CAR

試乗レポート

残像をその目に焼きつける、メルセデス「AMG GLE 63 S クーペ」

2017.04.27

  • ドイツ車
  • メルセデスベンツ
  • AMG GLE 63 S クーペ
  • SUV
  • ハイパフォーマンスカー

トランクに何本のキャディバックが収まるか? それはゴルファーのクルマ選びの永遠のテーマだが、これからはスタイリングが放つ存在感も重要視したい。立派な体躯にクーペライクな緊張感を匂わせるメルセデス-AMG GLE 63 S クーペは、ゴルフコースのエントランスに強烈な残像を焼きつける。

AMG(エーエムジー)のアルファベットがメルセデスの高性能版の証であることは周知の事実。チューナーとして一世を風靡したAMGは20世紀の末にメルセデス傘下となり、2014年よりハイパフォ-マンス・ブランド、メルセデス-AMGとして意欲的にニューモデルをリリースしている。

SUV全盛の昨今、バリエーション展開は多岐にわたっている。GLE 63S 4マチック・クーペはSUVの圧倒的な存在感と美しいクーペラインのルーフが融合したパフォーマンスSUVの頂点に君臨する1台。4ドアのSUVクーペ、これは時代が求めた最先端のスタイリングといえる。

SUVのメリットはボディサイズが醸し出す存在感だけではない。高みから見下ろす広い視界や、腰を屈めずに乗り降りできる点にも注目したい。リアシートはスタイリッシュなルーフラインから想像するより広いスペースが確保されており、ゲストをしっかりともてなすことができる。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

外観に漲る緊張はしっかりとインテリアにも継承されている。SUVを超える躍動感で満たされたコックピットは上質な素材と丁寧な作り込みによって生み出される。スポーティな走りを引き出すことができるホールド性の高いシートがドライバーをしっかりと包み込み、快適な旅路へと誘う。

5.5ℓV8ツインターボ・エンジンが放つ585psはスロットルの開け方ひとつで走りの表情を激変させる。状況に合わせダンピングを変化させるAIRマティックサスペンションやアクティブな前後のスタビライザーはコーナリング中のロールを抑え込み、フラットな走行フィールを実現している。

すっきりと弧を描くルーフラインが大地を踏みしめる22インチタイヤの迫力を際立たせている。全長4,920mm、全幅2,015mmというメルセデス-AMG GLE 63S 4マチック・クーペの豪快なスタイリングは、他のどこでもなくゴルフ場のエントランスにおいてその存在感を最も強く放つ。

SUVのアイコンともいえるハイウェストのボディは、トランクスペースの床面の高さを最適にすることにも効いている。ワイドな車幅を目一杯に活かしたトランクスペースは、両サイドのエグレの効果もあり長尺のクラブを収めたキャディバックを無理なく呑み込むことができる。

追従運転をサポートするディストロニックプラスや衝突事故を防ぐPRE-SAFEブレーキといった最新鋭の安全・快適装備もメルセデスを語る上では欠かせない。ダッシュ中央に据えられたタッチパネルでアクセスする最先端のインフォテイメントは快適なドライブ環境を整えてくれる。

メルセデス-AMG GLE 63S 4マチック クーペ
車両本体価格:17,800,000円(税込)

  • ボディサイズ|全長 全長4,920mm×全幅2,015mm×全高1,720mm
  • ホイールベース|2,915mm
  • エンジン|5.5リッターV8ツインターボ・エンジン
  • 排気量|5,461cc
  • 最高出力|585PS(430 kW)/5,500rpm
  • 最大トルク|77.5 kg・m(760N・m)/1,750-5,250rpm

問い合わせ先

メルセデス・ベンツ日本
フリーダイヤル:0120-190-610http://www.mercedes-benz.co.jp

SHARE

BRUDER

BRUDER

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BRUDER公式アカウントから最新情報をお届けします

BACK TO TOP

ページトップへ戻る
検索する検索する メニュー
閉じる