最高のパフォーマンスを引き出す、スポーティで品位に満ちたプジョー 508 SW

f:id:erika0514:20190917170125j:plain

PEUGEOT 508 SWで行く!ゴルフラウンドやお好きなドライバー、PEUGEOTロゴ入りゴルフボールが当たるキャンペーン!

ドイツ車や日本車とは異なる雰囲気を漂わせるプジョー。フランス車ともどこか異なる気配を持つ508シリーズにステーションワゴン508 SWが新たに追加された。 驚くほどに広く機能的なラゲッジスペース持ちながらも、きわめてスポーティで美しく品位に満ちた一台に仕上がっている。

  • f:id:erika0514:20190917170339j:plain

  • f:id:erika0514:20190917170342j:plain

長年趣味としてゴルフをやってきて思うのは、コースへ向かう朝のドライブもラウンドの一部だということ。このドライブの時間を有意義に過ごせるかどうかはスコアに確実に影響する。ここのところ、インターネットでクルマの情報をずっと調べていた僕には気になるクルマがあった。新型プジョー508だ。

ドイツ車や日本車とは異なる雰囲気を漂わせるだけでなく、フランス車らしいのだけれど従来のフランス車ともどこか異なる気配をもつスタイリングを一発で気に入ったのだ。それにプジョーは伝統的に乗り心地が良い。これならラウンドへ向かう朝のドライブを快適に過ごせるのではないか。

  • f:id:erika0514:20190917165754j:plain

  • f:id:erika0514:20190917170349j:plain

数カ月後、ステーションワゴン版のプジョー508 SWが追加されたと知り、いても立ってもいられずディーラーへ向かった。

初めて見るプジョー508 SWの伸びやかでスタイリッシュなボディに目を奪われた。勧められるまま試乗したり、テールゲートを開けてステーションワゴンならではの広大な荷室を確認したりする頃には、すでに購入を決めていた。

f:id:erika0514:20190917170307j:plain

待ちに待った、納車後初のドライブの目的地はいつものゴルフコースだ。セダンではなくステーションワゴンを選んだのも、もちろんゴルフのためだ。

以前乗っていたセダンはラゲッジスペースが狭く、ゴルフバッグは「押し込む」という感じだった。けれど、プジョー508 SWのように気兼ねなく放り込める方がいい。

  • f:id:erika0514:20190917165914j:plain

  • f:id:erika0514:20190917165905j:plain

斜め方向に重ねればリアのシートバックを倒すことなくゴルフバッグ3本は楽勝。スタイリッシュに絞り込まれてはいるが、プジョー508 SWのラゲッジスペースはとても広いし、リアバンパーの下へ足先をかざすだけでテールゲートを開閉できるのもいい。

f:id:erika0514:20190917170006j:plain

ハンズフリー電動テールゲートを活用し、リアシートを立てた状態で530リッターにも及ぶ荷室にキャディバッグを入れる。リアシートを寝かせれば容量は一気に1780リッターに拡がるから、ゴルフと同じくらい好きなオートキャンプなど、幅広く活躍してくれるはずだ。広さだけでなく開口部が大きいのもいい。

  • f:id:erika0514:20190917170002j:plain

  • f:id:erika0514:20190917170147j:plain

テールゲートを閉め、愛車となったプジョー508 SWをあらためて眺める。低くワイドなプロポーションは迫力があって、ヘッドランプから下へシャープに伸びたLEDデイライトがスタイリング上の強烈なアクセントとなっているところも気に入っている。

f:id:erika0514:20190917170259j:plain

ファストバックの508のスリークで美しいスタイリングを一切壊すことなく、緩やかな降下線を描くシューティングブレークスタイルのルーフラインは、スポーツクーペのような佇まいでひときわスポーティで美しく見える。

  • f:id:erika0514:20190917170143j:plain

  • f:id:erika0514:20190917170240j:plain

  • f:id:erika0514:20190917170155j:plain

ボディサイドに走るプレスラインも流麗で伸びやかなロー&ワイドを強調している。ライオンの鉤爪がモチーフになっているフルLEDリアコンビネーションランプは、フランス車のデザインとしてはアグレッシブだ。

