オーラを纏うか、パフォーマンスを纏うか プロゴルファー矢野東&額賀辰徳が語るBMWの魅力

f:id:natsuko_toma:20201126093628j:plain

f:id:graphishio:20201201184110j:plain


人生をゴルフに捧げるプロゴルファーが選ぶクルマには、何が映るのだろうか。 プライベートでも親交のある矢野東プロと額賀辰徳プロがBMW 7シリーズとM8を試乗。成田ゴルフ倶楽部を舞台に、BMWの魅力とゴルフ哲学を語った。

f:id:graphishio:20201201184115j:plain

ともにクルマ好きとして知られ、華麗なクルマ遍歴を持つ矢野東プロと額賀辰徳プロだが、奇しくも初めての愛車はBMW 5シリーズだったという。BMWに決めた理由を聞くと、528 ツーリングを選んだ矢野プロは「当時いいクルマといえば、ベンツかBMWしか知らなかった」と冗談めかしてステータス性を挙げ、BMW 530を選んだ額賀プロは「50:50の前後重量比」とスポーティな走行性能を挙げた。

f:id:graphishio:20201201184957j:plain

矢野プロは2008年には2勝を含む10試合連続トップ10入りし、年間獲得賞金1億円を突破した。得意クラブはパターであり、本人曰く「最後にゴルフを完結させるクラブ」。最終的な結果を求められるものを得意とするメンタルの強さが垣間見える。

f:id:graphishio:20201201184119j:plain

一方、額賀プロは日本男子ツアー史上最多となる5回のドライビングディスタンス1位を記録し、得意クラブはもちろんドライバーだ。打った瞬間と、持てるポテンシャルすべてを出し切るその気持ちよさが魅力だという。

そんな両極ともいえる二人に、BMWが誇る二つの頂点である750i xDrive M SportとM8 グラン クーペ Competitionを試乗してもらった。

エレガントで品格あるBMW 7シリーズ

矢野東プロ

f:id:graphishio:20201201184124j:plain

「セダンって王道だと思うんです」 750i xDrive M Sportの座席にゆったりと腰掛けた矢野プロは、美しいステッチが繊細な表情を作るレザーシートの肌触りを確かめる。20代の頃は茶髪にピアスという個性的なスタイルでも注目を集めたが、10年ほど前にそのピアスを外した。それは、確固とした自分のポジションを手に入れた自信の表れでもあり、クルマ遍歴にも通じる部分である。

f:id:graphishio:20201201184128j:plain

「若い頃はどうしても自分を大きく強く見せたいという思いから、見るからに速いクルマに乗りたいし、成功した証にと20代で派手なスポーツカーにも乗りました。でももう、そういうものは必要ないかな。それにビジネスパートナーに選ぶなら、品があって知的なクルマに乗ってくるひとと仕事をしたいと思いますしね」 知的な印象を与えるという点では、7シリーズが擁するハイブリッドの745eにも興味があるというが、エレガントで品格ある7シリーズのエクステリアは、信用にも通じるということだろう。

  • f:id:graphishio:20201201184132j:plain
  • f:id:graphishio:20201201184135j:plain

現在のクルマ選びの最優先事項は、キャディバッグが横にすっと入るラゲッジルームだという。それ以外のことは大した問題じゃない、と言わんばかりの口ぶりだが、そう簡単ではないのが彼のシビアなところだ。プロゴルファーのクルマならキャディバッグがストレスなく入ることは第一条件。“ただし、高級車に求められる要素は、クリアして然るべきもの”ということが言外に隠されている。

f:id:graphishio:20201201184140j:plain

ドライバーズシートに乗り込む前に後部ドアを開けると身に着けていたジャケットをふわりと座席に投げ入れた。大人の色香を漂わせるそのしぐさに、つい引き寄せられる。試合を終え、クラブハウスを発つその時を思う。緊張感から解き放たれる瞬間を目の当たりにしたような気がした。

f:id:graphishio:20201201184147j:plain

ドライブ中は、音楽もかけずにいろいろなことを考えて過ごす矢野プロにとって、完全なプライベート空間でもあるクルマの中は、貴重で大好きな時間だという。「妄想するのが好きなんです。夢や、希望とか」瞑想のように、勝負の世界で酷使される心と体を癒す効果もあるのかもしれない。音楽はいらない。当然、騒音や振動は許されまい。

  • f:id:graphishio:20201201184150j:plain
  • f:id:graphishio:20201201184154j:plain
  • f:id:graphishio:20201201184157j:plain

