FASHION

BRUDER SELECT - ロサーセン×GDO別注

カモフラージュ柄ニットは知的にこなすのが大人

秋冬のゴルフに欠かせないウエアといえば、ニットが一番手に挙がるだろう。編み素材ゆえの伸縮性、繊維に暖かな空気を保つことで生まれる保温性の高さ、そして、アウターとしてもミッドレイヤーとしても使える着こなし面での万能性。そのメリットを挙げればキリがない。

ということで、今季もぜひワードローブに追加したい、「使える」ニットをGDOがロサーセンに別注。見た目においては、着こなしの主役になるカモフラージュ柄を採用。しかも、きちんと大人の配色に仕上げている。そして、強いて挙げればニットの弱点ともいえる、防風性において特殊な裏地を貼るといった一工夫を施しており、もはや万全。

この全方位的に死角のない別注ニット。個性の強い柄だからこそ、大人の着用に馴染むように、ブルーダー常連スタイリスト3賢人に攻略していただいた。いよいよ寒さも本番となるこれからのシーズンを、このニットでホットに乗り切るべし。

STYLE01 Styling byRyo Kuroda

ネイビーのグラデーションで魅せる東海岸系「モード×ストリート」

ベスト ¥16,500/ウィル ラウンジ ニット ¥20,000/ロサーセン ポロシャツ ¥8,800 パンツ ¥13,000 バッグ ¥6,800 ボールホルダー ¥3,200 グローブ ¥2,200 キーホルダー ¥3,500/以上ニューバランス シューズ オープン価格/フットジョイ ベルト ¥17,000 キャップ ¥6,000/以上J.リンドバーグ

カモフラージュの柄を引き立てるべくワントーンに

2色展開するニットから黒田氏がチョイスしたのは、ネイビーをベースにした配色だ。その理由は、取り入れやすさだという。

黒田氏:「見た目にも強い印象のカモフラ柄なので、普段の服でも取り入れているネイビー系統の色みのほうが、気軽ですよね。さらに合わせる他のアイテムもネイビーで統一するだけで、自然とグラデーションとなるので、おすすめ。ニットに含まれるブルーや白が際立ちます」

ブルー系のグラデーションにより、シックな大人の印象と同時にブルー系の爽やかさも獲得。カモフラ自体のアクの強さが中和されて、程よく艶やかだ。アイテムに目をやると、全体的にはスポーティな印象。ここにもモードを知る黒田氏らしさがうかがえる。

黒田氏:「フラットなツバのキャップや、ディッキーズとのコラボパンツ、中綿ベストで加えたのは、スポーティなストリート感です。今、モード界でも注目を集めています。なかでも、本コーデのような東海岸ノリは、シンプルなので大人でも使えますね」

ネイビー系のアイテムなら、ゴルフ以外にも活躍できそう。何より、手軽にキマるのがうれしい大人のストリートスタイルといえそう。

PROFILE : スタイリスト 黒田領(くろだ・りょう)

モードとクラシックを縦横無尽に行き来するセンスで『LEON』創刊時より一躍人気に。現在、『SENSE』や『MADURO』などの男性誌や広告を中心に、ミュージシャンや俳優のスタイリングを手がける。ゴルフ歴は7年。ゴルフテック by GDOでレッスン受講中とのこと。「悪癖が治らないのが悩み(涙)」と外苑の練習場でストレスも発散!

STYLE02 Styling byMasahiro Tochigi

ワークテイストと馴染む「カモフラージュ柄」を今っぽく

ニット ¥20,000 パンツ ¥14,000/以上ロサーセン ポロシャツ ¥18,000/以上パーリーゲイツ ワークキャップ ¥5,900 ベルト ¥17,000/以上J.リンドバーグ グローブ ¥1,800 シューズ ¥29,000/以上フットジョイ

ベーシックアイテムをトレンドカラーで料理

グレーをベースにグリーンがポイント使いされるこちらのカラーは、程よいミリタリー感によって、アメカジ感を加速。栃木氏は、このテイストを生かしたスタイリングを披露してくれた。

栃木氏:「親しみのあるアメカジテイストを生かすために、ポイントとしたのが、同じくアメカジに欠かせない“ワーク感”です。チノパンやキャップ、BDシャツなどを組み合わせて、普段の着こなしに近いコーディネイトを心がけました」

コットンパンツやワークキャップは、普段着のテイストそのまま。これをコースで楽しめるのは、アメカジを経由したブルーダー世代にはうれしい限りだ。

栃木氏:「ニットの個性が強いので、1点アウター使いで強調します。他のアイテムはベーシックなチョイスが基本。ですから、シャツやキャップはネイビーに。ただし、パンツのマスタードカラーで、トレンドをキャッチ。主張しすぎず、全体を調和させますよ」

ベーシックなアイテム使いに、時代性をキラリと光らせる栃木氏の差配がバッチリハマったカジュアルコーデだ。

PROFILE : 栃木雅広(とちぎ・まさひろ)