フロントは、中央にエンブレム、その周辺にいくつものクロームのドットが浮いているようなフロントグリルのデザインは見る角度によってスポーティにも豪華にも見える。

  • f:id:erika0514:20190917165957j:plain

     

  • f:id:erika0514:20190917170059j:plain

高鳴る鼓動を抑えながら、プジョー508 SWに乗り込んだ。運転席であるにもかかわらず、ゆったりとしたかけ心地をもたらしてくれる柔らかなシートと、充実したシートコンフォート機能の組み合わせは、これからのドライブへの期待を高めてくれる。

f:id:erika0514:20190917165953j:plain

小径ステアリングホイールとヘッドアップインストルメントパネルで構成されるi-Cockpitは、508 SWをはじめとする新世代プジョーが採用している。これこそ僕がこのクルマのインテリアで一番気に入っている部分だ。運転席を未来的に見せるし、視線移動が少なく運転もしやすい。インパネ中央の8インチタッチスクリーンとその下のトグルスイッチはどれも直感的に操作できるのですぐに慣れた。

  • f:id:erika0514:20190917170052j:plain

  • f:id:erika0514:20190917170112j:plain

僕はiPhoneもアンドロイドスマホも使うので、AppleカープレイとAndroidオートの両方に対応してくれているのはありがたい。スマホをつなげば車載カーナビ以外のマップアプリも使えるほか、 FOCALプレミアムHifiシステムによって臨場感のある音楽を楽しむこともできる。僕にはゴルフ場へ向かうときのプレイリストがあるのだが、良い音で聴けると気分が最高に盛り上がるのだ。

f:id:erika0514:20190917170023j:plain

朝のドライブで高速巡航がプジョー508 SWが最も得意とするシチュエーションだということを思い知らされた。新世代プラットフォームのおかげで車体剛性が高く、それがプジョー伝統のしなやかな足まわりと組み合わせられ、極上の乗り心地を味わわせてくれたのだ。この点だけでも、プジョー508 SWを選んだ価値があった。

f:id:erika0514:20190917170243j:plain

ゴルフに行くのに往路の運転で疲れていては話にならない。高速道路を降りてからの山道では、走行モードをコンフォートからダイナミックに切り替えて走りを楽しんだ。よりキビキビとしたハンドリングとなるほか、変速タイミングがスポーティなものに切り替わる。アクティブサスペンションこそが、プジョー508 SWの走りの性格に幅を与えてくれる。

快適なシートでリラックスした身体を最後数分間のスポーツドライビングで完全に目覚めさせ、ラウンドへの気分を高めることができた。

  • f:id:erika0514:20190917170303j:plain

  • f:id:erika0514:20190917170019j:plain

プジョー508 SWのパワートレインはとても優秀だ。508 SWには1.6リッターのガソリンと2リッターのディーゼルが用意されているのだが、僕はディーゼルを選んだ。低速トルクが分厚く、省燃費性能に優れる点がディーゼルのメリットだが、プジョー508 SWはエンジンとシャシーのマッチングに優れ、気持ちよく加速できる。

  • f:id:erika0514:20190917165843j:plain

  • f:id:erika0514:20190917165831j:plain

エンジンが主張しすぎず、チームプレーに徹しているあたりに最新のクルマらしいバランスの良さが感じられた。コースまでスムーズに快適に到着した時のラウンドはたいていうまくいく。

そのジンクス通り、この日は好スコアであった。プジョー508 SWのゴルファーズ・ツアラーとしての性能の高さを実感し、このクルマを選んだ自分の審美眼に満足した。

f:id:erika0514:20190917170130j:plain

帰路、プジョー508 SWの車内でその日一番良かったショット、ダメだったショットなどを振り返りながら自宅まで走った。先行車両との車間距離を一定に保ちながら追従してくれるACC(アクティブクルーズコントロール)をセットすれば、中途半端に交通量の多い夕方の高速道路も快適に走行することができる。

