FASHION

夏のゴルフポロシャツ特集

これぞ腕の見せドコロ! 半歩先をいくポロシャツ選び【定番・トラッド編】

夏のメインアイテムといえば、ポロシャツ。特集第2回目となる今回は「定番・トラッド」編。オーソドックスでトラディショナルな趣をもちながらも、モダンにアップデートされたBRUDERおすすめポロシャツをピックアップ。

BRUDER's PICK 01POLO GOLF

ポロゴルフは、ラルフローレンのブランド哲学をしっかりと継承し、アメリカントラッドな雰囲気に満ちている。このポロシャツは襟と前立てにタータンチェックの布帛が用いられた1着。ならばコーディネートもトラッドなテイストでまとめてみたい。首元にはボウタイできっちり度を上げ、ボトムスはシャツのタータンチェックの緑を拾い、グリーンのカラーパンツを合わせる。ボストン型セル巻きタイプの眼鏡やリボンベルトといった定番トラッド小物で味付けすれば、雰囲気アップ。前立ては裾まで続かないプルオーバータイプなのでプレップな印象。こんなゴルフトラッドなスタイリングなら、キチンと感があり好感度アップ間違いなし。

ポロシャツ ¥17,000 パンツ ¥17,000/以上ポロ ラルフ ローレン ゴルフ ボウタイ 参考価格 シューズ ¥11,000/以上アディダスゴルフ ※すべて税抜、編集部調べ

半袖ポロシャツ ¥17,000/ポロ ラルフ ローレン ゴルフ ※税抜、編集部調べ

ラルフローレンはこんなことを言っている。「私が手がけているのは、ライフスタイルそのもの。私が生み出しているのは単に洋服ではなく、それを着る人々をどのように変身させるかということです」。この1着にもその精神が表れている。端正なネイビー色の身頃は可動性が考えられた生地だが、襟と前立てには英国の伝統柄であるタータンチェックを配しトラッドな変化をつけてある。身頃と同じ素材ではなく、布帛というのがさらにトラッド感を高めている。既存のゴルフウェアにはあまりない、新鮮なデザイン性が着用する人にこれまでとは違う雰囲気を与えてくれることだろう。

BRUDER's PICK 02CHAMPION GOLF

100年近くもの間、スポーツウェアを作り続けるチャンピオンが提案するゴルフコレクションは、アメリカンスポーツアパレルブランドとして培ったデザインやテイストをベースに、ゴルフプレーを意識した機能性が融合している。そのポロシャツはまさに定番であり、安心感がある。コーディネートはアメリカントラッドでまとめると良いだろう。彩度の高い赤のポロシャツには、やや彩度の低い薄めのピンクでコントラストをつけ色合わせすれば、緑のコースで映えるスタイルに。遊び心でポロシャツにはボウタイを合わせて。パンツはワンプリーツのテーパードで落ち着いたシルエット。ポロシャツの右袖口の星条旗がアメリカンな雰囲気を加速してくれる。

ポロシャツ ¥8,800 パンツ ¥9,900 サンバイザー ¥3,200/以上チャンピオンゴルフ ボウタイ ¥3,800/ニューバランスゴルフ シューズ ¥39,000/フットジョイ ※すべて税抜、編集部調べ

チャンピオンのスポーツアパレルブランドとしての長い歴史の中で培ったノウハウが十分に活かされたポロシャツ。胸には「Champion」の刺しゅうが入り、左袖にはお馴染みのブルーと赤のロゴマーク付き、襟には2本ラインが入れられ、スポーツテイストを高めてある。アメリカンスポーツを象徴するのが、左袖に入れられたアメリカ国旗とチャンピオンの創業年と場所である「1919」と「New York」のレタリング。サイド裾にはスリットが入れられ、キチンと補強された丁寧な作りとなっている。

