PR

FASHION

ついに全貌が明らかになった! 新ブランド「ナプリィ」とは?

2018.05.16

ついに新ブランド「ナプリィ」の姿が明らかになった。ブランドのリリースに合わせフラッグシップショップが広尾に4月27日にオープン。デザインのコンセプトに「クールだけれどクローズではない」をもち、シンプルながら、質の良い大人の華やかさのあるゴルフアイテムを展開する。ターゲットは、ゴルフとファッションを愛するゴルファー。アイテム、店舗の随所に遊びごころが散りばめられており、まさにブルーダーが共感するブランドの登場といえるだろう。

ゴルフショップが立ち並ぶ広尾。ゴルフの聖地ともいわれる場所に「ナプリィ トーキョー」第1号店はオープンした。目指したのは、いわゆるゴルフショップらしくない店。デザインはポン デザインオフィスが手掛け、買い物がなくても気軽に遊びに行きたくなるような、カジュアルでどこかあたたかい空間を演出している。大事にしているのは「手作り感」や「天然素材感」。店内のアートはすべてナプリィのために描かれたオリジナルアートであったり、店舗の床も職人の手仕事で描かれたアートだったりとこだわっている。

【関連記事】

Noplie(ナプリィ)のオープニングの模様はこちらから

新ブランドNoplie(ナプリィ)がトーキョーがゴルフの聖地、 広尾に4月27日グランドオープン

関連記事はこちら

店内には沢山のオリジナルアートが飾られている。もちろん一枚一枚が丁寧に書かれた原画だ。床の模様まで手塗りの仕事という。デジタルな時代の便利で効率的な時代だが、反面職人技の手仕事が見直されている。ナプリィが目指しているのはどちらにも偏らない時代の合わせ技だ。それがナプリィをこれまでにない特別な存在としている。店内にはヨーロッパの音楽やDJがオンタイムで流れている。ヨーロッパの長い歴史や文化に想いを馳せながらナプリィの独特の世界感を楽しみたい。 

今季のテーマともなっている「Hand Made」。手作り感はナプリィでははずせないキーワードだ。店舗のインテリアもそうだが、アイテムにもそれが反映されている。例えば天然素材を用いたポロシャツの襟の刺しゅう。一枚一枚違った表情を見せる手刺しゅうが施されているのだ。手間を惜しまない一針毎の絶妙な差し加減が堪能できる。靴も日本製にこだわり、オーダーしたもの。機能性に偏りがちな時代にほっとするアプローチが心地良い。

ナプリィのウエアには、ブートニエールを模したアイコンが付けられている。時には取り外してお好みのジャケットのラペルホールに付け替えができる。このアイコンは、ボタンで取り外せるようになっているが、よく見ると「N」型にボタン付けがされている。こんな楽しさ溢れる遊びごころもナプリィらしいところなのだ。

ナチュラルマテリアルと機能素材の融合も、ナプリィならでは。パターンも凝っている。このスカートはイタリアで織られた生地を用いた、同柄サイズ違いのデザインで、同じ柄だがサイズの違う花柄を合わせることで、どちらか単体で使うよりも贅沢で、立体感が出ている。近くで見ると大小の小花が咲き乱れ、シックな春の訪れを感じさせる。今シーズンのナプリィのデザインテーマである「斜めの切り替え」が今の気分なのだ。

ナプリィの語源は「ノン・プリファード・ライズ」。これは隠し味としてブランドのすべてに反映されている。「プリファード・ライズ」は天候などによってボールを動かすローカルルール。もちろんそれをしない事も許されており、否定形の「ノン」をつける事で、動かすことが許されていても「このままで良いよ」というのが、「ノン・プリファード・ライズ」のコンセプト。動かしていい時でも動かさない。危ないと分かっていても登っていく。貰えるものでも意に反するものは貰わない。ナプリィは禁欲主義でも完璧主義でもない。お洒落で紳士な立ち居振る舞いを求めた結果なのだ。

【関連記事】:Noplie(ナプリィ)の名称の由来はこちらから

新ブランドNoplie(ナプリィ)がこの春デビュー、 広尾にFlagship Shopもオープン。

関連記事はこちら

店内にもディスプレイされている目土袋。セルフプレーが主流になって来た昨今、プレイヤー自身の責任範囲も広がっている。これならディポットをキレイに埋める楽しみが増えるというもの。芝生のため、後続のプレイヤーのためにキレイにお化粧をして前に進む。お洒落なゴルファーのイメージも世界基準に変わってきているのだ。これはナプリィの「世界基準を目指しながらも多様性を愛してやまない」という大人の気分を体現したもの。そう、ナプリィは多様性を飲み込んでも、自分の尺度で善し悪しを判断できる成熟した大人のブランドなのだ。

「ノン・プリファード・ライズ」の信念やコンセプトはどのように商品に落とし込まれているのか。それは刺しゅうなどの手仕事、綿などの天然素材、凝った切り替えやパターンで再現されている。例えばイタリアで織られたジャカードのボトムスに、驚異の伸縮性と復元性をもつハイテンション素材の組み合わせなど、ナプリィの特異なアナログとデジタルの合わせ技。ほかのブランドとは被らない、ナプリィらしいオリジナリティを堪能したい。

メンズのコーディネートの基本は上品なワントーン。ビビッドな色は極力避けながら、街着とは違うゴルフというスポーツの楽しさや動きやすさが一番に考えられたものだ。レディスのコーディネートは凝ったディテールのボトムと動きやすい素材のトップスが基本。ともに細部に凝った切り替えやファスナー使いが施され、単に切って縫製しただけのウエアとは別次元の見栄えの良さがある。「クールだけどクローズではない」ナプリィの世界基準の世界観をぜひ身にまとってほしい。

問い合わせ先

ナプリィ Tel:03-6455-7661http://www.noplie.com/contact.html

SHARE

BRUDER

BRUDER

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BRUDER公式アカウントから最新情報をお届けします

LOOKBOOK

BRUDER SOCIAL

Webマガジン”ブルーダー”の
公式ソーシャルアカウント

BACK TO TOP

ページトップへ戻る
検索する検索する メニュー
閉じる