『メンズクラブ』などの男性ファッション誌や広告、ゴルフ媒体のファッション企画などでも活躍。特に好印象を与えるコンサバに独自の感性をミックスしたスタイリングに定評あり。ゴルフ歴は、学生時代から空白期間をおいて足掛け15年。スコアを気にせず、楽しさ重視で撮影スタッフやアパレル関係と回るエンジョイゴルファー。

STYLE03 Styling byKim-Chang

グレーと派手色で緩急つけた「大人の西海岸スタイル」

ニット ¥20,000/ロサーセン ハイネック ¥15,000/チルコロ 1901 パンツ ¥13,000/ニューバランス キャップ ¥4,800/バーズ オブ コンドル ベルト ¥6,800/トミーヒルフィガー ゴルフ シューズ ¥20,000/キャロウェイアパレル ダウンベスト ¥46,000/ロッキー マウンテン フェザーベッド

主役ニットのグリーンを生かした、大人カジュアル

LAの風を感じるブランド、ロサーセンということで、いつも以上に腕が鳴るKim-Chang氏。選んだのはグレー系のタイプ。やはり、クレイジーパターンのベストを取り入れつつ、グリーンの色みを見事に生かした着こなしに。

Kim-Chang氏:「LAっぽい元気な印象をそのまま生かすべく、グリーンがアクセントとなるグレーベースのニットとしました。色使いのポイントですが、ニットのポイントカラーをキャップ、ダウンベストで拾っています。これは、ほかの着こなしでも使える万能な手段」

派手になりすぎると思える色使いも、限定することで、統一感がもたらされるのだ。それでも、大人らしいシックさが備わっているのは、なぜだろうか。

Kim-Chang氏:「グレーも同様に他のアイテムで拾っているからですね。パンツとシューズ、そして、ダウンの右半身にグレーを採用することで、まとまりを生んでいます。シューズのキルトタンなどもさりげなく、大人感アピール。首元から覗くモックネックとベルトは、白をスパイスとして効かせています」

派手な色を強調するだけでなく、地味な色にも統一感を与える。そこから生まれるコントラストが大人らしさのポイント。色の魔術師、Kim-Chang氏の真骨頂をここに見たり。

PROFILE : Kim-Chang(きむ・ちゃんぐ)

メンズファッション誌『SAFARI』のスタイリングを創刊から担う同誌の看板スタイリスト。アメカジに精通し、LAを中心とした西海岸スタイルやハリウッドセレブのスタイルに造詣が深い。ゴルフは40歳を過ぎてからスタート。撮影の合間を縫ってのラウンドはほぼ月イチ。夢はそれを週イチにすること。「平均スコアは……まだ秘密(笑)」。

KEY ITEMGDO×ロサーセン カモフラージュ柄ニット

ニットに裏地を貼ることで、防風性能を高め、最強のトップスに

朝にビーチ、昼からはターフ、といった西海岸風のライフスタイルを体現している人気のブランド。GDOが、別注をかけたのは、まさにロサーセンらしいカモフラージュ柄のニットだ。やはり日本の寒い冬ゴルフにおいて、ニットの弱点となる防風性を強化。防風性に特化した裏地を、袖を含めて全体に配置。これにより、繊維の奥に保たれている空気が風に流されることなく蓄積されるため、かなりの保温力をキープ。もちろん、ビジュアル面においては、使い勝手のいい、ネイビー系とグレー系の2色を展開。上記スタイリングを見れば、2着、「色ち買い」しておくのも、良さそうだ。

STAFFスタッフ
Shooting
Akihiro Sakai(SEPT)
Text
Masashi Takamura
Styling
Ryo Kuroda, Masahiro Tochigi, Kim-Chang
Edit
Keiichi Moritani

お問い合わせ先

  • ロサーセン グリップインターナショナル TEL.03-6408-8686

    www.rosasen-jp.com
  • ウィル ラウンジ ナノ・ユニバース カスタマーサービス TEL.0120-705-088

    store.nanouniverse.jp
  • フットジョイ アクシネット ジャパン インク TEL.0120-935-325

    www.footjoy.jp
  • J.リンドバーグ 新丸の内店 TEL.03-5222-3540

  • ニューバランス TSIグルーヴアンドスポーツ ニューバランス ゴルフ 事業部 TEL.03-6748-0702

    shop.newbalance.jp/shop
  • パーリーゲイツ 株式会社TSIグルーヴアンドスポーツ TEL.03-6748-0392

    www.pearlygates.net
  • チルコロ 1901 トヨダトレーディング プレスルーム TEL.03-5350-5567

  • バーズ オブ コンドル ヤマニ TEL.03-5806-8055

  • キャロウェイアパレル TEL.0120-738-884

    www.callawayapparel.jp/contact.html
  • サーティーファイブサマーズ TEL.03-5825-3588

    www.35summers.com

SHARE

BRUDER

BRUDER

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BRUDER公式アカウントから最新情報をお届けします

LOOKBOOK

BRUDER SOCIAL

Webマガジン”ブルーダー”の
公式ソーシャルアカウント

BACK TO TOP

ページトップへ戻る
閉じる