FASHION

Information

石川遼プロも称賛! キャロウェイが生み出した新次元フットウェア

ゴルフシューズはゴルファーの足元を支える重要なギアだ。2017年、キャロウェイアパレルから誕生したのは、機能性とデザイン性が高次元で融合した新次元のフットウェア。石川遼プロやブレンダン・ジョーンズプロなどスタッフプレーヤーたちも賛辞を贈るこのフットウェアを見逃してはならない。

2017年12月14日(木)より全国キャロウェイアパレル取扱店にて発売開始予定の新次元フットウェア。その名は「Callaway HYPERCHEV BOA 18(ハイパーシェブ ボア エイティーン)」という。アシンメトリックなダイヤル位置を特徴とするスタイリッシュなデザインに秘められているのは、未体験のフィット感を生み出す「Callaway WRAP FIT SYSTEM(ラップ フィット システム)」、「BOA」、「アナトミカルラスト」など先進テクノロジーの数々だ。

順をおって説明していこう。まず「Callaway WRAP FIT SYSTEM」は、キャロウェイが独自に開発した特許出願済みの革新的なフィッティングシステムだ。従来の靴ひもやワイヤーが「点」で締め上げる感覚だったのに比べ、アッパーと一体化したストラップが、足の甲全体を「面」で包み込む、まさにラッピングされたようなフィッティングを実現している。足を過度に締め付けることなく、甲周りの密着感と土踏まずのリフトアップを叶え、理想的なフットウェアと足の一体感が得られる。

「BOA」はBOA テクノロジー社(米国)のシステムを採用し、ミリ単位の締め付け調整が可能になっている。「ラップ フィット システム 」とのコンビネーションにより、ゴルファーひとりひとりにカスタマイズされた、これまでにない高度なフィット感を生み出す。

 「アナトミカルラスト」は目に見えるものではなく、いわゆる靴のラスト(木型)のこと。ラストはシューズの形状や履き心地を左右するが、このフットウェアには人間工学に基づいて開発されたアナトミカルラストを採用。足裏の凸凹や踵の丸みを人間の足本来の形に近づけることで、どんな動きにも追従するフィット感を実現した。
 

「Callaway HYPERCHEV BOA 18」を履く、スタッフプレーヤーたちのインプレッションをいくつか紹介しよう。
 
石川遼プロ
「“HYPERCHEV BOA 18”は走れるくらい軽さを感じますね。足が全体的にベルトで締まる感覚は、まったく違和感がないし、実際負担も少ないです」
 
ブレンダン・ジョーンズプロ
「スポーツシューズみたいで、すごく履き心地がいい。ラウンド後の足の疲れがかなり軽減されたように感じます」
 
そのほか重永亜斗夢プロは「ホールド感がすごくいい!」
 
このように機能性に優れていることは確かだが、さらにハイテクスニーカーを思わせる高いデザイン性が両立しているのがいいところ。シーズンを通して、コーディネートの幅を広げてくれる。このフットウェアこそ、デキるゴルファーの足元の最前線なのだ。


■Callaway HYPERCHEV BOA 18(ハイパーシェブ ボア エイティーン)
カラー/ホワイト / ブラック、ホワイト、ホワイト / ネイビー 、ブラック 、ネイビー 全6色
サイズ展開(cm)/24.5 ~ 30.0cm(0.5cm 刻み)
素材/アッパー/合成皮革、ミッドソール/EVA、アウトソール/TPU
価格/オープンプライス

問い合わせ先

キャロウェイアパレル キャロウェイアパレル株式会社 Tel:0120-738-884http://callawayapparel.jp/

SHARE

BRUDER

BRUDER

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BRUDER公式アカウントから最新情報をお届けします

BACK TO TOP

ページトップへ戻る
検索する検索する メニュー
閉じる