スーパーバイザー戸賀敬城とゆく! 超速報ジュネーブサロン最新時計ヒットパレード2019【vol.2】

f:id:natsuko_toma:20190207161329j:plain

Laziz Hamani @ cartier 

先週お届けした、招待客しか入ることができない、ジュネーブサロン最新時計超速報(vol.1)は、お楽しみいただけただろうか?後半となる(vol.2)では、レマン湖のほとりで1998 年からフランク・ミュラーウォッチランドが 年1回独自に開催するWPHH(World Presentation of Haute Horlogerie)とザ ホテル リッツ カールトン ホテル ドゥラ ペ ジュネーブなど、ジュネーブの高級ホテルにて開催されるLVMH グループに在するブランドの新作発表会も併せて最新時計超速報(vol.1)同様にスーパーバイザー戸賀敬城と、時計ジャーナリストの篠田哲生氏の解説付きで紹介していく。

08 CARTIER

カルティエ「サントス・デュモン」

「世界一ドレッシーな男性用腕時計」戸賀

1904年に誕生した「サントス」は、当時のパリ社交界の花形だった伊達男サントス=デュモンのために、友人だったルイ・カルティエがサントス=デュモンのために製作したもの。これこそが世界初の男性用実用腕時計とされている。サントス=デュモンは世界屈指の大富豪でありながら、冒険を好み、最新テクノロジーだった飛行機にのめりこんだ。つまりエレガントに見える「サントス」には、革新性や冒険心が内包されているのだ。新作「サントス・デュモン」は、オリジナルのスタイルを強く意識した端正なデザインを再構築した。「二針ノンデイトという組み合わせは、かなりドレッシー。しかもあえてクォーツムーブメントにすることでケースも薄い。これはタキシードに合わせて使ってみたいよね」(戸賀)

SPEC
  • ケース径:38mm×27.5mm
  • ケース素材:PG×SS
  • ムーブメント:クォーツ
  • 防水性:3気圧防水
  • 発売時期:5月予定
  • 価格:¥605,000(予価)

カルティエ「サントス ドゥ カルティエ スケルトン」

「サントス=デュモンの念願であった“夜間飛行” を叶えたロマン溢れる時計」戸賀

冒険心に満ち溢れたサントス=デュモンは、自ら設計した飛行機に乗ってパリの空を飛んだ。そんな彼が最も情熱を燃やしていたのは、計器も目標物も見えない危険な“ 夜間飛行” であったそう。このモデルはそんな彼の信念からインスピレーションを受けたもの。カルティエが得意とするローマン数字型スケルトンムーブメントのブリッジ部分に夜光塗料を塗布しており、暗闇ではまるで街区のようにインデックスが浮かび上がる仕組みになっている。「スケルトンムーブメントは最近の流行ですが、そこに“光る” という付加価値を加えるとは驚きだね。しかもそこにはサントス=デュモンの物語も入っている。男のロマンが詰まった時計ですね」(戸賀)

SPEC
  • ケース径:47.50mm×39.8mm
  • ケース素材:SS、ADLC加工
  • ムーブメント:キャリバー9612MC(手巻き)
  • パワーリザーブ:72時間
  • 防水性:10気圧
  • 発売時期:6月発売予定
  • 価格:¥2,750,000円(予価)

09 RICHARD MILL

リシャール・ミル「RM 16-01 オートマティック シトロン」

「その人の奥行きを感じさせる、3 本目のリシャール・ミル」戸賀

卓越したエンジニアリングを武器にファンを増やしてきたリシャール・ミル。ユーザーの多くは男性だったが、実はそのパートナーにもじわじわと魅力が伝わっており、女性のリシャール・ミルも確実に増えているそう。その流れを決定的にしそうなのが、今年の新作コレクションだ。フルーツとスイーツを題材にした10モデルをラインナップしているが、どれもがポップで可愛らしいのに伝統的な工芸技法を取り入れている。しかもリシャール・ミルらしいエンジニアリングも味わえるのだから驚くしかない。このモデルはエナメル仕上げ のリコリス飴をダイヤル上に散りばめている。「カーボンTPT®製の角形リシャールという点でも既に希少性が高いけど、これをポップに仕上げているとは驚き。作りこみの細かさも驚かされますね。これなら男性だって着けられるんじゃないかな」(戸賀)