手のひらに吸い付くステアリングホイールのフィット感を確かめ、なめらかな加速を味わうようにアクセルを踏み込む。バンピーな路面やワインディングを抜けながら、「乗り心地がいいですね。静かだし」と納得の様子だ。そして「それでいてBMWらしくドライバーズカーなところが運転していて凄く気持ちがいい」と頬を緩ませた。 7シリーズには、パッセンジャーシートだけには収まっていられないわがままな大人を魅了するドライビングプレジャーが、静かに、そして確かに息づいている。

ラグジュアリーとスポーツの融合
BMW M8

額賀辰徳プロ

f:id:graphishio:20201201184202j:plain

待ち合わせ場所にBMW X2を駆ってやってきた額賀プロ。聞けば2018年11月の「三井住友VISA太平洋マスターズ」で悲願のツアー初優勝を果たした際、副賞として得た車両だという。待ちきれないとばかりにM8ロゴの入ったホワイトレザーのスポーツシートに乗り込み、Competitionモデル専用の赤と青のラインが入ったシートベルトをセットすると、BMW Mが手掛けた4.4リッターV8ツインターボエンジンを目覚めさせる。途中の荒れた路面を駆け抜けながら、「サーキットに持ち込めるような仕様なのに、こんなに乗り心地がいいんですか⁉」と感心してみせた。

f:id:graphishio:20201201184206j:plain

「僕のX2だったらこの道は大変ですよ(笑)。いや、X2はまた違った意味で結構やれる子なんですけど、さすが最高級GTですね」 M8 グラン クーペ Competitionは、シフトセレクター横に配されたMボタンで「ロード」「スポーツ」「トラック」という3つのモードが選べる。サーキット走行用の「トラック」では、運転支援システムによるアクセルやブレーキ、ステアリングへの介入がオフになり、駆動方式は完全にFRになる。「こんなハイパワーなマシンで、素人が公道で試せるものじゃないですから」とは、100km/hまで3.2秒で到達する最高出力625PSという有り余るパワーと、スポーツドライブを知る者の賢明な判断だろう。

  • f:id:graphishio:20201201185238j:plain
  • f:id:graphishio:20201201184212j:plain

「ロード」から「スポーツ」に切り替えると、より引き締まったシャシーセッティングとなるが、それでもなお不快な突き上げなどとは無縁のジェントルな乗り心地はキープされる。実は車外には野性的なV8サウンドが轟いているのだが、室内ではスポーティなエグゾーストノートを楽しませつつも、静粛性は高い。エクステリアやインテリアのデザイン同様に、ラグジュアリーとスポーツの高度な融合を実現しているといえるだろう。

  • f:id:graphishio:20201201184216j:plain
  • f:id:graphishio:20201201184220j:plain
  • f:id:graphishio:20201201184224j:plain

額賀プロの運転は、いかにもスポーツドライビングが大好きという感性が伝わってくる颯爽としたものだ。X2が納車された際も、早々に茨城県の筑波山に走りに行ったという。今回の試乗でも嬉々として、一目散にワインディングを目指す。

f:id:graphishio:20201201184228j:plain

「全然大きく感じないですね。全長5mを超えるとは思えない」そういいながら、連続するコーナーを楽しそうにターンしていく。ぶれることなく、すっと、目指すべき方向に鼻先を向ける。操舵性の高さからFRが好きだという額賀プロも納得の身のこなしは、4WDといっても後輪駆動を基本とし、必要に応じてフロントアクスルにパワーを振り分ける「M xDrive」のなせる業だ。

  • f:id:graphishio:20201201184232j:plain
  • f:id:graphishio:20201201184237j:plain

試乗を終えると後部ドアを開け、後席に陣取った。「2ドアクーペもかっこいいんですけどね、やっぱり仕事柄、荷物も多いので面倒くさくて乗らなくなっちゃうんですよ。4ドアクーペって独特の存在感があるのもいい」と、なだらかに落ちるルーフがスタイリッシュなのにもかかわらず、身長180cm超の体格でも窮屈にならない様子でくつろいでいる。

f:id:graphishio:20201201184241j:plain

額賀プロにとってパワーとは?と問うと、「よくクルマに例えて“お前は排気量がデカいからいいよな。常に全開じゃなくても、必要な飛距離が出せる” って、そんな風に評価してもらえることがあります」と答えた。余裕があれば、その分を方向性に目を向けて仕事ができ、それがショットの安定につながる。「M8 グラン クーペみたいでしょ?」と、茶目っ気たっぷりに笑った。

  • f:id:graphishio:20201110213755j:plain
  • f:id:graphishio:20201110213800j:plain