  • f:id:erika0514:20190917165858j:plain

  • f:id:erika0514:20190917170015j:plain

プジョー508 SWには中央でも右寄りでも左寄りでも、車線内の任意の位置を保って走行してくれるレーンポジショニングアシストというユニークな機能が備わる。あらかじめバイクの頻繁なすり抜けを踏まえてどちらかへ寄せて走行したり、横風が強い日に少し流されても大丈夫なようにどちらかに寄せておいたりすることができるのだ。

もちろん自動運転ではないので、常にステアリングをしっかり保持し、状況の変化に対応できるよう備えておかねばならないが、最先端の運転支援によって疲労は格段に軽減される。

f:id:erika0514:20190917170200j:plain

 

走りがスポーティなクルマは、ゴルフのスコアもアゲてくれるというのは本当だ。プジョー508 SWのゆったりとした、しかし繊細なドライブフィールは、ゴルフ場までのロングドライブを楽しみに変えてくれる。

スタイリングに惚れて購入を決めた508 SWだが、ストレスのない車内で、ゴルフ場へ向かう時間が、これほどまでにゴルフプレーにいい影響を与えたことは思わぬ収穫だった。最高のパフォーマンスに繋がるこの1台は、僕のライフスタイルに欠かせない1台になりそうだ。

f:id:erika0514:20190917170151j:plain

PEUGEOT 508 SW GT BlueHDi
メーカー希望小売価格:5,266,000円(税込)

  • ボディサイズ | 全長4,790 × 全幅1,860 × 全高1,420mm
  • ホイールベース | 2,800mm
  • エンジン | 直列4気筒DOHCターボチャージャー付(ディーゼル)
  • 排気量|1,997cc
  • 最高出力 | 130kW(177ps) /3,750rpm
  • 最大トルク | 400Nm / 2,000rpm
取材協力:
  • グランフィールズカントリークラブ(静岡県)

衣装協力:<通勤シーン>ニット¥26,000(以上エストネーション/エストネーションTEL:0120-503-971)Tシャツ¥5,500(以上オークランド サーフクラブ/ハンドイントゥリー ショールーム TEL:03-5775-7813)パンツ¥28,000(以上ジャブス アルキヴィオ/エストネーションTEL:0120-503-971)シューズ¥32,000(以上パラブーツ/エストネーションTEL:0120-503-971)バッグはスタイリスト私物<カジュアルシーン>ジャケット¥83,000/パンツ¥32,000(以上ザ・ジジ/アマン TEL:03-6805-0527)ハイネック¥15,000(以上チルコロ/トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-55671901)シューズ¥49,000(以上フィリップ モデル/トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5567)<ゴルフシーン>ダウンベスト¥59,000(以上デュノ/トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-55671901)ポロシャツ¥14,000、ニット帽¥4,500(以上J.リンドバーグ/J.リンドバーグ 新丸の内店 TEL:03-5222-3540)パンツ¥32,000(以上ナンバーエム/オールウェイズ TEL:03-5952-5958)シューズ¥20,000※編集部調べ(以上アディダスゴルフ/アディダス ジャパン TEL:0570-033-033)グローブはスタイリスト私物)

プレゼントキャンペーン

f:id:erika0514:20191003130529j:plain

 

応募する

キャンペーン概要

同意事項

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社の実施する 「PEUGEOT 508 SWで行く!ゴルフラウンドやお好きなドライバー、PEUGEOTロゴ入りゴルフボールが当たるキャンペーン」(当キャンペーン)にご応募頂いた方の中から、抽選で下記賞品をプレゼントいたします。当キャンペーンに応募される方は、以下に記載する規約(「個人情報の取扱いについて」を含み、以下「応募規約」といいます)の内容にご同意の上ご応募下さい。応募された方は応募規約の全てにご同意頂いたものとみなします。本キャンペーンは、やむを得ない事情により予告なく中止または内容が変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