SPEC
  • ケース径:50.2mm×38mm
  • ケース素材:カーボンTPT®×イエロークォーツTPT®
  • ムーブメント:RM16-01(自動巻き)
  • パワーリザーブ:約55時間
  • 防水性:30気圧防水
  • 発売時期:今夏
  • 価格:¥15,400,000(予価)

リシャール・ミル「RM07-03 オートマティック マシュマロ」

「ある意味、技術の無駄使い。でもそこがいいんです」戸賀

こちらのモデルはリシャール・ミルの定番であるトノーシェイプのモデルをベースにした“マシュマロ” モデル。ふわっとした質感を感じるダイヤル装飾は実はエナメル細工であり、立体的に仕上げるだけでなく表面にサンドブラスト加工を施すことでお菓子のようなかわいらしさを引き出している。ちなみにリューズのデザインは、カップケーキをイメージしたものだ。「この立体感には驚かされた。職人が丁寧に焼き上げるエナメル技法を、こうやってポップに見せるという発想が面白いし、そのために技術や仕上げを開発するというこだわりは流石ですね」(戸賀)

SPEC
  • ケース径:45.32mm×32.3mm
  • ケース素材:セラミックス×RG
  • ムーブメント:CRMA2(自動巻き)
  • パワーリザーブ:約50時間
  • 防水性:50気圧防水
  • 発売時期:今夏
  • 価格:¥17,200,000(予価)

10 HERMÈS

エルメス「アルソー ルゥール ドゥ ラ リュンヌ」

「宇宙の神秘を可憐な技法で表現したエルメスならではの秀逸作」戸賀

流れる時間を優雅に表現することを得意とするエルメスでは、ムーンフェイズというメジャー機構であっても、普通では終わらない。このモデルはメテオライト(隕石)もしくはアベンチュリンのダイヤルの上に美しい2つの月を描き、その上を2枚のディスクが59 日間(月の満ち欠けのサイクル約29.5日の2回分)かけて一周することで南北の半球から見た2通りの満ち欠けを表現するというもの。二枚のディスクは時刻表示とカレンダーとなっている。宙を浮かぶディスクが宇宙を巡り、時間という概念が生まれる。壮大なロマンが詰まった時計である。「眺めているだけでも楽しくなる時計ですが、メテオライト製のダイヤルを使うなど、ディテールへのこだわりも深い。本気の時計ですね」(戸賀)

SPEC
  • ケース径:43mm
  • ケース素材:WG
  • ムーブメント:H1837
  • パワーリザーブ:約50時間
  • 防水性:3気圧防水
  • 発売時期:2019年6月以降
  • 価格:¥3,200,000(予価)

11 Jaeger-LeCoultre

ジャガー・ルクルト「レベルソ・トリビュート・デュオ」

「コードバン仕様レザーストラップが◎!さりげにコードバン仕様の靴などと合わせて楽しみたい」戸賀

日本でも圧倒的な人気を誇る「レベルソ」は、85年以上の歴史を持つマスターピースである。反転ケースという特徴を生かして両面に時計機構を加えるという機能性や、アールデコ様式のデザインが生み出す普遍的な美しさという魅力もさることながら、エレガントなルックスなのに、実はハードなポロ競技のために生まれたという逸話も、男性からの人気を集める格好のスパイスとなっている。このモデルはポロ大国アルゼンチンのブランド「カーサ・ファリアーノ」にレザーストラップの制作を依頼したコラボレーションモデル。しかもケー スの裏面には第二時間帯表示を備えており、機能性も抜かりはない。「裏面の時針は、ケース上部のスライダーで操作できる。その利便性も評価される理由です」(戸賀)

SPEC
  • ケース径:47mm×28.3mm
  • ケース素材:18KPG
  • ムーブメント:Cal.854A/2(手巻き)
  • パワーリザーブ:約42時間
  • 防水性:3気圧防水
  • 発売時期:2019年春予定
  • 価格:¥2,425,000(税抜)

