【春夏最新】オーラ漂いまくりのこなれスポーティを作る3つのテクニック Vol.2

f:id:bruder_yukas:20200407164227j:plain

腕前はよく見せつつも、ストイック過ぎない余裕を感じさせるのが、嫉妬されてしまうオトコのカッコよさ。一目置かれる、オーラむんむんのスタイリングをご紹介する企画第2弾!

 

St. Andrews

上級者向けカラーモックは、こなれオーラむんむんです

グレーの無彩色グラデーションで全体を統一しつつも、レッドのモックシャツで1点色挿し。こういうカラーコントラストが一味ちがう、こなれたスタイリングを作ります。シャツは汗をかいても目立ちにくい特殊加工がされていて、ジャケットは防水・透湿性があるので機能性も抜群。グレーのスウェットパンツはだらしなくなりがちですが、ラインとロゴのアクセントできちんと感が生まれます。

f:id:bruder_yukas:20200407164240j:plain

ブルゾン¥28,000、モックシャツ¥9,500、パンツ¥19,000、キャップ¥4,800、グローブ¥3,800、シューズ¥32,000(すべてセント・アンドリュース/TSIグルーヴアンドスポーツ☎03-6748-0705)

 

BEAMS GOLF

モックシャツ×ポロシャツでフレッシュな首元を演出

ポロシャツ1枚のコーデからはもう卒業。モックシャツにチビ襟ポロシャツをレイヤードするだけで表情豊かな襟元に。もし汗をかいても、モックシャツを替えればいいという利点もあるんです。常に涼やかに、余裕をかますのが妬まれオトコってもんです。

f:id:bruder_yukas:20200407164308j:plain

ポロシャツ¥15,000(ラコステ×ビームス ゴルフ)、モックシャツ¥13,000、パンツ¥18,000、ベルト¥7,000、グローブ¥2,700(すべてビームス ゴルフ)、キャップ¥5,000(ニューエラ×ビームス ゴルフ)、シューズ¥16,000(ブリヂストン ゴルフ×ビームス ゴルフ)、キャディバッグ¥70,000(ジョーンズ×ビームス ゴルフ/以上ビームス&ウィンズ 有楽町☎03-5221-6001)

 

Jun and Rope

ちょいフォーマルを選べば、シンプルでも新鮮

色数抑えの最大値といえるワントーン。それが黒ならオトコっぽさ倍増です。モックシャツにオンしたハーフジップシャツやキャップのツバに少しだけ配された白のアクセントがスパイスとして効いてきます。そしてこの着こなしの最大のポイントは、パンツの白パイピング。タキシードの側章のようで、フォーマル見えするスポーティに昇華してくれます。

f:id:bruder_yukas:20200407164322j:plain

ハーフジップ¥15,000、モックシャツ¥11,000、パンツ¥17,000、キャップ¥6,800(すべてジュン アンド ロぺ/ジュングループ☎0120-298-133)シューズ¥10,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター☎0120-819-217)

STAFFスタッフ
Model
Laurent Takigawa
Photo
Yoshiaki Tsutsui
Styling
Kim-Chang
Hair & Make up
Megumi Matsumoto
Text
Gotaro Hosomura
Direction
Kenji Koga
Edit
Yuka Sato ・ Tsugumi Someno

お問い合わせ先

閉じる