圧巻の走りを秘めたホンキのEV テスラ「モデル3 パフォーマンス」

f:id:graphishio:20210712140534j:plain

f:id:graphishio:20210712102426j:plain

テスラ「モデル3」の最高性能バージョン「モデル3 パフォーマンス」に試乗してみると、この電気自動車(EV)専業メーカーが話題になっている理由がよくわかった。

f:id:graphishio:20210712101958j:plain

ドアロックは、前席と後席ドアの間の柱(いわゆるBピラー)にカードキーを近づけてピッと解除する。運転席に乗り込むと、いままでのクルマとはまるで景色が異なり、目の前がガランとしていることに驚かされる。メーターパネルはなく、情報はすべて、運転席と助手席の間にある15インチの大型液晶パネルで確認することになる。

  • f:id:graphishio:20210713194524j:plain
  • f:id:graphishio:20210713194530j:plain

メーターだけでなく、スイッチもない。あるのはハンドル左側のウィンカーのレバーと右側のシフトセレクター、そしてハンドルのスポーク部分に備わる2つのダイヤルだけだ。空調、オーディオ、カーナビはもちろん、トランクの開閉からドアミラーの調整まで、ほとんどすべての操作をタッチ式の液晶パネルで行う。最初は面食らうし、室内灯までタッチパネルでオンオフするのは面倒にも感じるけれど、スマートフォンの操作と同じで、じきに慣れる。

f:id:graphishio:20210712101951j:plain

こうしたインターフェイスから感じるのは、徹底的に合理化しようという作り手の意思だ。もうひとつ、いままでのクルマとはまるで違う乗り物ですよ、とアピールする演出でもあるのだろう。

f:id:graphishio:20210712102012j:plain

システムを起動して走り出すと、静かに、滑らかに、力強く発進する。これまでさまざまなタイプのBEV(バッテリーに蓄えた電気だけで走る純粋な電気自動車)が登場し、特有の加速フィーリングには慣れたつもりになっていた。けれども、モデル3 パフォーマンスの加速性能は圧巻だった。

f:id:graphishio:20210712101919j:plain

エンジン車はどんなにハイパフォーマンスモデルであっても、徐々に速度が上がっていく感じがする。一方、このクルマの場合は急上昇するスピードに目が追いつかず、ちょっとした恐怖すら感じる。高性能車の指標となる0-100km/h加速を見ると、3.3秒。ポルシェ「911カレラ」の4.2秒を大きく上回る、スーパーカーのダッシュ力なのだ。

f:id:graphishio:20210712102009j:plain

モデル3が発表されたときの触れ込みは、「手頃なサイズで手が届く価格帯の普及版BEV」というものだった。それなのに、これだけの加速力を発揮するのが面白い。同時に、これも自社の技術とBEVの優位性をアピールする、一種のデモンストレーションであるとも感じる。

f:id:graphishio:20210713194548j:plain

テスラといえば自動運転への取り組みも売りであるけれど、現状ではハンドルから手を放すことは認められていない。ただし、シフトセレクターをトントンと2回引き下げるだけで自動追従モードの準備が完了することや、周囲を360度認識して近くを走る車両をパネルに表示するあたりが、自動運転に近づいていることを感じさせる。

f:id:graphishio:20210712102001j:plain

モデル3のハンドリングは独特だ。重量物のバッテリーを床下に敷き詰めるBEVは、回転の中心から離れたところに重量物があるエンジン車に比べてコーナリングが得意で、例えるならフィギュアスケートのスピンのようなイメージ。しかし、多くの自動車メーカーはBEVのコーナリングを鋭くしない。エンジン車から乗り換えた時に、ドライバーの違和感をなくしたいためだろう。

  • f:id:graphishio:20210712101912j:plain
  • f:id:graphishio:20210712101916j:plain

ところがテスラは、角を丸めずに、鋭く曲げる。BEVの特徴を、さらに強調してアピールする。ここにも、エンジン車を作ってきた自動車メーカーとテスラの違いが表れる。従来のメーカーはエンジン車の延長線上にBEVがあると考えている一方、テスラはBEVをエンジン車とはまるで異なる乗り物として位置づけている。その見せ方の上手さもあって、テスラは話題になっているのだろう。

f:id:graphishio:20210712101955j:plain

テスラ モデル3 パフォーマンス 車両本体価格:7,173,000円(税込)

  • ボディサイズ | 4695 X 全幅 1850 X 全高 1445 mm
  • ホイールベース | 2875 mm
  • 航続距離(WLTC) | 567 Km

 

  • Text : Takeshi Sato

お問い合わせ先

閉じる