ジャガー発のフルバッテリー自動車、I-PACEにシビれまくる

f:id:graphishio:20190529123211j:plain

f:id:bruder_yukas:20190529174609j:plain

なにを持ち、なにを身に着けるかによって、その人の価値は測られる。クルマ選びはまさにその最たるもので、自分の分身的存在といっても過言ではない。ラグジュアリーカー、スーパースポーツ、コンパクトカー。いずれも魅力的だが、その選択肢に新たに加わるのが、電気自動車だ。ただし、単に効率的で、色気がなくなってしまうのはつまらない。そこに現れたのが、フルバッテリーのラグジュアリーEV、ジャガーのI-PACEだ。未来感と先進性に満ちたシビれる魅力を紹介しよう。

2019 ワールド・カー・アワード3部門受賞、世界が認めるピュアEVの真価

f:id:bruder_yukas:20190528115031j:plain

ジャケット ¥286,000 シャツ ¥71,000 パンツ ¥146,000 ベルト ¥56,500 ボウタイ 参考商品 シューズ 参考商品/以上ディースクエアード ※すべて税抜、編集部調べ

ジャガー初のピュアEVであるI-PACEは、ただの電気自動車ではない。EVとSUVという2大トレンドを融合し、世界で最も刺激的なプレミアム電気自動車として、確固たる地位を獲得している。権威ある「2019 ワールド・カー・アワード」において、「2019 ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」「2019ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」「2019 ワールド・グリーン・カー」の3部門を同時受賞という快挙がそれを実証している。このアワードの15年の歴史で、I-ペイスは3冠を達成した史上初のモデルであり、その輝かしい栄冠を手にしたのだ。

I-PACEはスポーティな走り、ゼロ・エミッション、洗練性、そしてSUVとしての実用性を兼ね備えた、モータリゼーションの新境地を開く1台なのだ。自然と対峙するゴルファーにとって、エコロジーやサスティナブルというキーワードは避けて通れないが、I-ペイスはそれらをすべて補う。さらに見た目のセクシーさ、刺激的な走りや洗練性、実用性という面でも優れていて、ゴルフライフの相棒として、絶好だ。ゴルファーこそこんなクルマを選び、乗るということに真価があるのだ。

シビれる走り出し、未来に向かって駆ける悦び

f:id:bruder_yukas:20190529174735j:plain

ブルゾン ¥161,000 Tシャツ ¥39,000 パンツ ¥60,000/以上ディースクエアード ※すべて税抜、編集部調べ

電気自動車の特徴として、走り出しの速さがある。このI-PACEのパワートレインは、400PSの最高出力と696N・mの最大トルクを瞬時に発揮。全輪駆動のトラクションにより、0-100km/h加速は4.8秒を誇る。これはスーパースポーツカーとほぼ同じ加速性能といって差し支えない。また過酷なフォーミュラeに参戦することで得られた経験と知識による、足回りの良さも魅力となっている。

90kWhの高性能リチウムイオンバッテリーに加え、I‑TYPEレーシングカーの革新的なブレーキテクノロジーがI-PACEのバッテリーマネージメントにも採用されている。最新の回生ブレーキテクノロジーで、効率的なブレーキングにより回収されるエネルギーを活用し、航続距離を最大15%も延ばすことが可能となっている。アクセルから足を離すと回生ブレーキが作動し、スムーズに減速しながら、発生した運動エネルギーを電力に変換してバッテリーに充電する。充電拠点での1回のフル充電による航続距離は長く、WLTCモードで438kmを超えるのもI-PACEの特徴のひとつだ。

充電ステーションのサポートも充実している。「ジャガー チャージングカード」が用意されており、全国2万カ所を超えるNCS(日本充電サービス)の 充電ネットワークで利用できるお得な充電カードとなっている。登録から1年間、月額基本料無料(月額基本料金以外に、急速充電15円/分・普通充電2.5円/分が別途必要)で普通・急速充電器を使える。50kWのDC急速充電器を使うと、1時間で最大270km4の航続距離分を充電可能だ。

