PR

高級セダンがつとに有名なメルセデス・ベンツだが、世界最古の自動車メーカーとしても知られる同ブランドは幅広いラインナップを揃えている。ワンボックスタイプのミニバンである V クラスは代替わりするごとに洗練され、現行モデルはメルセデスのプレミアムなイメージと符合する瀟洒な佇まいを身に着けている。

初めてメルセデス・ベンツという自動車ブランドを意識したのは、海外出張で訪れたドイツだった。一般の乗用車だけでなく、空港にずらりと並んだタクシーの鼻先にもスリーポインテッドスターが輝いていたのである。日本では高級車の代表格と言うイメージが強いメルセデス・ベンツだが、ドイツ本国ではあらゆる分野で活躍する働き者だったのである。そしてEクラス・セダンをタクシーとして使うドライバーが言っていた「メルセデスはしっかり作られているから、長持ちする。シートの作りもいい」という言葉は僕の心に強く響いたのだった。

いかにもメルセデス・ベンツらしい堂々とした顔立ちとすっきりとしたワンボックスのシルエット。かつてドイツで目にした「メルセデス」に強い憧れを抱いた自分がVクラスをマイカーとして選んだのは当然のなりゆきだった。 ラインナップされている全てのモデルが7人乗りとなっているVクラスだが、そのボディはホイールベースやラゲッジスペースのサイズによって標準ボディとロング、そしてエクストラロングという3タイプが用意されている。

僕が選んだ 1台は V 220 d スポーツ ロング。高級感あふれる広々とした室内空間と、トルクフルな走りを組み合わせたこのクルマは、日常のあらゆる要求に確実に応えることができる。V 220 d スポーツ ロングのスタイリングの特徴はその名の通りスポーティーな外観にある。AMGデザインのフロントスポイラーやリアのルーフスポイラーリップ等を備える他、足元にもAMG7ツインスポークのアルミホイールが奢られておりミニバンらしからぬ引き締まった表情を身に着けている。

今回ゴルフ・スクールで知り合った仲間たちとともに初めてコースをラウンドしてみようという話が持ち上がった時、「カントリークラブまでは僕のクルマで行こう」という言葉が自然と口をついたのも、頼りになる相棒がいるからである。

今日が記念すべきコースデビューだというのに、既に僕ら 4 人はなかなか立派なゴルフバッグを所有していた。けれどどんなに荷物が多くたって大丈夫。ラゲッジスペースに 4 本のゴルフバッグが立ち並んだ時には、皆で思わず「オーッ」と声を上げてしまった。7 人乗りの SUV の多くは、3 列目シートを使用するとラゲッジスペースが極端に狭くなってしまうものが多いが、ロングボディの V クラスならば全く心配はいらない。

3 列目シートを使用した 7 人乗りの室内レイアウトでも 1,030ℓという広大なラゲッジスペースが確保されているし、2列目と3列目のシートを外した場合の最大容量はなんと 5000ℓにも達するのである。テールゲートには 自動開閉機能が付いており、スイッチでワンタッチ操作できる。一方テールゲートはウインドウのみの開閉も可能になっており、テールゲートを開けられないような狭いスペースでも荷物の積みおろしができ重宝する。

V クラスのハイライトは、家族や友人をファーストクラス並みの優雅さを湛えたシートに案内する瞬間である。電動デュアルスライディングドアが静かに開くと、黒基調のシックな室内空間を見渡すことができる。運転席と助手席を含めた 7 人乗りのシートはどれもがメルセデスらしい作り込みがなされた極上の逸品であり、ほどよい硬さに設えられているため長時間のドライブでも快適な座り心地を提供してくれる。特に1 脚ずつ独立して固定された 2 列目シートの環境は優雅な印象で、ノートパソコンを持ち込めば快適な移動オフィスとしても活用できそうだ。

2 列目と 3 列目のシートは取り外せるだけでなくフラットなフロアに仕込まれたレールの上をスライドさせることもできる。このため 2 列目シートを取り外して 3 列目を前に移動させれば 5 人乗り+広大なラゲッジスペースというレイアウトにもなるし、サーフボードやスキーといった長尺物を車内に積み込む場合には、2 列目 3 列目シートの片側だけを外すことも可能だ。また 2 列目シートを後ろ側に向けて固定すれば対面シートにすることもできる。多彩なシートアレンジによる使い勝手の良さも国産のミニバンとは一線を画するメルセデスらしい配慮といえる。

