FASHION

SURF & TURF IN BEACH

海沿いのライフスタイルに溶け込む
デザイン性×機能性に優れた初秋のゴルフウェア

2017.08.31

  • サーフ&ターフ
  • ビーチ
  • サーフィン
  • ゴルフ
  • ライフスタイル

早朝にサーフィン、ビーチからそのままゴルフへ。そんなライフスタイルを表すサーフ&ターフという言葉があるように、海とゴルフは相性がいい。早朝スルーでゴルフをこなした後、サーファー仲間とビーチでサーフィンやスイングのレッスン…。そんなひとときは、デザイン性×機能性に優れた初秋のゴルフウェアで過ごしたい。サーフな雰囲気にも溶け込んでしまう最旬ウエアは、まさに万能の遊び着なのだ。

ゴルフの練習帰りに海沿いをドライブしていると、ローカルサーファーの仲間と偶然バッタリ。「ロラン(写真左):今日の波はどう?」「慎太郎(右):膝だよ。で、今日のスコアはどうだった?」。ラフでトレンドを抑えたニューバランスのゴルフウェアなら、グリーン上だけではなく、海辺の情景にも溶け込む。初秋や肌寒い早朝に活躍必至の黄色いフリースにグレーのスウェットパンツ、白ニットキャップの組み合わせが青い海に映える。「これからなにすんの? たまにはスイング教えようか?」「じゃあオレは波乗り教えてもいいよ」「オーケー。じゃあとで、浜で。船小屋前ね」。海の仲間はいつもアクティブで自由だ。

イエローフリース ¥16,000 グレースウェットパンツ ¥13,000/以上ニューバランス 白スニーカー ¥5,500/以上ヴァンズ サングラス ¥21,000/以上レイバン ※すべて税抜  白T、ニット帽はスタイリスト私物

まずはロランが慎太郎にゴルフレッスン。スイングのお手本を見せて教える。両者とも着用しているのはパーリーゲイツのショーツ。ロランが以前から愛用しているゴルフ用ショーツを見て、慎太郎もネイビーのスウェット素材のものを早速ゲットしたらしい。海でも違和感のない秀逸なデザイン。以前のゴルフウェアでは考えられないが、今では芝、海、街のボーダレスなデザインが主流となりつつある。

今度は逆にサーフィンを教えてもらう。このビーチは波がないからポイントを移動。「板の持ち方、さまになってきたじゃん」なんてローカルサーファーにほめられて、悪い気はしない。

【右】 サプレックス ボーダープリントハーフパンツ ¥23,000 サングラス ¥12,000/以上パーリーゲイツ ※すべて税抜
【左】 グレージップアップパーカ ¥23,000 インディゴ風裏毛ハーフパンツ ¥17,000/以上パーリーゲイツ ※すべて税抜

眺めのいい展望デッキでゴルフウェアをフレキシブルに着こなす。手に持ったチェックシャツの色に合わせて、赤のフリースに側章入りの黒のリブパンツと赤×黒コンビネーションでコーディネート。白のハイネックをインすれば、このままゴルフができるスタイルだ。ヌケ感のある着こなしは、海沿いの空気感にも合ってしまう。

赤フリース ¥17,000 白タートルネック ¥9,500 黒パンツ ¥11,000 手に持った赤チェックシャツ¥12,000/以上ルコックゴルフ サングラス ¥21,000/以上レイバン スニーカー ¥5,500/以上ヴァンズ ※すべて税抜

オーシャンビューの家に帰り二人でプロゴルフトーナメント観戦に熱中。チップインバーディーに思わず二人で歓声を上げる。米国男子プロ御用達のナイキのハンドウォーマー付きスウェットシャツとチノショーツがさらにテンションを上げる。スウェットと色を合わせたキャップはメッシュで速乾性があり、普段使いには十分過ぎるほど。慎太郎が着ているのはパーリーゲイツのボーダーポロで、タウンユースしてもまったく問題のない、高いデザイン性がうれしい。

【右】ブルーロングTシャツ ¥9,000 ベージュショーツ ¥10,500 DRI-FIT ゴルフクラシック99キャップ¥4,000/以上ナイキ ゴルフ ※すべて税抜
【左】ボーダーポロシャツ ¥17,000 インディゴ風裏毛ハーフパンツ ¥17,000/以上パーリーゲイツ ※すべて税抜

