FASHION

Information

NEW ERA(R)から、RYDER CUP 2018のオリジナルデザインキャップが発売

NEW ERA(R)<ニューエラ>が、2018年も「RYDER CUP(ライダーカップ)」のアメリカ代表オフィシャルヘッドウェアに選出!プロが着用するものと同デザインのキャップが発売される。「RYDER CUP(ライダーカップ)」はアメリカとヨーロッパの代表選手が国の威信をかけて戦う対抗戦。2年に1度の開催なので、この機会にぜひ入手を。

NEW ERA(R)<ニューエラ>といえば、メジャーリーグベースボール唯一の公式キャップとして広く知られているが、実はゴルフとの関係性も深いのはご存知だろうか。もともとキャップはもちろん、キャディバッグやヘッドカバーといったゴルフラインを展開しているが、2年に1度開催されているアメリカとヨーロッパの選手がプライドをかけて戦う「ライダーカップ」のアメリカ代表オフィシャルヘッドウェアにも2014年から選出されているのだ。

2018年のライダーカップは、9月28日から9月30日に、フランスのパリ郊外にあるル・ゴルフ・ナショナルで開催される。発売されるキャップには、大会のエンブレムがフロントパネルに配置されたものや、USAのロゴが縦・横に配置されたものなど複数のデザインで展開。

こちらがフロントパネルにRYDER CUP 2018のエンブレムパッチが配置された[59FIFTY(R)]。NEW ERA(R)<ニューエラ>オリジナルの機能素材HEX TECHが使用されており、高い吸汗速乾性や通気性、紫外線防御(UPF50+)効果をもつ。フロントパネルの裏には調温素材を採用。

続いて、USAのロゴが縦に並べられた[9FORTY(TM)]。ボディには伸縮性に富んだポリエステル100%の杢ニットShadow Techを、フロントバネルの裏には調温素材を採用している。

USAのロゴが横に配置された、[9FORTY(TM)]。スムースな手触り、軽量なボディが特徴的な「ニューエラ」オリジナルの機能素材Prolightを使用している。高い吸汗速乾性とUVプロテクト機能も併せ持ち、MLBの公式練習用キャップにも採用されているとか。フロントバネルの裏には他モデル同様、調温素材を使用している。

ライダーカップは2年に1度の開催。希少性が高いので、ゴルフ場でも目立つこと間違いなし。そしてなによりアメリカ代表と同じモデルということで、テンションアップはもちろん、スコアアップにも貢献してくれるかも!?

商品ラインナップはこちらからチェックを http://store.neweracap.jp/shop/e/eF180830A/

問い合わせ先

ニューエラジャパン合同会社 Tel:03-5773-6730http://store.neweracap.jp/

SHARE

BRUDER

BRUDER

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BRUDER公式アカウントから最新情報をお届けします

LOOKBOOK

BRUDER SOCIAL

Webマガジン”ブルーダー”の
公式ソーシャルアカウント

BACK TO TOP

ページトップへ戻る
閉じる