ジャガー・ルクルト 「レベルソ・トリビュート・スモールセコンド」

「デザインよし、機能よしのコラボモデル」戸賀

こちらも「レベルソ」の新作だが、ヒストリカルピースからインスピレーションを受けた赤いダイヤルが特徴。反転すると現れるケースバックはソリッド式で時間が分からないタイプなので、パーティーやデートなど、“時間を気にせず楽しみたい” というシーンになったらひっくり返して使うのが粋。このモデルもストラップはアルゼンチンのポロ用レザーメーカー「カーサ・ファリアーノ」とのコラボレーションだ。「本来であれば裏側に隠す折返しをあえて表に出して、ステッチとともにデザインのポイントになっており、よりファッション性の高いモデルとなっているのが◎! さらにソリッドバックのレベルソは、イニシャルなどをエングレービングできるので、大切な記念日などに手に入れたい時計かな。一生の思い出になるよね」(戸賀)

SPEC
  • ケース径:45.6mm×27.4mm
  • ケース素材:ステンレススチール
  • ムーブメント:Cal.822/2(手巻き)
  • パワーリザーブ:約42時間
  • 防水性:3気圧防水
  • 発売時期:2019年春予定
  • 価格:¥870,000(税抜)

12 IWC

IWC「パイロット・ウォッチ・タイムゾーナー・スピットファイア “ロンゲスト・フライト”」

「独自機構“タイムゾーナー”がビジネストラベルをサポートしてくれます」戸賀

第二次世界大戦期に活躍した英国の戦闘機スピットファイアの名を冠したコレクションが一新。当時の飛行機を使って世界一周飛行に挑む「シルバースピットファイア-The Longest Flight」プロジェクトを記念したモデルは、24 のタイムゾーンを代表する都市が書かれたベゼルを回転させるだけで、簡単に異なるタイムゾーンのセットが可能。IWCの独自機構「タイムゾーナー」を搭載している。「IWC の文化的歴史であるパイロット・ウォッチと、IWCの技術的歴史であるユーザーフレンドリーな機構。その両方を楽しめる時計ですね」(戸賀)

SPEC
  • ケース径:46mm
  • ケース素材:SS
  • ムーブメント:IWC 自社製キャリバー82760(自動巻き)
  • パワーリザーブ:60時間
  • 防水性:6気圧防水
  • 発売時期:4月発売予定
  • 価格:¥1,430,000(予価)

IWC「パイロット・ウォッチ・オートマティック・スピットファイア」

「大人気王道モデルが熟成進化、価格、機能共に狙い目の一本!」戸賀

IWCが1948年に開発し、英国王立空軍に納品していたパイロット・ウォッチ「マーク11」は、その後のパイロット・ウォッチのお手本となっただけでなく、IWCのエンジニアリングの優秀さを語るアイコンとなった。「マーク11」はその後も少しずつ進化を重ねており、今も当時の機能美を守ったまま現代へと受け継がれている。このモデルは新開発の自動巻きムーブメントを搭載しており、ケースバックにはスピットファイアの姿が刻まれている。「時計の中身は最新ですが、ベージュカラーの夜光塗料やカーキのナイロンストラップなど、さり げない遊びが効いている。半袖姿でカジュアルに使いたいね」(戸賀)

SPEC
  • ケース径:39mm
  • ケース素材:SS
  • ムーブメント:IWC 自社製キャリバー 32110 (自動巻き)
  • パワーリザーブ:72時間
  • 防水性:6気圧防水
  • 発売時期:4月発売予定
  • 価格:¥530,000 (予価)

