PR

FASHION

日本製、こだわりのゴルフシャツ&パンツが登場

「音」や「溶解」など、最先端の技術を駆使したデサントゴルフの『g-arcコレクション』を追う

ゴルフプレーにおける快適性をとことん追求しているブランド、デサントゴルフ。この2018年春夏コレクションに登場したg-arcコレクションは、その真髄が遺憾なく発揮されており、ゴルフウェアにおける最先端技術がふんだんに搭載されたものとなっている。そこから特に注目したいポロシャツやパンツを動画とともに紹介する。

今回登場したg-arcコレクションは、デサントゴルフにおけるトップモデル。「g-arc」とはスイングの軌道をモチーフにしたデサントゴルフの象徴でもある「g」に、スイングアーク(スイングでクラブヘッドが描く軌道)から「arc」を抜き取り組み合わせた造語で、最先端テクノロジーを駆使しゴルフに特化した機能を曲線で表現した最上級モデルの総称だ。まさにアスリートゴルファーの要望に応える本物のウエアとなっている。まずはその代表的なモデル、g-arc shirt「X-type」から説明しよう。

Special Item 1Styling by  g-arcコレクションスイング時のストレスを極限まで抑えた最先端ゴルフシャツ
エクセレントタイプ

Point 01

「X-type(エクセレントタイプ)」には最先端の技術が多分に盛り込まれている。

デサントゴルフの開発者、片山雄貴氏によるとまず1つめのポイントは、『1枚の生地で伸縮を変えている』ところ。
通常は伸縮に奥行きを出す場合、異なる特性の生地を縫い合わせることによってそれを実現していたが、このシャツは、1枚の生地でストレッチが必要な部位をなんと「溶かす」ことにより、伸縮の差を生んでいる。

試着したBRUDERスーパーバイザーの戸賀敬城は、「伸びるというより、何も着ていないみたい」とコメント。それほど快適で、身体にフィットしたシャツなのだ。

Point 02

2つめのポイントは、『背中の中心で切り替えている』こと。
通常ポロシャツは脇で切り替え身体に沿わせるのが一般的だが、人の脊髄に基づいてパターンを引き、設計することによりシルエットが綺麗に出るのだという。スーツのジャケットなども背中心で切り替えシルエットに気を使っているが、下にシャツを着て上に羽織るので問題がないものの、直に着用すれば、縫製部分が肌に当たってしまうだろう。それを回避するため、デサントゴルフのポロシャツは、縫製の最先端であるスーパーソニックという超音波接着技術で生地と生地をくっつけ、強度を出すために裏から圧着テープ始末をしている。そうすることで肌あたりがなく、綺麗なシルエットと快適な着心地を実現しているのだ。

Point 03

さらに見た目のシャープさを追求するため、襟も『レーザーカット』してある。前立て部分は熱接着し、縫製が入っていない。ボタンホールもレーザーカットすることで、シャープながら、ほつれがないという機能も兼ねる。

サイド脇にはスリップストッパーが付いており、シャツをパンツにインした時のずり上がりを防止してくれる。通気が求められる部位にはフレックスムーブパンチングメッシュを使用。機能性とデザイン性が融合した、まさに最上級のゴルフシャツだ。

Point 04

R-typeはX-typeの最先端のテクニックを適度に落とし込んだものとなっている、いわばエントリーモデル。ゴルフプレーの快適性を追求したもので、着やすく価格もリーズナブルなのが特徴だ。

【戸賀 敬城着用モデル】ポロシャツ ¥29,000 【滝川 ロラン着用モデル】ポロシャツ ¥19,000/以上デサントゴルフ ※すべて税抜

Special Item 2Styling by  PT-ZEROパンツプレー時の動きを考慮した 独自の発想で生地取りされたパンツ

Point 01

PT-ZEROパンツの特徴は、『人の骨格に基づいて起こしたパターン』
人の骨格は膝から下が外に向いているが、それに沿ったパターンにしてある。人の骨格に近づけているので、変なダブつきなどがなく、動きやすいのが1つめの特徴。立体裁断や動体裁断とはまた異なる、人の骨格に近づけたパターンだ。

Point 02

2つめの特徴は、『縦伸びの良さ』。
通常生地は横にしか伸びないが、ゴルフのプレー時に大事なのは、前身の動きに連動する、縦伸びの方。それを考慮し、生地を取る方向を縦にして縫製してある。前身は生地を縦取りして、縦の伸びが強くでるような設計となっている。逆に後ろ身に関しては、カートに座ったりする動作に必要な横伸びを担保するため、通常の横取りにしてある。

人体解剖学的な視点からパターン開発を行い、動きやすさの鍵である膝の屈曲にあわせた設計をすることでストレスを軽減し、スムーズな動きを実現したデサントゴルフ独自のパターンシステムだ。太腿周りにはゆとりを持たせ、膝下にテーパードをかけることで美しいシルエットを実現。上品なシャンブレー調の見え方に特徴のあるコットン×ポリエステル素材を使用したスタイリッシュかつ機能的パンツとなっている。

パンツ ¥18,000/以上デサントゴルフ ※すべて税抜

Special Item 3Styling by  軽量クレリックショートスリーブシャツ布帛素材を用いてありじつに軽量 タッチはドライで肌離れも良好

Point

素材と独自のパターン技術を用いた布帛のシャツ。ポロシャツはニット素材を使うことが多いが、これにはアウターに使われる、布帛(ふはく)素材を採用している。メリットは『軽さ』『肌離れの良さ』。素材は布帛ながら、高いストレッチ性を誇るフレックススキンを使用。脇をより伸縮性の高いナイロン素材で切り替えることで着脱時のストレスを軽減してある。大胆に配色で切り替えたスタイリッシュかつ機能的アイテム。

ポロシャツ ¥15,000/以上デサントゴルフ ※すべて税抜

Special Item 4Styling by  ショートスリーブシャツ夏に最適! 冷却機能を持つ ニュードライゾーン素材のシャツ

Point

汗や水と反応することで冷却機能を発揮する、ニュードライゾーンという素材を使用したシャツ。汗や水に反応し、冷感を高めてくれる。また気化熱もクーリングしてくれる。真夏はシャツがべたつくのが気持ち悪いものだが、このシャツの肌面には、撥水プリントを施したところと無いところがあり、これにより肌離れの良さが実現できるという。

今シーズンのテーマである「MELT(溶ける)」をデザインに落とし込み、デサントゴルフらしい大胆なV切り替えをグラデーションで表現したスタイリッシュなアイテムとなっている。それに合わせるのは吸汗、速乾性に優れ、接触涼感性のあるナイロン素材を全面に使用したショートパンツ。デサントゴルフらしい大胆な後身切り替え線、配色使いがデザインポイントだ。

ポロシャツ ¥14,000/以上デサントゴルフ ※すべて税抜

デサントゴルフ全てのコレクションにこだわりと最先端技術が駆使されたテクノロジーウェア。ゴルフウェアがいかにあるべきかをとことん追求した最新の姿がここにある。デサントゴルフのものづくりには、これからも目が離せないだろう。まずはg-arcコレクションを体感することで、その理由を知るに違いない。

問い合わせ先

デサントゴルフ デサントジャパン株式会社  Tel:0120-46-0310 http://www.descente.co.jp/jp/

SHARE

BRUDER

BRUDER

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BRUDER公式アカウントから最新情報をお届けします

LOOKBOOK

BRUDER SOCIAL

Webマガジン”ブルーダー”の
公式ソーシャルアカウント

BACK TO TOP

ページトップへ戻る
検索する検索する メニュー
閉じる