当選内容

A賞:PEUGEOT 508 SWで行くゴルフラウンド × 2組4名様ご招待
B賞:お好きなドライバー1本 × 3名様
C賞:PEUGEOTロゴ入りタイトリストPRO V1 ゴルフボール(1スリーブ) × 50名様
応募者全員:PEUGEOT 508 カタログ

応募期間

2019年10月8日(火)~2019年11月7日(木)23:59まで

当選発表

<A・B賞>
ご当選された方へのみ、ご応募時に記入いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。(2019年11月下旬予定)
<C賞>
賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます(2019年12月中予定)
<応募者全員>
ご応募時にご記入いただいたご住所宛に、後日PEUGEOT 508のカタログをお送りいたします。

注意事項
・当選の権利はご当選者ご本人様のみ有効で、譲渡はできません。また、当選の権利を金銭その他の物品と交換することはできません。
・当選の発表は、キャンペーン終了後、ご応募時に記入いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。
・応募の際にご登録いただいたお名前・ご住所・お電話番号に誤りがある場合や、ご住所、転居先が不明等の理由により賞品を配達できない場合は、ご応募・ご当選の権利が無効になる場合がございます。
・プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社および同業他社の社員/関係者は応募できません。
・ご応募後、事務局よりお電話にてご連絡する場合がございます。また、後日、PEUGEOT正規ディーラーよりご連絡する場合がございます。
<A賞>
・ご応募は、応募時点で満20歳以上の方で日本国内にお住まいの方に限ります。
・車両の引き渡し及び返却はお近くのPEUGEOTディーラーを指定させていただきます。また、ディ―ラーまでの交通費は当選者の負担となります。
・PEUGEOTにて当選者様の車両をお預かりすることはできかねます。ご来店の際は公共交通機関をご利用下さい。
・車両のお貸出しは最大2泊3日とさせて頂きます。
・お貸出車両やカラーは、選択いただけません。
・PEUGEOT 508 SWの乗車人数は最大5名となります。
・賞品には、2名分のプレーフィ、昼食が含まれます。それ以外の個人的な費用、車両貸出中に発生する諸費用(交通費・高速代等を含む)はご当選者様で負担頂きます。
・ゴルフ場はグランフィールズカントリークラブ(静岡県)となります。
・ゴルフプレーのスタート時間の指定はできません。
・悪天候によりプレーができない場合がございます。あらかじめご了承ください。
・期日内に返信を頂けなかった場合、当選を無効にさせて頂く場合がございます。
・車両のお貸出し、車両保険、コースラウンド等の詳細につきましては当選者様へのみご連絡いたします。
・ラウンド手配等の為、当選者様の情報を株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)へ第三者提供させていただきます。
<B賞>
・GDOショップで販売している10万円(税抜)以下のドライバーが対象となります。
・希望スペックに関しては当選連絡時にお伺いさせていただきます。
・発売前の賞品や売り切れの賞品は対象外となります。
・キャロウェイ ゴルフ(Callaway Golf )製品は対象外となります。
・その他、商品の供給状態によりプレゼント対象外となる商品がございますので、あらかじめご了承ください。
・本キャンペーンは株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインが独自に行うものであり、Apple Inc.またアップルジャパン合同会社とは一切関係がありません。
個人情報の取扱いについて

本キャンペーンの主催は、プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社となります。
本キャンペーンにて取得した個人情報は以下の目的にて使用いたします。
(1)抽選結果のご連絡
(2)本キャンペーンに関する問い合わせ対応
(3)本キャンペーンの運用・実態・管理
(4)プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(守秘義務契約を取り交わしたデータベース管理会社を含む)またはプジョー正規ディーラーによる、商品ご案内等のDM(eDM)やご連絡、訪問活動
プライバシーポリシーは下記URLをご覧ください。
https://web.peugeot.co.jp/privacy-policy/
なお、取得した情報は、当選連絡以外は株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインでは使用いたしません。

お問い合わせ先

閉じる