試乗を終えてなごやかにラウンドする両プロに、ゴルフクラブに求めるものを聞くと、「見た目」と声を揃えたのには驚かされた。構えた時に、信頼できる面構えでないといいショットは打てないという。額賀プロが「ロングノーズのスタイリングにスポーツ性能を感じるように」とクルマになぞらえれば、矢野プロも「鼻の短いクルマは安全面も気になるしね」と応える。

f:id:graphishio:20201201184245j:plain

気楽なラウンドですら疲労感は残る。勝負がかかる試合後となれば、さぞ疲れているだろう。矢野プロは「帰り道は特に自動運転が最高」といい、人に運転を任せるのはどきどきするという額賀プロも「むしろ機械になら任せたい」そうだ。「ハイテク好きでもあるので、自動運転には興味がありますね。試合の後は結果次第で精神的にも幅があるので、どんな気分でも受け止めてくれるような、キャラクターに幅があるクルマで帰れるのはうれしい」という。

  • f:id:graphishio:20201201184250j:plain
  • f:id:graphishio:20201201184253j:plain

7シリーズにもM8 グラン クーペにも、全車速域対応のACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)はもちろん、高速道路での渋滞時には、日本で初搭載となった完全に手放しOKの渋滞時ハンズオフ機能をはじめ、ウインカー操作でステアリング操作をサポートし安全かつ正確に車線変更を行うレーンチェンジアシストも搭載される。その上“オーケーBMW”で応える音声AIアシスタントに加え、コンシェルジュサービスともいえるBMWコネクテッドドライブなどホスピタリティも充実している。となればもちろん、帰路のことは気にせずに、大いにラウンドを楽しんでもらえたのは、いうまでもない。

f:id:graphishio:20201201184257j:plain
写真 左 / BMW M8 Gran Coupe Competition 
メーカー希望小売価格:24,080,000円(税込)
  • ボディサイズ | 全長 5105 × 全幅 1945 × 全高 1420 mm
  • ホイールベース | 3025 mm
  • エンジン | V型8気筒 DOHC ガソリン
  • 排気量|4394 cc
  • 最高出力 | 625 ps (460 kw) / 6000 rpm
  • 最大トルク | 750 N・m (76.5 kgm) / 1800 -5860 rpm

BMW 8シリーズ エントリーモデルBMW 840i グラン クーペ | 車両本体価格 | 11,580,000円(税込)

写真 右 / BMW 750i xDrive M Sport 
メーカー希望小売価格:17,130,000円(税込)
  • ボディサイズ | 全長 5125 × 全幅1 900 × 全高 1480 mm
  • ホイールベース | 3070 mm
  • エンジン | V型8気筒 DOHC ガソリン
  • 排気量|4394 cc
  • 最高出力 | 530 ps (390 kw) / 5500 rpm
  • 最大トルク | 750 N・m (76.5 kgm) / 1800 -4600 rpm

BMW 7 シリーズ エントリーモデルBMW 740i | 車両本体価格 | 11,160,000円(税込)

COOPERATION協力
取材協力

成田ゴルフ倶楽部(千葉県)

 

プレゼントキャンペーン
PRESENT CAMPAIGN

キャンペーン概要

当選内容

A賞:矢野東プロ、額賀辰徳プロとのゴルフラウンド&BMW試乗(成田ゴルフ倶楽部/千葉県):2組様

※試乗車両は下記より選択いただけます。

 7シリーズ(矢野東プロとのラウンド)、8シリーズ(額賀辰徳プロとのラウンド)

B賞:選べるドライバー1本:3名様 ※対象商品は、下記<B賞>をご参照ください。

C賞:BMWロゴ入りタイトリスト PRO V1 ゴルフボール(1ダース):10名様

応募期間

2020年11月26日(木)~ 2021年1月12日(火)

同意事項

■本キャンペーンは、やむを得ない事情により予告なく中止または内容が変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

■賞品は抽選でのプレゼントです。

■賞品の写真はイメージです。また賞品は、予告無く内容・仕様が変更になる場合があります。

■ビー・エム・ダブリュー株式会社および同業他社の社員/関係者は応募できません。

■ご応募後、事務局よりお電話にてご連絡する場合がございます。また、後日、ビー・エム・ダブリュー正規ディーラーよりご連絡する場合がございます。

抽選と当選結果について

■ご応募は、お1人様1回限りです。重複でのご登録は無効になります。

■当選の権利はご当選者ご本人様のみ有効で、譲渡はできません。また、当選の権利を金銭その他の物品と交換することはできません。

■当選の発表は、キャンペーン終了後、ご応募時に記入いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。

■応募の際にご登録いただいたお名前・ご住所・お電話番号に誤りがある場合や、ご住所、転居先が不明等の理由により賞品を配達できない場合は、ご応募・ご当選の権利が無効になる場合がございます

