時計ブランドのゴリラから、ハイパフォーマンスなキャディバッグが発売

f:id:graphishio:20191204125723j:plain

  • f:id:graphishio:20191204125720j:plain

新鋭時計ブランド「ゴリラ」から、今までにない概念のキャディバッグが発売された。時計と同じように、ハイテク素材を絶妙に取り入れながら、個性を強調したデザインが特徴だ。高強度でしかも軽量(2.8kg)となれば、トランクルームからの出し入れや持ち運びにも便利で使い勝手が抜群にいい。また、特許取得した組立構造でパーツを取替えるだけで、全く違うテイストのキャディバッグに変身できる優れモノ。フロント部分を取り外して練習用バッグとしても使用できる画期的な2in1キャディバッグだ。

Gorilla Golf Collection3つの特許技術

組立式構造

従来のキャディバッグは構造的に制限があり、機能性や使い勝手を重視すると、どうしても重くなってしまう。Gorilla Golf は特殊なパーツによる世界初の組立式キャディバッグで、高強度でありながらも軽量化を実現。

取外し可能なキャスター

従来のキャスター付きキャディバッグと違い、業界初の取替式だ。必要のない時は簡単に取外せるのでとても便利。(キャスターはオプションとなります)

着せ替え可能なカバー

キャディバッグ業界の革新的な発明。カバーを変えるだけで全く違う機能やデザインに変身することができる。

  • f:id:graphishio:20191204125727j:plain

世界初の分解、組立式 2 in 1キャディバッグ

キャディバッグは世界初の12個のパーツを組み合わせる分解・組立式。組立方法は、インナーボディに4本のフレームを上下に差し込んで底部の可動式カバーを閉じる。フレームに付いている溝にワイヤー埋め込み式カバーを4面それぞれ差し込んでフックで留める。ショルダーをフックに引っ掛けた後にハンドルを差し込めば完成。

  • f:id:graphishio:20191204125733j:plain
  • f:id:graphishio:20191204125737j:plain
  • f:id:graphishio:20191204125742j:plain

フロントカバーを引き出して、裏側のマジックテープを外すと、ドライビングレンジ用の練習用バックになる。ショルダーストラップを付け替えれば肩掛けも可能。

  • f:id:graphishio:20191204125747j:plain

キャディバッグの底部分にもロゴの刺繍仕上げをしている。クルマに積み込んだ際やゴルフ場のエントランスで存在感をアピールできる。また、オプションのキャスター(5,000円、税別)を取り付けることで空港での移動も便利。

  • f:id:graphishio:20191204125751j:plain

Gorilla Golf Collection, Caddy Bag – All Black
メーカー希望小売価格:55,000円~(練習用バッグパーツ込み、税別)

  • モデル | GGCB001
  • 素 材 | ポリエステル 95%、ポリウレタン 5%
  • 重 量 | 2.8 Kg
  • 口 径 | 9.5インチ

 

お問い合わせ先

閉じる