“色選び”で差をつける!ダウンジャケット着回しテク|グレー編

f:id:natsuko_toma:20210106093536j:plain

休日の外出ともなると、ダウンジャケットが手放せない今日この頃。ただでさえボリューム感も、存在感もあるうえに、防寒に配慮するとなればインナーで個性をアピールするのも難しい…。そんなお悩みを解決するべく、今回はダウンの着こなしに変化をつける色使いのテクニックをレクチャーします。

KEY ITEM着回すのは、このダウン!

f:id:natsuko_toma:20210113125355j:plain

ダウンジャケット¥125,000(タトラス、A)

Point 01しっとり極上のツヤを放つシルク混のウール生地

Point 02身頃にダーツを入れたすっきりシルエット

タトラスの人気モデル「ドミツィアーノ」は、ロロ・ピアーナ社のスーパー150’sのシルク混ウールを使用。極上のなめらかさと光沢が、その他のウールダウンとは一線を画す高級感を漂わせます。

こなれオーラ漂う軽やかルック

f:id:natsuko_toma:20210106094323j:plain

ニット¥25,000(スローン、B)パンツ¥20,000(コーディングス、C)シューズ¥67,000(パラブーツ、D)ストール¥62,000(ジョンストンズ オブ エルガン、E)バッグ¥66,000(ダニエル & ボブ、F)

アクセントをもたらすのに効果的なアイテムのひとつがストール。巻き方はフロントに垂らすのではなく、首にぐるぐるとスヌード風に巻いて、あくまでコンパクトに仕上げるのがキモです。ストールの色はパンツの色を拾った無地がベター。着こなしに適度な高級感をもたらすレザーのクラッチバッグをダウンと同じグレー系から異なるトーンで選べば、大人の余裕を感じさせる着こなしになります。

計算されたモノトーンで上品に

f:id:natsuko_toma:20210106095329j:plain

ニット¥30,000(スローン、B)パンツ¥29,000[オーダー価格](麻布テーラー、G)スニーカー¥62,000(ピエール アルディ、H)キャップ¥14,000(ジョンストンズ オブ エルガン、I)グローブ¥9,500(ジョンストンズ オブ エルガン、E)

同じチャコールグレーのウールトラウザーズを合わせて、セットアップのようにこなしたダウンの装い。そこに小物としてライトグレーのカシミヤのニットキャップ、グローブをセットで添えれば、シンプルにしてラグジュアリーな大人の休日スタイルへと昇華します。モノトーンの遊びが効いたホワイトスリッポンで、くつろいだ雰囲気を残すのもポイント。インナーの白タートルとリンクし、軽やかな品をプラスしてくれます。

肩の力が抜けた大人カジュアル

f:id:natsuko_toma:20210106095407j:plain

ニット¥30,000(スローン、B)パンツ¥19,000(ヤヌーク、J)シューズ¥65,000(パラブーツ、D)キャップ¥6,000(トラディショナル ウェザーウェア、K)バッグ¥85,000(ダニエル & ボブ、F)

エレガントなウール素材のグレーのダウンは、ある程度のカジュアルな味つけも許容してくれる懐の深さが魅力です。キルティング生地を用いたベースボールキャップもパンツとの色合わせにより、アクティブな雰囲気をもたらす効果的なアクセントに!バイカラーのトートバッグや適度なボリューム感を足元で主張する革靴など、レザー製品のチョイスにこだわることで、子供っぽくならない締まった印象に仕上がります。

STAFFスタッフ
Model
Laurent Takigawa
Photo
Yuichi Sugita(POLYVALENT)
Styling
Takehiro Abe
Hair & Make up
Megumi Matsumoto
Edit&Text
Satoru Yanagisawa・Tsugumi Someno

お問い合わせ先

H. ピエール アルディ 東京 TEL.03-6712-6809

https://www.pierrehardy.co.jp/
閉じる