流れるようなデザインは、まさにラグジュアリーEV

f:id:bruder_yukas:20190529174836j:plain

ジャケット ¥372,000 シャツ ¥55,000 パンツ ¥69,000 シューズ ¥125,400/以上ディースクエアード ※すべて税抜、編集部調べ

I‑PACEの革新的なデザインは、ジャガーのスピリットと新たなコンセプトを具現化したものだ。エアロダイナミクスに基づき、フロントホイールアーチからリアディフューザーまで貫かれたラインをはじめ、エクステリアデザインのあらゆる要素は、空気を切り裂くような走りを引き出し、航続距離と安定性を向上している。内向きに弧を描く大胆なグリルは、ボンネットのエアフローを最適化し、空気抵抗を削減する。ここを通過した空気はフード上面から流れ、空力的にもメリットをもたらす。

美しいフェンダーを組み合わせた低めのキャビンは、躍動感を生み出すとともに引き締まった、流れるようなウエストラインをさらに際立たせている。I‑PACEのインテリアは、革新的なテクノロジーと広々とした空間を融合してあり、クリーンで整然としており、美しいラインと高い質感を細部まで貫かれている。電動パワートレインの採用により、さらなるスペースが生まれより自由で快適なドライブを堪能できる。

五感で操作できる、人工知能搭載のデジタルコックピットの優越

f:id:graphishio:20190529123124j:plain

車内に搭乗するドライバーが好むシートの位置や温度設定をAIが学習する機能を搭載。スマートフォンや専用のリモートキーを持つドライバーが接近すると、Bluetooth経由で車体側が自動的に認識をして、快適な車内環境に自動調整する。さらにさまざまな機能を直感的にスムーズに操作できる、Touch Pro Duoインフォテインメントシステムを搭載。ダッシュボードの10インチタッチスクリーンとマルチファンクションダイナミックダイヤル付きの5インチタッチスクリーンを統合した、最先端のインフォテインメントシステムとなっている。またデジタルの世界といつでもつながる、4G Wi-Fiを標準装備している。このようにI‑ペイスは最新テクノロジーが採用されており、クルマが目指す未来を最先端で提供する。人間にとっての心地良さを追求したデジタル化であり、人間とテクノロジーが共存する未来が感じられ、それがじつにスマートなのである。

I‑PACEは刺激的なパワーとダイナミクスをゼロ・エミッションで実現し、完全電気駆動のパフォーマンスSUVに求められる、すべての魅力を備えている。電気自動車といっても、やはりジャガーとしてのアイデンティティを強く感じることができる。速さ、品質の高さ、技術の高さ、美しさ、気品、ラグジュアリー感などジャガーに脈々と継承されるものをもちつつ、そこに先進性や未来といったエレメントが加えられている。時代の最先端を標榜するゴルファーが乗るべき、ライフスタイルを別次元の高みに導く1台なのである。

※一部の機能は、グレードや国によってご利用いただけない場合があります。詳しくは、お近くのジャガー正規ディーラーにお問い合わせください。

  • JAGUAR I-PACE FIRST EDITION
  • メーカー希望小売価格:13,120,000円~(税込)
    ※写真はオプション装着車
    ※表示価格にはオプションは含まれておりません
    ※価格には保険料、税金(消費税除く)、自動車リサイクル料金、その他登録等に伴う費用等は含まれておりません。
  • ボディサイズ | 全長4695×全幅1895×全高1565mm
  • ホイールベース | 2990mm
  • 原動機 | 147kW永久磁石同期式電動モーター×2
  • 最高出力 | 400ps(294kW/li>
  • 駆動用バッテリー |90kWh パウチセル型リチウムイオン電池
STAFFスタッフ
Model
Patricio
Photo
Yoshiaki Tsutsui
Styling
kaz ijima(Balance)
Hair & Make up
Megumi Matsumoto
Text
Gotaro Hosomura
Edit
Yasuo Shioguchi

お問い合わせ先

  • ジャガーコール (土・日・祝除く9:00-18:00) フリーダイヤル:0120-050-689
    ww.jaguar.co.jp
  • ディースクエアード ディースクエアード 東京 TEL.03-3573-5731
    https://www.dsquared2.com/jp
閉じる