海に張り出した自宅のデッキで、秋の陽光と風を感じながらビールを飲んでまったり今日のプレーを思い起こす。海があるライフスタイルはこんなひとときが堪らない。白い光りに合わせ、ベージュのコンビネーションで着こなしてみる。アンパスィのV字ガゼットのスウェットタイプのベージュニットとウィンドウペーン柄のショーツに、インナータイプのオフホワイトのダウンベストをオンし、白のニットキャップを。軽さがありつつ、ベージュ×白のコントラストが上品さを生む。ゴルフでもサーフシーンでも似合う大人のスタイルだ。

白ダウンベスト ¥24,000 白スウェット ¥16,000 白ショーツ¥18,000/以上アンパスィ サングラス ¥23,000/以上レイバン ※すべて税抜 ニット帽はスタイリスト私物

ジャガー Fタイプ SVR コンバーチブル
ジャガー「Eタイプ」は、1961年に発表されるやいなや、当時の最高水準の動力性能を誇るとともに“世界で最も美しいスポーツカー”との称号を得て、世界中で人気を博した。 75年までの14年間、アップデートを重ねながら販売され続けた。そして2013年、ジャガーは全く新しいスポーツカーを発表。その名はジャガー「Fタイプ」。約40年もの時を経て登場したEタイプの後継モデルである。そのFタイプにさらなる改良を施し575PSのエンジンを搭載したのが、「Fタイプ SVR」。最高速度313km/hを誇り、圧倒的なパワーと爽快なパフォーマンスを楽しむために開発・設計された。瞬時の加速、俊敏なハンドリング、シャープなブレーキ性能を実現するFタイプ SVRは、心揺さぶる強烈なドライビング体験へと昇華させる。
ジャガー Fタイプ SVR コンバーチブルの特集はこちら

<サーファー プロフィール>
佐々木慎太郎 Shintaro Sasaki
1970年、世田谷区出身。多感な高校時代を練馬区で過ごし、東京の文化はもとよりサーフィン(16歳〜)、そして自然を学ぶ。1997年、湘南の茅ヶ崎に拠点を移して、地域密着を目指し海側ローカルとの活動、地域ボランティア活動などに積極的に参加。サーフショップ、サーフブランドの企画、携帯電話の波情報サービス事業、自身のブランドLOUS、セレクトショッププロデュースなどに携わった後、現在はアメリカ発の高性能ブレンダーバイタミックス、バードヘアードゥープロダクツのディレクション&PR、日本No.1シェイパー赤羽祐介とのサーフボードブランド展開などで活躍。またカリフォルニアのアパレルブランド、キャプテンズヘルムの日本代理店を務め、オーナーとして千駄ヶ谷にショップを構えている。

キャプテンズヘルムトーキョーhttp://www.captainshelm.jp

バイタミックスジャパンhttp://www.vita-mix.jp

バードヘアードゥープロダクツhttps://byrd-japan.myshopify.com

  • Model by Laurent Takigawa
  • Model by Shintaro Sasaki
  • Shooting by Yoshiaki Tsutsui
  • Text by Go Hosomura
  • Styling by Kim-Chang
  • Hair & make up by TOYO
  • Artdirection by Kenji Koga
  • Edit by Ryotaro Ikeda

問い合わせ先

ニューバランスゴルフ 株式会社TSIグルーヴアンドスポーツTel:03-6748-0096http://www.newbalance-golf.com/

ルコックゴルフ 株式会社デサントTel:0120-46-0310 http://www.lecoqgolf.com/

ヴァンズ ジャパンTel:03-3476-5624 http://www.vansjapan.com/

ナイキ スポーツウェア ナイキ カスタマーサービスTel:0120-6453-77 http://www.nike.com/jp/ja_jp/

パーリーゲイツ 株式会社TSIグルーヴアンドスポーツTel:03-6748-0392 http://www.pearlygates.net/

アンパスィ ブラックアンドホワイトスポーツウェアTel:0120-307-560 http://www.goldwin.co.jp/andperse/

レイバン ミラリジャパン株式会社Tel:0120-009-146 http://www.ray-ban.com/japan

SHARE

BRUDER

BRUDER

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BRUDER公式アカウントから最新情報をお届けします

LOOKBOOK

BRUDER SOCIAL

Webマガジン”ブルーダー”の
公式ソーシャルアカウント

BACK TO TOP

ページトップへ戻る
メニュー