■交通事情、天候等で賞品の発送が遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。

■抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。

<A賞>

■当選のご連絡は、2021年1月下旬頃を予定しております。

■試乗車両は7シリーズか8シリーズか希望を選択いただけます。同伴プロは車両に準じます。

■ご応募は 20歳以上で、日本国内で有効な運転免許所を所有した日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。また、下記の条件を満たす方を抽選対象とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

・日本国内で有効な普通自動車運転免許を保有されている方

・運転経験が1年以上の方

・普通自動車をご自身かご家族で保有されている方

・貸出期間中、車両の保管場所を確保できる方

・モニター車両の受け渡し、返却時に弊社指定の場所にお越しいただける方

・弊社の規定事項を順守いただける方

■貸出車両のボディカラー等はお選びいただけません。また、諸事情により貸出車両が変更になる可能性がございます。

■BMW 7 シリーズの乗車人数は最大5名となります。

■BMW 8シリーズの乗車人数は最大4名となります。(試乗車はM850i xDriveとなります)

■天災等によりお貸出し・ゴルフプレーが難しいと判断した場合には、事前、または当日にご連絡のうえ、延期させていただく場合がございます。

■車両の引き渡し及び返却はビー・エム・ダブリューが指定する正規ディーラーにて営業時間内のご対応とさせていただきます。

■車両のお貸出しは最大2泊3日となります。

■賞品には、1名様分のプレーフィが含まれます。それ以外の昼食、個人的な費用、車両貸出中に発生する諸費用(交通費・高速代・ガソリン代等を含む)はご当選者様で負担頂きます。

■車両貸出期間中に適用される保険内容、その他の条件はビー・エム・ダブリューの規定に従うことに同意いただきます。詳細につきましては車両受け渡しの際にご説明いたします。

■お客様の責による事故、車両毀損があった場合、当該損害の保障は全額お客様のご負担となります。

■当日のスタート時間のご指定、コースのご指定はできません。

■ゴルフラウンドは、当選者様含め最大3名様までご利用いただけます。人数を超えてのご利用はできませんのでご注意ください。賞品は1名様分までとなりますので、2名様分は実費となります。

■ゴルフラウンドの日程は2021年2月26日(金)となります。

■ゴルフ場は成田ゴルフ倶楽部(千葉県)となります。

■ゴルフ場手配等の為、当選者様の情報を株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)へ第三者提供させていただきます。

■車両お貸出しの詳細事項、ラウンド等の詳細につきましては当選者様へのみご連絡いたします。

■当選権利メールをお受取頂けなかった場合、期日内に返信を頂けなかった場合、当選を無効にさせて頂く場合があります。

<B賞>

■希望のドライバーに関しては当選連絡時にお伺いさせていただきます。

■当選のご連絡は、2021年1月下旬以降を予定しております。

■賞品は下記4つからお選びいただけます。

テーラーメイド SIM マックス ドライバー TENSEI BLUE TM50 ロフト:10.5 フレックス:S

ダンロップ XXIO ゼクシオ イレブン ドライバー(ネイビー) MP1100カーボン ロフト:10.5 フレックス:SR

ブリヂストン X ドライバー Tour AD TX3-5 ロフト:10.5 フレックス:S

プロギア RS5 ドライバー Diamana FOR PRGR ロフト:可変ロフト(9-12) フレックス:S

■スペックに関しては右利き・左利き用のどちらかお選びいただけます。

■その他のスペックの変更はいたしかねます。

■その他、商品の供給状態によりプレゼント対象外となる商品がございますので、あらかじめご了承ください。

<C賞>

■2021年1月下旬以降賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。

■本キャンペーンは株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインが独自に行うものであり、Apple Inc.またアップルジャパン合同会社とは一切関係がありません。

注意事項

(1)抽選結果のご連絡
(2)本キャンペーンに関する問い合わせ対応
(3)本キャンペーンの運用・実態・管理
(4)ビー・エム・ダブリュー株式会社(守秘義務契約を取り交わしたデータベース管理会社を含む)またはビー・エム・ダブリュー正規ディーラーによる、商品ご案内等のDM(eDM)やご連絡、訪問活動 本キャンペーンの主権は、ビー・エム・ダブリュー株式会社となります。
なお、取得した情報は、当選連絡以外は株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインでは使用いたしません。

STAFFスタッフ
Photo
Yoshitaka Kashiwada
Hair & Make up
Risa Yamaguchi
Text
Akira Takei

お問い合わせ先

  • ■ ビー・エム・ダブリュー
    BMW カスタマー・インタラクション・センター:0120-269-437
    https://www.bmw.co.jp

閉じる