティングが切り替わる。普段使いのほとんどの状況ではやさしい乗り心地の「コンフォート」を選んでいれば間違いないが、山道や高速道路を“楽しむ”場合には「ノーマル」が最適だと感じられた。

なにしろフォルクスワーゲン ゴルフ R ヴァリアントは専用のチューニングが施されたスポーツサスペンションやタイヤを装備しており、例え「ノーマル」でも普通のVWゴルフとは別物のシャープなセッティングになっているからである。またよほど路面がスムーズな山道であれば、思い切って最も過激な「レース」を試してみるのもRオーナーの特権といえる。

各モードのセッティングの違いが顕著に表れるのは勇ましさを増す排気音と可変ダンパーが硬くなることでもたらされる硬質な乗り心地である。だが実際にはパワーステアリングのアシスト量も変化するし、エンジンのレスポンスやシフトアップポイントも変わる。また「カスタム」では足回りは「コンフォート」だがエンジンは「レース」といったように個人の好みに合わせたセッティングにすることも可能になっている。フォルクスワーゲン ゴルフ R ヴァリアントは、310psという最高出力を支えるシャシーの側もこの上なく高性能なのである。

ワインディングでは引き締まったサスペンションとパワフルなTSIエンジンによって印象的なドライブフィールを見せてくれたVWゴルフRだが、それと同じくらい高速道路を走るようなシーンで重要となるのがACC(アダプティブクルーズコントロール)である。これは通常のクルーズコントロールに加え、レーダーセンサーによって前走車に安全な車間距離を保って追従走行してくれる機能で、作動状況がメーターディスプレイにわかりやすく表示される。また走行中の車線を自動的にトレースするレーン・アシストや、渋滞に巻き込まれた際に自動で加減速を行うトラフィックアシストの捌きは感動的ですらあった。

カントリークラブでプレーする週末は、やる気に満ちた往路とほどよい疲れを伴った復路という両極端な走行状況に出くわすことが珍しくない。そして当然のように、帰り道は渋滞と無縁ではいられない。実用車として考えた場合には、攻めの走りに応えられる性能よりも、疲れた時にドライバーをフォローしてくれる性能の方が大事なくらいである。事故を未然に防ぐ予防安全や万が一の事故のダメージを軽減する衝突安全といった機能は、現代のプレミアムモデル必携の装備なのである。

ドイツ車ならではの質感と実用性の高さ、並のスポーツカーを軽く凌駕するダイナミックな走行性能、そして優れたステーションワゴンとして積載能力が組み合わさった守備範囲の広い1台。フォルクスワーゲン ゴルフ R ヴァリアントのようなオールマイティなモデルは他にもありそうに見えて、実際には全く存在しないのである。

普段は妻の買い物のアシとして活躍しているステーションワゴンがゴルファーズ・エクスプレスになる週末。その切り替えはDCCのスイッチで「ノーマル」モードを選ぶだけで事足りる。フロントマスクの脇に“R”の象徴的なエンブレムを掲げるこのゴルフはオーナーにとっては完全無欠のスポーツカーだが、しかし近所の人たちから見れば普通のVWゴルフにしか見えないだろう。時折、信号待ちの最中に私のクルマをしつこく眺めている人は、このクルマの素性を知っているクルマ好きに違いない。フォルクスワーゲン ゴルフ R ヴァリアントのオーナーにはこういったメリハリの効いたストーリーを愉しむことのできる人物が相応しい。

Volkswagen Golf R Variant
メーカー希望小売価格:5,699,000円(税込)201811日以降、5,759,000

  • ボディサイズ | 全長4,595 × 全幅1,800 × 全高1,465mm
  • ホイールベース | 2,635mm
  • エンジン | 直列4気筒 DOHCインタークーラー付ターボ(4バルブ)
  • 排気量|1,984cc
  • 最高出力 | 310ps(288kW) / 5,500~6,500rpm
  • 最大トルク | 400N・m / 2,000~5,400rpm

【関連記事】キャディバッグ検証

フォルクスワーゲンにキャディバッグが何個積めるか試した

キャディバッグ積載量企画第2弾は、フォルクスワーゲンを検証。最近話題のアルテンオンやパサート、SUVのティグアン、そしてゴルフを紹介。今回、使用したキャディバッグはアメリカオレゴン州ポートランドのブランドで、タイガーウッズが使用していた事でも知られている ジョーンズ(JONES)社のツアーバッグ ライダー。少し細身のものを使用。次回はアウディの車両を紹介したいと思う。

関連記事はこちら

当選内容
A賞:お好きなパター1本:3名様
B賞:GDOポイント:6名様
内訳10万円分(1名様)、5万円分(2名様)、3万円分(3名様)
※GDOショップで在庫があるものが対象となります。
※パターは、5万円(税込)までとなります。
応募期間
2017年12月19日(火)~2018年1月31日(水)
同意事項
■ご応募は、お1人様1回限りです。重複でのご登録は無効になります。
■本キャンペーンは、やむを得ない事情により予告なく中止または内容が変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
■賞品は抽選でのプレゼントです。
■賞品の写真はイメージです。また賞品は、予告無く内容・仕様が変更になる場合があります。
■フォルクスワーゲンおよび同業他社の社員/関係者は応募できません。
■ご応募後、事務局よりお電話にてご連絡する場合がございます。また、後日、フォルクスワーゲン正規ディーラーよりご連絡する場合がございます。
抽選と当選結果について
■ご応募は、お1人様1回限りです。重複でのご登録は無効になります。
■当選の権利はご当選者ご本人様のみ有効で、譲渡はできません。また、当選の権利を金銭その他の物品と交換することはできません。
■当選の発表は、キャンペーン終了後、GDOクラブ会員登録情報にございますメールアドレス宛にご連絡させていただきます。
■賞品の発送は2018年2月以降を予定しております。
■応募の際にご登録いただいたお名前・ご住所・お電話番号に誤りがある場合や、ご住所、転居先が不明等の理由により賞品を配達できない場合は、ご応募・ご当選の権利が無効になる場合がございます。
■交通事情、天候等で賞品の発送が遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。
■抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。
注意事項
本キャンペーンにて取得した個人情報は以下の目的にて使用いたします。
(1)抽選結果のご連絡
(2)本キャンペーンに関する問い合わせ対応
(3)本キャンペーンの運用・実態・管理
(4)フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(守秘義務契約を取り交わしたデータベース管理会社を含む)またはフォルクスワーゲン正規ディーラーによる、商品ご案内等のDM(eDM)やご連絡、訪問活動 本キャンペーンの主権は、フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社となります。
なお、取得した情報は、当選連絡以外は株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインでは使用いたしません。 

問い合わせ先

フォルクスワーゲン
カスタマーセンター:0120-993-199http://www.volkswagen.co.jp/ja.html

SHARE

BRUDER

BRUDER

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BRUDER公式アカウントから最新情報をお届けします

LOOKBOOK

BRUDER SOCIAL

Webマガジン”ブルーダー”の
公式ソーシャルアカウント

BACK TO TOP

ページトップへ戻る
閉じる