FASHION

BRUDER 1周年記念 GOLF is the LIFE!

何足あってもまだ足りない!揃えておくべきゴルフシューズ

ゴルフフリークならば、複数持っているであろうシューズ。クラシックタイプからストリートライクなモデル、最新テクノロジーが搭載されたものまで、ゴルフウェアとのコーティネートやオケージョン別でシューズは選びたいもの。自分のスタイルに合わせて、最適解なものを見つけてほしい。

ROYAL ALBARTROSS(ロイヤルアルバトロス)/LAMBDA(ラムダ)

(左)ROYAL ALBARTROSS MEN'S Golf Shoes CLUB BROGUE White ¥58,000/以上ロイヤルアルバトロス (右)ラムダBRUDER別注モデル ¥58,000/以上ラムダ ※すべて税抜

左: 程良くクラシカルな足元を約束してくれるロイヤルアルバトロスのウィングチップ型シューズ。英国・ロンドンのゴルフシューズやベルト、バッグのブランドだが、この靴の製造はイタリアの工場。オレンジの鳩目、シルバーの金具、オレンジのステッチなど、遊びごころが利いている。アウトソールはオレンジのビブラム社製スパイクレス。ゴルフシューズとしてだけでなく、少し短め丈のパンツを合わせれば、街でも爽やかに履けてしまうデザインが魅力的な一足。

右:ラムダのキルト付きウィングチップ型ゴルフシューズにブルーダーが別注をかけたスペシャルモデル。白シボ革×黒ガルーシャ(エイ革)型押しコンビが、クラシカルでゴージャスな足元を作ってくれる。ドレスシューズのようにエレガントながらゴルフシューズとしての機能性にも優れ、軽量かつアッパー&ソールは完全防水。キルトは着脱可能なので、スタイリングの幅も広がる。

FootJoy(フットジョイ)

(左)17 アイコンブラック シューズ オープンプライス(実勢価格¥39,000) (右)TOUR-S boa シューズ オープンプライス(実勢価格¥29,000) /以上フットジョイ ※すべて税抜、編集部調べ

左:茶×白のカラーコンビネーションと、美しいフォルムが上質でクラシカルな存在感を漂わせる「FJ アイコン ブラック」。アッパー素材は防水天然皮革、内張も全面レザー。コルクカバーインソールが特徴的で、クッション性も高くラグジュアリー感も演出してくれる。片足に9つ付くスパイクはブラックウィドウ・パルサー(FTS)で、耐久性を強化したアーチ型の強化樹脂製ソフトスパイクがグリーンにダメージを与えず、しかも緻密なグリップ性能を発揮する。

右:ゴルファーから圧倒的な人気を誇るフットジョイのシューズの中でも最もスイング時の安定性に優れ、ツアーでの使用を第一に考えられたのがこの「FJ TOUR-S boa」。トッププロのハイレベルな要求に応えるためにFJシューズの中でも、最大値に近いソール幅とスパイクの鋲間隔を誇る“安定感”と、ソールには新素材「ペバックス」を採用し、強度と粘りを兼ね備えた力強い“弾き感”を高次元で融合。「すこしでも揺らいだら、全力では振れない」をモットーにしており、まさにパワフルに攻めるための一足といえるだろう。

CALLAWAY APPAREL(キャロウェイアパレル)

(左)HYPERCHEV BOA 18 ゴルフシューズ オープンプライス(実勢価格¥20,000) (右)TOURPRECISION BOA 18 ゴルフシューズ オープンプライス(実勢価格¥23,000)/以上キャロウェイアパレル ※すべて税抜、編集部調べ

左:アメリカ国旗のカラーリングがチャーミング。特徴的なアシンメトリーデザインに、キャロウェイ独自のフィッティングシステム“ラップフィット システム”と軽量、屈曲性に優れたTPUアウトソールを搭載した機能性を極めたモデル、HYPERCHEV BOA 18。独立性TPUアウトソールが、コースの路面状況に合わせて地面をしっかりと掴み、強大なグリップ力を生み出す。ジャパンラストを採用し、日本のゴルファーに最適なフィット感、履き心地を提供してくれる。

右:石川遼プロ着用の実力派モデル、TOURPRECISION BOA 18。ブローギングが施されたクラシカルなアッパーデザインながら、さまざまなコーディネートに合わせやすいスパイクだ。キャロウェイ独自のフィッティングシステム“ラップフィット システム”と、歩行時の負荷を軽減する軽量&底床設計のTPUアウトソールを搭載。抜群のフィット感と機能性に優れたモデルとなっている。

New Balance golf(ニューバランス ゴルフ)