いかにもドイツ車らしい実用的な作りに惚れ込んだVクラスだが、室内のプレミアム感の高さも大いに気に入っている。カーボン調の素材で滑らかに形作られたダッシュパネルは最新のメルセデスらしい意匠で纏められている。ナビゲーションやオーディオ、インターネットといった多彩な機能が直感的に操れるCOMANDシステムは、8.4インチワイドディスプレイの表示もくっきりと鮮やかで見やすい。センターコンソールに設置されたタッチパッドタイプのCOMANDコントローラーによる操作で多彩な機能を容易に切り替えて使いこなすことができる。 COMANDシステムとスマートフォンを接続してご機嫌な音楽を楽しみつつ、今回の目的地であるカレドニアン・ゴルフクラブを音声認識によって入力し、首都高速湾岸線の入り口を目指す。

同じく 7 人乗りのミニバンとはいっても、ドイツと日本のそれはドライバビリティと室内の快適性に決定的な違いが存在する。カーブが連続するようなシチュエーションでも背の高さを感じさせない素直なハンドリングを楽しめる走行性能は嬉しい驚きだったし、室内のどのシートに座ってもプレミアムミニバンに相応しい上質な乗り心地を味わえる点にもメルセデスらしさが感じられる。

ミニバンは横風に振られやすい傾向があるが、V クラスは「クロスウインドアシスト」と呼ばれる機能が付加され走行ラインのキープを容易にしている。このシステムは時速 80km/h以上のスピードで走行中、強い横風を検知すると 4 輪のブレーキを個別に効かせて自動的に制御を行い、横風の影響を相殺するというもの。Vクラスの安定感の高い走りは、FR レイアウト(フロントエンジン/後輪駆動)をはじめとする重量バランスの良さと、メルセデス・ベンツが誇るシャーシ、サスペンションのクオリティの高さに加えて、更に最先端の車輛制御技術が組み合わさった結果なのである。

今回の移動中、誰もディーゼル・エンジンの存在に気付かず、静粛な車内で大いにおしゃべりを楽しんでいた。Vクラスが搭載するパワーユニットは 2.2ℓ直列 4 気筒のディーゼル・ターボ・エンジンで、これはメルセデスのセダンにも搭載されている最新のユニットである。1400 回転から 2400 回転までの広い回転域で最大トルク38.7kgf・mを発生するので、7名乗車でもストレスなく走らせることができる。また BlueTEC と呼ばれる排出ガス浄化システムを組み合わせることで世界最高水準と言われる日本の排出ガス規制もクリアしているという環境性能の高さも特筆しておくべきだろう。電子制御 7 速 A/T のギアボックスはエンジンとのマッチングに優れており、Vクラスの滑らかな走りに貢献している。またアジリティセレクトによってスイッチ操作ひとつで快適性や燃費を優先したり、スポーティなドライビングを楽しむなど、走行モードを選べる点も気に入っている。ひとりでドライブする時、僕はいつもマニュアル・モードを選び、ステアリング裏のシフトパドルを積極的に操って走るのが大好きだ。

スクールの先生や経験者を抜きにして、大胆にも初心者 4 人でゴルフコースデビューを果たした今回。思っていた通りに緊張しまくり、空振り、池ポチャ、ロストボールは当たり前と言う感じだったが、それでも充実した 1 日を楽しむことができた。他のメンバーはクルマに乗り込んですぐに睡眠に落ち、ハンドルキーパーである僕自身も疲労困憊。そんなゴルフ場からの帰路において頼りになるのは メルセデスの知的安全装備「レーダーセーフティ」だ。中でもレーダーセンサーにより先行車を認識して、速度に応じて自動で車間をキープしてくれるディストロニック・プラスは秀逸だ。車線を逸脱した際、ステアリングを微振動させることで教えてくれるレーンキーピングアシストを含めて疲れたドライバーを上手に安全にサポートしてくれる機能が纏められている。

