FASHION

Information

ダスティン・ジョンソンに学ぶ、大人のワントーンコーデ術

先日PGAツアーの2018フェデックス・セント・ジュードクラシックで優勝し、PGAツアー18勝目を挙げると同時にゴルフ世界ランキングNo.1を再び奪還したダスティン・ジョンソン。もともとシンプルでソリッドなコーディネートが多いダスティンだが、特にこの試合でのワントーンコーデが男前だったと話題に。ダスティンを見本に、大人のワントーンコーデのコツをお教えしよう。

フェデックス・セント・ジュードクラシックの18番ホールを奇跡のチップインイーグルで締めくくり、優勝を果たしたダスティン・ジョンソン。この素晴らしいプレーに、鳥肌が立ったゴルファーも多いのではなかろうか。そしてプレーはもとより、その雄姿に華を添えたのが、シンプルなワントーンコーディネートだったとブルーダーは考える。

この日ダスティンが着用していたのは、契約しているアディダスゴルフの製品。世界中のゴルファーのフィードバックと意見を取り入れ、最大限のパフォーマンスを発揮するために開発されたというアルティメット365シリーズのポロシャツとパンツだ。いずれも色はネイビーをチョイスしているが、ポロシャツはヘザーストライプ柄で、同じネイビーでも濃淡のあるデザイン。ベルトはさらに濃いめのネイビーで締め、シューズは同系色のフルニット素材のシューズを合わせた。

まさにこの色の濃淡こそ、ワントーンコーデを成功させるポイント。全く同じ色でコーディネートをしたのでは、全体的にのっぺりとした印象がでてしまい、重たく暗い印象を与えてしまう。しかし、そこに絶妙な色の濃淡を加えることで、コーディネート全体が立体的に、そして洗練された雰囲気を醸し出してくれるのだ。

CP ULTIMATE365 ヘザーストライプ S/S ポロ ¥7,400/アディダスゴルフ ※税抜

さらに、コーディネートのポイントとして効いているフルニット素材のシューズは、大会期間中の4日間を通し着用。単体で見てもデザイン性が高く、旬なモデルだ。

ファッショナブルなだけでなく機能性も高く、優れたフィット感や、通気性の良さが特徴となっている。水分や泥を寄せ付けない加工が施されているので、雨の日も安心だ。

TOUR360 Knit オープン価格/アディダスゴルフ

世界王者のダスティン・ジョンソンに、プレーでは一生かけても敵わないが、コーディネートならばすぐに真似て取り入れることができるはず。ポイントは同じ色でも、濃淡をつけること。明日のラウンドから是非試してもらいたい。

問い合わせ先

アディダス ゴルフお客様窓口 Tel:0120-558-562(土日祝除く、 9:30~18:00)https://shop.adidas.jp/golf/

SHARE

BRUDER

BRUDER

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BRUDER公式アカウントから最新情報をお届けします

LOOKBOOK

BRUDER SOCIAL

Webマガジン”ブルーダー”の
公式ソーシャルアカウント

BACK TO TOP

ページトップへ戻る
閉じる