定番・トラッドなおすすめポロシャツ

(左から)半袖ポロシャツ ¥17,000/ラコステ 半袖ポロシャツ ¥8,800/チャンピオンゴルフ COLOR TRIM BORDER 半袖ポロシャツ ¥13,000/トミー ヒルフィガー ゴルフ ※すべて税抜、編集部調べ

LACOSTE

ポロシャツを紹介する上で、定番のラコステは外せないだろう。なぜならポロシャツを発明したのはラコステだからだ。創業者である全仏オープンを3度制したプロテニスプレーヤー、ルネ・ラコステが、名品「L1212」を1933年に世に出したのが始まり。これこそいまあるすべてのポロシャツの原点。有名なワニのマークとともに、ポロシャツはカジュアルウェアとしても広まって行く。ちなみにワニはルネ・ラコステのあだ名。ワニのロゴを作ったのはアーティストのロベール・ジョルジュだ。今回紹介するポロシャツはコットン100%。クラシックフィットでややゆとりがあり、メイド・イン・フランスで品質が高い。ネイビーとグリーンの切り替えしで、アームには白が配されアクセントして利いている、まさにフレンチ・エレガンスとスポーツを融合させた独特のスタイルとなっている。

CHAMPION GOLF

前術の通り、アメリカ国旗とチャンピオンの創業年と場所である「1919」と「New York」のレタリングがポイントとなった1枚。ターフで映える彩度の高い赤がおすすめ。

TOMMY HILFIGER GOLF

アメリカントラッドといえば、トミー ヒルフィガー ゴルフを忘れてはいけない。航海用の旗をイメージした赤、青、白のブランドロゴが象徴的であり、クラシックでクール、リラックス感のあるアメリカンスタイルが特徴的だ。このポロシャツはボーダー生地と無地生地のコンビネーションで、背中と左身頃に薄い生地が用いられていて華やかな印象の中に機能性も考えられている。さらに赤と黄色が斜めに合わされた胸ポケットや、左サイドに配された赤×白のストライプ、ブランドロゴが強く主張する。これ1枚で確実に主役を張れるポロシャツといえるだろう。

(左から)半袖ボタンダウンポロシャツ ¥17,000/ポロ ラルフ ローレン ゴルフ 半袖ポロシャツ ¥24,000/セント・アンドリュース ※すべて税抜、編集部調べ

POLO GOLF

前述のとおり、襟と前立てに英国の伝統柄であるタータンチェックを配したトラッドな1枚。

St ANDREWS

英国トラッドの流れを汲むのがセント・アンドリュース。もちろんブランド名は、全英オープンが開催されるかの歴史あるコースに由来する。このポロシャツはコットン100%の織り生地で快適な着心地。襟と袖口はリブの定番スタイルだ。ただラグジュアリーをゴルフウェアに持ち込んだブランドだけあり、ディテールが冴える。まず胸のマークは銀糸で刺しゅうされていて高級感を高める。さらに背中には、シルバーのプレートのロゴが縫われ、シルバー色のピラミッドスタッズが打たれ、スポーツ感とは違う方向の独自の世界観が表現されている。まさに大人ゴルファーのための1着だろう。

COOPERATION
撮影協力

湘南シーサイドカントリー倶楽部

湘南の風が心地よいシーサイドコース。相模川の平坦な河口を利用して湘南海岸に面して造られている。フラットな地形ではあるが、フェアウェイにアンジュレーションをつけて変化をもたせている。松林でセパレートされた各ホールはOBが少なく、無風なら攻めやすい。しかし海風が吹くと非常にやっかいで、クラブ選択に注意。バンカーは深く花道は狭い。年間を通してグリーンコンディションがよい。

湘南シーサイドカントリー倶楽部 神奈川県茅ヶ崎市中島1567
[お問い合せ]0467-82-7111

予約はこちらから

SHARE

BRUDER

BRUDER

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BRUDER公式アカウントから最新情報をお届けします

LOOKBOOK

BRUDER SOCIAL

Webマガジン”ブルーダー”の
公式ソーシャルアカウント

BACK TO TOP

ページトップへ戻る
閉じる