メルセデス・ベンツ V 220 d スポーツ ロングに乗りはじめてまだ半年ほどだが、全く欠点のようなものは感じない。「大は小を兼ねる」ではないけれど、近場の買い物でも長距離ドライブでも快適にこなすことができるし、シートアレンジ次第であらゆるシチュエーションに合わせられる点は思っていた以上に便利だ。しかも直線的なボディは見切りが良いのでボディサイズは全く気にならなくなったし、あまりガソリンスタンドに立ち寄る機会がないくらい燃費も優れているのである。コースを巡る爽快感とともに最強のゴルファーズ・エクスプレスを知ってしまった女性陣はリアシートで寛ぎながら、「ゴルフ場へのアシは決まったね。次はいつ行く?」なんて話を勝手にしている。そんな話に聞き耳を立てている V クラス・オーナーとしても、次回の提案はまんざらでもないのである。

Mercedes‐Benz V 220 d Sports long
メーカー希望小売価格:8,190,000円(税込)

  • ボディサイズ | 全長5,170 × 全幅1,930 × 全高1,880mm
  • ホイールベース | 3,200mm
  • エンジン | DOHC 直列4気筒 ターボチャージャー付
  • 排気量|2,142cc
  • 最高出力 | 163ps(120kW) / 3,800rpm
  • 最大トルク | 380N・m / 1,400~2,400rpm

<クイズ>

ラインナップされている全てのモデルが●人乗りとなっているVクラス。このプレミアムミニバン「Vクラス」の乗車人数は何人でしょうか。

: 5人 2: 6人 3: 7人

クイズに答えて応募する
当選内容
A賞: Vクラス試乗&ゴルフラウンド × 1組様(4名様まで)ご招待
B賞: Mercedes-Benz × Titleist キャディバッグ × 3名様(レッド・ホワイト・ライム 各1名様)
C賞: メルセデス・ベンツ コレクション テーラーメイド ゴルフギフトセット&Callaway ヘアバンド&ニットバイザー 3名様(ホワイト・ネイビー・レッド 各1名様)
D賞:お好きなドライバー1本 × 3名様
応募期間
2017年12月26日(火)~2018年1月31日(水)
抽選と当選結果について
■ご応募はお一人様1回限りです。
■権利の譲渡はできませんのでご了承ください。
■メルセデス・ベンツグループおよび正規ディーラーグループの社員および関係者は応募できません。
■抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。
■本キャンペーンは、やむを得ない事情により予告なく中止または内容が変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
■賞品は抽選でのプレゼントです。
■ご応募後、事務局よりお電話にてご連絡する場合がございます。また、後日、メルセデス・ベンツ正規ディーラーよりご連絡する場合がございます。
■メルセデス・ベンツ正規ディーラーからのご連絡は1月5日(金)以降を予定しております。
<A賞>
■当選者の発表は、ご応募の際にご登録いただいたメールアドレス及び、お電話番号にご連絡いたします。
■Vクラス試乗&ゴルフラウンドにご参加いただける方が条件となります。
■悪天候によりプレーができない場合がございます。あらかじめご了承ください。
■ゴルフプレー代以外の個人的な費用および現地飲食代は各自払いとなります。
■当日のスタート時間のご指定、コースのご指定はできません。
■Vクラス試乗&ラウンド日程は2018年3月以降となります。お客様のご都合に合わせた日程調整はできかねますのでご了承ください。
■ゴルフ場は関東・関西近郊となります。
■ご都合に合わない場合は、別のお客様を繰り上げ当選と致します。ご了承ください。
<B賞・C賞>
■当選の発表は、キャンペーン終了後、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
■賞品の発送は2018年2月中旬以降を予定しております。
<D賞>
■当選者の発表は、ご応募の際にご登録いただいたメールアドレス及び、お電話番号にご連絡いたします。
■GDOショップで販売している10万円(税抜)以下のドライバ―が対象となります。
■希望スペックに関しては当選連絡時にお伺いさせていただきます。
■キャロウェイ ゴルフ(Callaway Golf )製品は対象外となります。
同意事項
本キャンペーンにて取得した個人情報は以下の目的にて使用いたします。
■(1) 抽選結果のご連絡
■(2) 本キャンペーンに関する問い合わせ対応 なお、取得した情報は、当選連絡以外は株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインでは使用いたしません

