PR

FASHION

マンシングウェアで楽しくクールに日々をエンジョイ!

ペンギンマークはとびっきりのゴルフウェア

2017.10.12

  • ゴルフウェア
  • マンシングウェア
  • TURF & EVERYDAY
  • 新作
  • 秋冬

いまでこそゴルフウェアという呼称は一般化しているけれど、じつはその歴史はマンシングウェアから始まったことをご存じだろうか?1955年のブランド誕生以来、追求しているものは理想のゴルフウェア。ゴルフの時間を特別なものにするためのデザインと機能性を真摯に追求している。そしてアメリカ生まれの陽気さ、遊び心、楽しさ……。ペンギンマークのマンシングウェアは、いつだってゴルファーの心強い味方だ。

1955年、マンシングウェアは世界初のゴルフウェアブランドとしてアメリカで誕生した。ゴルフウェアの代名詞ともなったペンギンのシンボルマークにはじつは呼び名がある。リトル・ピート、それが彼の名前だ。その愛らしさで大統領やハリウッドスターまで虜にしてきたリトル・ピートは、2017年春夏シーズンから新たなバージョンになった。お馴染みのペンギンマークやロゴタイプのデザインフォルムを継承しながら、ブランドの象徴であるマークの存在感と独立性を高めるためのサイズ・配置バランスが再構築されたのだ。そこにはマンシングウェアの歴史と伝統、そしてさらなる進化への想いが込められている。ゴルフに寄り添い60年以上の時を経た今、新たに掲げるタグラインは「TURF & EVERYDAY」。そこにはゴルフと日常を自由に行き来できるブランドでありたいという願いが込められている。それを表すようにゴルフウェアのまま街に飛び出しても、すぐに溶け込むファッショナブルさが素晴らしい。ゴルフでもその高い機能性で、さまざまな状況にも対応するアイテムが揃っている。

たとえ雪が降ったってマンシングウェアは柔軟に対応してくれる。ジャケットは撥水性に優れており、雪でも問題なし。ピーチタッチ調素材なので、冬場でも爽やかなイメージを醸し出してくれる。全身のカラーリングは、街着のようなコンビネーションであるピンク×グレーでまとめると品良く仕上がる。インナーに着たグレーのハーフジップニットはGDO別注の人気アイテムなので要チェック。

アウター ¥33,000 インナー ¥15,000 セーター ¥19,000 パンツ ¥18,000 ニット帽 ¥4,300/以上マンシングウェア ※すべて税抜

急な強風さえも楽しんでしまえるようなミュージックモチーフスタイル。「Session play studio」のレタリングが全面にされているアウターの素材にはポーラテックαが使われ、保温性、撥水性、ストレッチ性に優れている。そして「ROCK’N TURF」と入ったニットでロック感を加速。ハイネックとパンツを白でリンクさせ上下のバランスを取ればロックな大人ゴルファーの完成。

アウター ¥23,000 インナー ¥12,000 セーター ¥19,000 パンツ ¥15,000 グローブ ¥2,600/以上マンシングウェア ※すべて税抜

全体を白でまとめつつ、差し色で黄色のベストをオン。このベストは蓄熱保温素材であるヒートナビを採用しており、光のほぼすべての波長領域を吸収し、熱を作り出し約+5℃の体感をもたらす。中に入れられたダウンは河田フェザーの羽毛ブランド、KWD PREMIUMというハイクオリティな羽毛を使っておりさらに温かい。白のインナーはストレッチが効いており、プレーをサポートしてくれる。ウィメンズは、ゴルフウェアにはあまりないパーカとスカートのセットアップ。白でまとめつつ、レインボーカラーのアクセントが目を惹く。

<MENS>ダウンブルゾン ¥29,000 ダウンベスト ¥26,000 インナー ¥12,000 セーター ¥23,000 パンツ ¥18,000 耳あて ¥2,900/以上マンシングウェア ※すべて税抜
<WOMENS>インナー ¥12,000 アウター ¥28,000 スカート ¥21,000 グローブ ¥6,300/以上マンシングウェア ※すべて税抜

今季のテーマであるポートランドを表すレタリングがされたニットは、ネイビーと白のコントラストが美しい。でもこの着こなしの主役は総柄パンツ。ペンギンに加え、リュックを背負った人、焚き火、木、ステッキをつく登山者、ランタン、コンパス、ブーツ、双眼鏡、テントとアウトドアテイストのカラフルな小紋刺しゅうがいっぱい。ポップなアイテムながらもカラーをうまく使ってまとめた大人なスタイル。

ニット帽 ¥4,300 セーター ¥21,000 パンツ ¥22,000 グローブ ¥2,600/以上マンシングウェア ※すべて税抜

マンシングウェアでは珍しいフキダシデザインのニットに、アコーディオンプリーツを取り入れたスカートを元気に着こなす。まるで街着のようなニュアンスが演出できる。ニットのインナーには小襟のシャツを合わせ、上品な女性らしさを加えると好印象。ニットキャップはヘッドフォンモチーフ柄で、音楽からインスピレーションを得て作られたアイテム。

ニット帽 ¥4,900 インナー ¥14,000 セーター ¥20,000 スカート ¥18,000 グローブ ¥2,400 バッグ ¥6,000/以上マンシングウェア ※すべて税抜

風が吹いたってへっちゃら。なんたってベストとスカートはプリマロフト素材の最上級「プリマロフトゴールド」(上質でソフトな風合いと羽毛のようなかさ高性が特徴)が用いられている。プリマロフトはアメリカ国軍の要請を受けたALBANY社が開発した、羽毛に代わる画期的な超微細マイクロファイバー素材。 羽毛のように軽くて暖かい保温性と柔軟性を発揮し、かつ羽毛にはない撥水性もある。それに合わせるのはバッファローチェックのシャツ。あえて黒×赤でなくネイビーにして全体の色を繋げると品良くまとまる。ベストのジップ部分には柄が配され、エスニックミックス的な趣もある。レッグウォーマーでフェミニンさもプラス。

ニット帽 ¥4,300 チェックシャツ ¥18,000 アウターベスト ¥23,000 スカート ¥20,000 レッグウォーマー ¥7,300 グローブ ¥4,800 キャディバッグ ¥42,000/以上マンシングウェア ※すべて税抜

ヒートナビ素材とKWD PREMIUM羽毛の強力ダッグのフーデットベストで、雪が降っても元気に過ごせる。ポイントは街着としておなじみのガウチョパンツをゴルフユースでコーディネートした点。このスタイルで街に出ても、なんら違和感のないファッショナブルさをもつ。ベージュと黒のトーンでまとめつつも、差し色で黄色を合わせ、ゴルフのスポーティなイメージをキープしてスタイリッシュに。

ニット帽 ¥5,900 インナー ¥15,000 セーター ¥21,000 ベスト ¥29,000 パンツ ¥17,000 グローブ ¥2,400/以上マンシングウェア ※すべて税抜

  • Model by Laurent Takigawa
  • Model by Emily Ishii
  • Shooting by Yoshiaki Tsutsui
  • Text by Go Hosomura
  • Styling by Kim-Chang
  • Hair & make up by TOYO
  • Artdirection by Kenji Koga
  • Edit by Erika Ochi

問い合わせ先

マンシングウェア 株式会社デサントフリーダイヤル : 0120-46-0310 http://www.munsingwear-jp.com/

SHARE

BRUDER

BRUDER

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BRUDER公式アカウントから最新情報をお届けします

LOOKBOOK

BRUDER SOCIAL

Webマガジン”ブルーダー”の
公式ソーシャルアカウント

BACK TO TOP

ページトップへ戻る
メニュー