13 PARMIGIANI FLEURIER

パルミジャーニ・フルリエ「トリック クロノメーター」

「ミシェル・パルミジャーニ氏の時計愛が見てとれる珠玉の逸品」戸賀

天才時計修復師だったミシェル・パルミジャーニの工房を発展させる形で時計ブランドとなったパルミジャーニ・フルリエ。「トリック」は、ブランド設立第一弾として1997 年に発表されたモデルで2017 年に復刻。今年の新作は、上質なスレートカラーダイヤルが追加された。「松かさ」の螺旋模様をイメージしたギョーシェ模様は、繊細な手仕事の美しさを創出し、雰囲気も含め、通好みの時計に仕上がっている。「時計愛好家のためのブランドというイメージがありますが、このトリックなら、サイズ感も含めて使いやすそう。しかも自社製ムーブメントはCOSC認定クロノメーター取得の高精度仕様ですから、全てのレベルが高いですよね」(戸賀)

SPEC
  • ケース径:40.8mm
  • ケース素材:18Kレッドゴールド
  • ムーブメント:PF441-COSC
  • パワーリザーブ:55時間
  • 防水性:3気圧防水
  • 発売時期:発売中
  • 価格:¥2,400,000(税抜)

H.モーザー「スイス・アルプ・ウォッチ コンセプト ブラック」

「卓越した技術を駆使して、本気でふざけてますね。これぞ大人の遊び心!」戸賀

ドイツ北部シャフハウゼンに本社を構える歴史あるブランド、H.モーザー。クラシックスタイルを得意とする技巧派ブランドなのだが、その一方で時計業界に衝撃を与える革命的なモデルも作っている。この「スイス・アルプ・ウォッチ」は、あの〇ップルウォッチの誕生に合わせて作った機械式時計で、便利さを求める世相を皮肉った姿勢で大喝采を浴びた。その最新モデルは、なんと針がないトゥールビヨンウォッチ。肝心の時刻は、ケースサイドを操作してミニッツリピーターを作動させて確認するというもの。時計技術と遊び心が高次 元で融合した時計である。「ミニッツリピーター×トゥールビヨンという超絶時計でありながら、やっていることはアバンギャルド。まるで現代アートのような時計だよね」(戸賀)

SPEC
  • ケース径:39.8mm×45.8mm
  • ケース素材:プラチナ
  • ムーブメント:HMC901(手巻き)
  • パワーリザーブ:約87時間
  • 防水性:日常生活防水
  • 発売時期:今春予定
  • 価格:¥42,500,000 ユニークピース(税抜)

フランク ミュラー「トノウ カーベックス リメンバー」 - 「WPHH」編

「時の流れを哲学するユニークな逆回転時計、やはりフランク ミュラーはこうでなくちゃ」戸賀

創造的な時計を作ってきた。その中で時間を哲学的に表現するという手法を確立していく。代表的なのは、時針がジャンプする「クレイジー アワーズ」や、プッシュボタンを押したときだけ針が現在時刻を指す「シークレット アワーズ」であり、いずれも流れ去る時間を、魅力的に見せている。この新作もこの一派。なんと針の動きが逆行しており、“時計周り” という社会通念さえも破壊しようとしている。「トノウ カーベックスケース×ビザン数字インデックスの“王道スタイル” なのに驚きの機構を搭載する。そのふり幅は見事です。これは会話のきっかけになりそうだよね」(戸賀)

SPEC
  • ケース径:50.4mm×36mm
  • ケース素材:18KPG
  • ムーブメント:手巻き
  • 発売時期:未定
  • 価格:¥2,850,000(予価)

column.01 BRAND - BVLGARI

SIHH期間中LVMH グループに在籍する時計ブランドもジューブにて新作時計展を開催!

ブルガリ「ジェラルド ジェンタ アリーナ バイ レトロ 50周年記念モデル」

「50周年の節目に、天才デザイナー、ジェラルド・ジェンタの傑作が再登場!」篠田

天才デザイナー、ジェラルド・ジェンタの名を冠した時計ブランドが、50周年を迎えた。ブランド自体は2000 年にブルガリグループの傘下に収まり、その名はなくなってしまったが、久しぶりにオールドファンの前に姿を現した。ベースモデルとなるのは、カレンダーと分針のダブルレトログラード機構で、12時位置にはジャンピングアワーを備えた定番「アリーナ バイ レトロ」。とはいえこのモデル は復刻ではなく、ロゴデザインも含めてブルガリのデザインチームによるリ・デザインとなっている。「懐かしい時計に再会できてうれしいですね。待ってました!って人多いでしょ。時計に個性があるので、どんな格好でも時計が主役になるんじゃないかな」(篠田)