■1.【個人情報の取扱いについて】
■(1) メルセデス・ベンツ日本株式会社(以下、「弊社」といいます)は、本アンケートに記載された事項、過去の購入履歴及び各サービス提供時に取得した個人情報(以下、「個人情報」といいます)を、以下の利用目的の範囲内で利用します。
[1]ご記入頂いたご要望にお応えするため
[2]弊社の自動車販売事業におけるフェア、製品情報、イベント等についての電話、e-mail、訪問、DM及びメルセデス・ベンツに関する情報誌発送等によるご案内を行うため
[3]弊社の自動車販売事業における商品・サービスの企画・開発、消費者動向調査、顧客満足度調査等のマーケティング活動のためのアンケート調査を行うため
[4]定期点検、車検・保険満期等を、印刷物の送付・電話・e-mail・訪問等の方法によるご案内、その他のアフターサービス業務の適切な実施及びお客様のご要望へのご対応のため
[5]社内統計資料作成のため(年齢構成、性別構成等)
(2) 弊社は、弊社が管理責任者となり、下記製造会社及び弊社関係会社との間で、上記(1)記載の目的及びその他個人情報取得の際に明示する目的のために、お客様の個人情報を共同利用することがあります。
製造会社: ■Daimler AG
弊社関係会社: ■メルセデス・ベンツ・ファイナンス株式会社
■ダイムラー・ファイナンシャルサービス日本株式会社
■ダイムラー・インシュアランスサービス日本株式会社
(3) 弊社は、弊社の正規販売店が主体となり上記(1)の[1]~[5]を行う場合、当該正規販売店に対し、個人情報をオンラインまたはプリントアウトにより提供し、提供先がその利用目的の範囲内で個人情報を利用させていただくことがあります。
(4) 弊社は、上記(1)記載の利用目的の達成に必要な範囲内で、弊社より業務の委託を受けた第三者(以下、「委託先」といいます。)に、個人情報の取扱いを委託します。尚、委託先は、委託された業務以外に当該情報を使用しないものとします。
(5) 弊社は、上記(2)(3)(4)の場合を除き、個人情報を、事前に同意を得ることなく、第三者に提供しません。但し、人の生命、身体または財産の保護に必要があるときなど、法令に基づく場合には、個人情報の第三者提供を行うことがあります。
(6) 弊社は、お客様からのご請求がある場合には、上記(1)のうち、[1]~[4]の利用及び上記(3)の提供を停止しますので、利用停止をご希望のお客様は、以下お問合せ窓口までご連絡ください。
(7) 弊社は、この「個人情報の取り扱いについて」を適宜改訂できるものとし、改訂した場合、弊社のホームページ上でお知らせします。http://www.mercedes-benz.co.jp

2.【暴力団等反社会的勢力の排除】
(1) 当社は、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標ぼうゴロ又特殊知能暴力集団、過去に民事・行政問題等に関し違法な行為・不当な要求事項を行った履歴のある者、その他これらに準ずるもの (以下「暴力団等反社会的勢力」という。)との取引を拒絶します。
(2) お客様は当社に対し、お客様が次の各号のいずれにも該当しないことを表明し保証するとともに、将来に亘っても該当しないことを確約します。
(a) 暴力団等反社会的勢力に該当すること。
(b) 暴力団等反社会的勢力に資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
(c) 暴力団等反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること。
(d) 暴力団等反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
(e) 自己または第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団等反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること。
(f)その他暴力団等反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していること。
(3) またお客様は、自らまたは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、本契約に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を棄損し、または業務を妨害する行為、その他に準ずる行為を行わないことを確約します。
(4) 当社は、お客様が第2項または第3項の表明保証・確約に違反した場合、何ら責任を負うことなく直ちに取引の全部又は一部を停止し、または催告なくして直ちに本契約を解除することができるものとします。また、当社は、生じた損害及び費用についてお客様に賠償を求めることができるものとします。

問い合わせ先

メルセデス・ベンツ日本  http://www.mercedes-benz.co.jp

SHARE

BRUDER

BRUDER

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BRUDER公式アカウントから最新情報をお届けします

LOOKBOOK

BRUDER SOCIAL

Webマガジン”ブルーダー”の
公式ソーシャルアカウント

BACK TO TOP

ページトップへ戻る
検索する検索する メニュー
閉じる