“小物遊び”で差をつける!ダウンジャケット着回しテク|ブラック編

f:id:gdogdo:20201222171954j:plain

休日の外出ともなると、ダウンジャケットが手放せない今日この頃。ただでさえボリューム感も、存在感もあるうえに、防寒に配慮するとなればインナーで個性をアピールするのも難しい…。そんなお悩みを解決するべく、今回はダウンの着こなしに変化をつける小物使いのテクニックをレクチャーします。

KEY ITEM着回すのは、このダウン!

f:id:natsuko_toma:20210113124926j:plain

ダウンジャケット¥83,000(デュベティカ、A)

Point 01過度な主張を抑えたマットなブラックナイロン

Point 02腰まわりがもたつかないコンパクトな短丈デザイン

「ブランドのアイコンでもあるフロントからフードトップまで続くダブルジップデザインが特徴的な定番モデル「ディオニシオマット」。シェルにはイタリアの生地メーカーが開発したしなやかな風合いのマットナイロンを採用。コンパクトなつくりも相まって、着こなしやシーンを問わず幅広く着用できます。」

サングラス&トートバッグ

f:id:natsuko_toma:20201228175554j:plain

ニット¥25,000(スローン、B)/ジーンズ¥26,000(ヤヌーク、C)/ローファー¥71,000(ジョセフ・チーニー、D)/サングラス¥38,000(アイヴァン、E)/バッグ¥99,000(ピエール アルディ、F)

鉄板のブルージーンズには、こんなアイコニックなトートバッグを。パッと見てピエール アルディだとわかるキューブ柄が、着こなし全体を格上げしてくれます。テンプル、ブリッジの華奢なメタル使いが気品をもたらすサングラスも、大人の色気をもたらす優秀な小物。レンズからうっすら目が透けて見えるタイプなら、過度なインパクトはなく、今っぽさもアピールできます。

ニットキャップ&スニーカー

f:id:natsuko_toma:20201228175557j:plain

スウェットシャツ¥15,000、Tシャツ¥8,800(スローン、B)/パンツ¥26,000(ヴィガノ、G)/スニーカー¥77,000(ピエール アルディ、F)/キャップ¥14,000(ジョンストンズ オブ エルガン、H)

スウェットシャツとスポーティなリブパンツを用いたワンマイルスタイル。肩肘張らず、大人の上品さも保ちたいときに重宝するのが、シンプルなニットキャップです。ブラックを選べば、着こなしを引き締める効果もあり!スニーカーは、ボリューム感のあるソールでトレンドを意識しつつ、ホワイトをチョイスすればクリーンな抜けになってくれて、モノトーンのバランスが取れた統一感のある着こなしに仕上がります。

サコッシュ&スニーカー

f:id:natsuko_toma:20201228175551j:plain

ニット¥4,900(ジム、I)/パンツ¥22,000(ヤヌーク、C)/スニーカー¥79,000(サントーニ、J)/サコッシュ¥10,000(ポーター、K)

この冬のトレンドカラーであるカーキのパンツには、発色のいいオレンジカラーのサコッシュでフレッシュな遊びを効かせると吉。大きなショルダーバッグの斜めがけは子どもっぽい印象に陥りがちですが、小面積のサコッシュなら小粋な遊びとして色を効かせられます。足元も軽快なスニーカーがおすすめ!オールレザーなら、上品さと高級感をアピールできます。

STAFFスタッフ
Model
Laurent Takigawa
Photo
Yuichi Sugita(POLYVALENT)
Styling
Takehiro Abe
Hair & Make up
Megumi Matsumoto
Edit&Text
Satoru Yanagisawa・Tsugumi Someno

お問い合わせ先

閉じる