心踊る、軽やかジャケットの最旬着こなし術

f:id:bruder_yukas:20190515135754j:plain

f:id:natsuko_toma:20190415125254j:plain

暖かい陽気になり、ゴルフやデートに出かけるのが楽しくなってくるシーズンがやって来た! ブルーダーの読者には、ロングドライブをするクルマ好きも多いので、シワになりにくく、華やかなジャケットの着こなしをシーンごとに提案。さらに今回は、デートにドライブと、シーン毎に聴きたい曲を、お馴染みモデルのロランと、スタイリスト森岡 弘氏に選んでもらった。心躍るこの季節、オーソドックス過ぎず、上品でヒネリのある絶妙スタイルで外出を楽しみたい。

Scene 01 チルなデート編
くすみのあるカラーパンツで楽しげに

f:id:bruder_yukas:20190513155141j:plain

ジャケット ¥86,000 (タリアトーレ/トレメッツォ)、ニットポロ ¥26,000 (ジョンスメドレー/シップス 銀座店)、パンツ ¥34,000 (ピーティーゼロウーノ/PT JAPAN)、ポケットチーフ ¥6,800 (フランコ バッシ/ビームス 六本木ヒルズ)、メガネ ¥49,000(E.Bメロヴィッツ/ブリンク)、シューズ ¥22,000 (シップス/シップス 銀座店)  ※すべて税抜、編集部調べ

シェパートチェックのダブルジャケットが、デートの気分を盛り上げる。インには今季大注目のニットポロを合わせて大人っぽくはずす。ジャケットの色を拾い白パンツを合わせたくなるが、あえてくすみのあるカラーパンツで楽しげなイメージをプラス。クラシックをヒネリ、予定調和を遊べば、上級者感が出せる。

SONG LIST

Scene 02 2人で初めての旅行編
スカーフを首巻きして華を添えたスポーティドレススタイル

f:id:bruder_yukas:20190513155153j:plain

ジャケット ¥57,000 (ティージャケット)、パンツ ¥27,000 (ジャブス アルキヴィオ/2点ともビームス 六本木ヒルズ)、シャツ ¥25,900 (エリコ フォルミコラ)、シューズ ¥21,200 (シップス/2点ともシップス 銀座店)、スカーフ ¥12,000 (タリアトーレ/トレメッツォ)、サングラス ¥35,000 (ペルソール/ブリンク)、バッグ ¥255,000 (セラピアン/伊勢丹新宿店) ※すべて税抜、編集部調べ

ダブルの金ボタンジャケットは、形はジャケットだが着心地はシャツ。ならばボトムスにはドローリングのスウェットパンツを合わせ、ドレス顔ながらも超リラックスした旅スタイルに。Vゾーンは柄シャツを胸開けしてスカーフを首巻きして華麗に、足元は素足にローファーで軽やかに。茶系&グレー2色に抑えるのが大人の計算。

SONG LIST

Scene 03 サンデーブランチ&散歩編
カジュアルながらもポケットチーフでドレス感を

f:id:bruder_yukas:20190513160529j:plain

ジャケット ¥65,000、ベスト ¥39,000(2点ともイレブンティ/バインド ピーアール)、Tシャツ ¥11,000(スリードッツ)、パンツ ¥28,000(ジェルマーノ)、ベルト ¥9,800(バオロ アルビザッティ)、シューズ ¥40,000(パント フォラ ドーロ/すべてビームス 六本木ヒルズ)、ポケットチーフ ¥9,000(ドレイクス/シップス 銀座店) ※すべて税抜、編集部調べ

愛犬2匹をボードウォークで散歩。そんなシーンでのスタイルは、ジャケットを使った大人ならではのカジュアルが似合う。ストライプジャケットに白Tシャツとメタルボタンのベストをインし、コードレーンパンツをネクタイベルトでウエストマーク。ポケットチーフでドレス感をアップすれば、力の抜けたトラッド調装いの完成。

SONG LIST

Scene 04 ゆったりとしたドライブ編
ラベンダーのシャツで大人っぽい色遊びをして軽やかに

f:id:bruder_yukas:20190513155217j:plain

ジャケット ¥64,000(フガート)、ポケットチーフ ¥6,900(フィオリオ/2点ともシップス 銀座店) シャツ ¥15,000(ブリッラ ベル イルグスト)、スカーフ ¥14,500(キンロック)、シューズ ¥69,000(クロケット アンド ジョーンズ/すべてビームス 六本木ヒルズ)、ジーンズ ¥32,000(ピーティーゼロチンクエ/PT JAPAN)、ベルト ¥14,000(ダミーコ/バインド ピーアール)、サングラス ¥36,000(ドム ヴェトロ/ブリンク) ※すべて税抜、編集部調べ

今季、日に焼けたラベンダー、オレンジ、ピンク、グリーンなどは、裏トレンドして注目の色。なかでもラベンダーは使いやすく、茶系からモノトーンまで合わせられ守備範囲が広い。高貴な色でもあり、こんな茶系のチェックジャケットにもピッタリで、大人っぽい色遊びができる。デニムと同系色のスカーフを首巻きし、上品さを加速。

SONG LIST

STAFFスタッフ
Photo
Yoshiaki Tsutsui
Styling
Hiroshi Morioka
Hair & Make up
Megumi Matsumoto
Text
Gotaro Hosomura
Direction
Kenji Koga
Edit
Yuka Sato

お問い合わせ先

  • トレメッツォ TEL.03-5464-1158

  • シップス 銀座店 TEL.03-3564-5547

  • PT JAPAN TEL.03-5485-0058

  • ビームス 六本木ヒルズ TEL.03-5775-1623

  • バインド ピーアール TEL.03-6416-0441

  • ブリンク TEL.03-5775-7525

  • 伊勢丹新宿店 TEL.03-3352-1111

閉じる