SPEC
  • ケース径:41mm
  • ケース素材:プラチナ
  • ムーブメント:Cal.BVL300バイレトロ(自動巻き)
  • パワーリザーブ:約42時間
  • 防水性:10気圧防水
  • 発売時期:4月予定
  • 価格:¥6,450,000(税抜)

column.02 BRAND - Hublot

ウブロ「アエロ・フュージョン クロノグラフ オーリンスキー レッド マジック」

「造形美とカラーリングで腕元をアピールした現代アートとのコラボ」篠田

現代アートとの繋がりを強めているウブロ。特に人気が高いのは、多面カットケースで新しいラグジュアリーウォッチのスタイルを提案したフランス人現代アート作家リチャード・オーリンスキーとのコラボレーションだ。発色がとても難しいレッドセラミックをケースやベゼルに使用し、しかもポリッシュ仕上げを施すことで艶っぽさも増している。スケルトンダイアルから覗く精巧なムーブメントとインデックスや針などディテールにも用いられた赤が一際特別な存在感を放つ。「ウブロの派手なデザインのアクセサリー効果は絶大ですが、このレッ ドモデルが最強でしょう。うまく使いこなすには、センスが問われますね」(篠田)

SPEC
  • ケース径:45mm
  • ケース素材:レッドセラミック
  • ムーブメント:HUB1155自動巻クロノグラフ
  • パワーリザーブ:約42時間
  • 防水性:5気圧防水
  • 発売時期:2019年6月予定
  • 価格:¥2,560,000(税抜)
  • 世界限定 200本

column.03 BRAND - ZENITH

ゼニス「エル・プリメロ 誕生50周年 3部作 ボックスセット」

「自動巻き式傑作クロノグラフ“エル・プリメロ”の歴史を丸ごと手にする」篠田

1969年に誕生した自動巻き式クロノグラフ「エル・プリメロ」は、毎時3万6000 振動するハイビート仕様で、精度が高いだけでなく、1/10 秒までの計測ができるという圧倒的な高性能を持っていた。その後も「エル・プリメロ」は業界トップクラスの名機であり、基本設計を変えないまま、遂に今年50 周年を迎えることになる。この記念すべき節目を飾るのはスペシャルボックス。1969 年モデルを再現した38㎜径の「エル・プリメロ A 386 リバイバル」(画像左)、セラミックベゼルなど現代的な要素を加えた「クロノマスター 2.0 エル・プリメロ」(画像中)、そして脱進機を2 つ搭載して1/100 秒の計測を可能した未来形「デファイ エル・プリメロ21」の三本がセットになっている。「名作の現在、過去、未来を手に入れるチャンスが来るなんて感動的ですね。これは“時計遺産”のような存在ですね」(篠田)

[エル・プリメロ 誕生50周年 3部作のボックスセット]

  • 発売時期:2019年秋以降
  • 価格:¥5,300,000(予価)※ボックスセット価格

※各ウォッチのスペックについては下記よりご覧ください

[画像:左] エル・プリメロ A 386 REVIVAL
  • ケース径:38mm
  • ケース素材:SS
  • ムーブメント:エル・プリメロ 400 (自動巻き)
  • パワーリザーブ:約50時間
  • 防水性:10気圧防水
[画像:中] クロノマスター 2 エル・プリメロ
  • ケース径:42mm
  • ケース素材:SS
  • ムーブメント:エル・プリメロ 3600 (自動巻き)
  • パワーリザーブ:約60時間
  • 防水性:10気圧防水
[画像:右] デファイ エル・プリメロ 21
  • ケース径:44mm
  • ケース素材:チタン
  • ムーブメント:エル・プリメロ 9004 (自動巻き)
  • パワーリザーブ:約50時間
  • 防水性:10気圧防水
  • Text : Tetsuo Shinoda、Keiichi Moritani
  • Photographer : Yoshinori Eto
  • Direction : Keiichi Moritani

お問い合わせ先

閉じる