(左)シューズ オープンプライス(実勢価格¥12,500) (右)シューズ オープンプライス(実勢価格¥17,900)/以上ニューバランス ゴルフ ※すべて税抜、編集部調べ

左:街で人気の高いニューバランスのアイコン的名品「574」をベースに、スパイクレスゴルフシューズに改良したのがこの「MGS574」。企画開発は日本でされたもので、スタイリッシュなフォルムは「574」ゆずり。ゴルフ用に最適化したドロップラストが用いられ、抜群のフィット性と軽量性、快適な歩行を実現し、履き心地は抜群だ。さらに軽量でクッション性のあるミッドソール素材REV LITEを搭載し、疲労軽減をサポートする。機能性はもちろん、こんなファッション性の高いゴルフシューズがアナタを格上げする。

右:人と被らないシューズをお探しなら、こんなリミテッドエディションモデルはいかがだろう。それがソフトスパイクのゴルフシューズ「MG2500」。ツアープロも着用するスタビリティーモデルから、白×グリーンの限定カラーが登場した。新開発のジャパンラストを用い、スウィング時の安定性を追求したアウトソール、長時間の歩行を快適に支えるインソールを装備し、快適なプレーができる。

adidas Golf(アディダスゴルフ)

(左)クロスニット 2.0シューズ オープンプライス(実勢価格¥15,700) (右)ツアー360 ニットシューズ オープンプライス(実勢価格¥20,000)/以上アディダスゴルフ ※すべて税抜、編集部調べ

左:ニットアッパーに太いベルクロストラップがストリート感のある新生adicrossレンジを象徴する"オン・オフ"クロスオーバーデザインの「クロスニット 2.0」。多くのアディダスシューズカテゴリーで、フルレングスBOOST、ワンピースニットアッパー、ストラップタイプクロージャーのすべてを盛り込んだフラッグシップモデルだ。足を入れた瞬間に、吸い付くような履き心地を体感してほしい。

右:最先端ニットアッパーとBOOSTを兼ね備えたツアースペックゴルフシューズ、「ツアー360 ニット」。軽量で快適なシームレスワンピースプライムニットアッパーがなんともスポーティで、かつ適度なストレッチと通気性により快適な履き心地が得られる。かつてない反発力のクッション性を発揮するBOOSTフォームが、大きな推進力をもたらしてくれる。ソフトな履き心地とクッショニングを提供するFITFOAMインソールも装備している。

PUMA(プーマ)

(左)イグナイト パワーアダプト ディスク シューズ ¥16,500 (右)イグナイト パワーアダプト ハイトップ シューズ ¥22,000/以上プーマ ※すべて税抜

左:新しい感覚の履き心地を堪能できるゴルフスパイクが、「ゴルフ イグナイト パワーアダプト ディスク」。プーマが独自開発したクロージャーシステム"DISC"を搭載。さらに新しいソールシステム"PWRADAPT"が革新的な全方向へのグリップ力とクッション性をサポートしてくれる。"DISC"はスピーディで容易な着脱とフィッティングを実現し、快適なフィット感が持続する。またプーマ独自の革新的なイグナイトフォームが足入れをした際の快適さと安定感、エナジーリターンを提供してくれる。スパイクは7つ仕様。

右:2018年のマスターズでも活躍したリッキー・ファウラーの使用予定モデルが、この「ゴルフ イグナイト パワーアダプト ハイトップ」。新感覚の履き心地が特徴のハイカットタイプのゴルフスパイクだ。プーマ独自開発の新しいソールシステム"PWRADAPT"が革新的な全方向へのグリップ力とクッション性を生み、究極の運動性と快適性を実現している。ニットのアッパーも最先端。

ECCO(エコー)

(左)バイオム ハイブリッド 3 BOA GTX シューズ ¥29,000 (右)バイオム ハイブリッド 3 GTX シューズ ¥27,000/以上エコー ※すべて税抜

左:GORE-TEX(R) を搭載し、アッパーにはヤクレザーを採用したバイオム ハイブリッド 3シリーズ待望のBOA(R)クロージャーモデル、「バイオム ハイブリッド 3 BOA」が登場。着脱はダイヤルを回して行う。新開発のECCO TRI-FI-GRIP(R)のスパイク形状は、ゴルフに必要な安定性、耐久性、グリップ力、柔軟性の異なるゾーンの要求を同時に実現。取り外し可能なOrtholite(R)インレイソールはさらなるクッション性と通気性をもたらしてくれる。

右:デンマーク発のプレミアムコンフォートシューズ&レザーグッズブランド、エコーの最新モデル、「バイオム ハイブリッド 3 GTX」。安定性、耐久性、柔軟性とグリップ力のすべてを高次元で実現した次世代ハイブリッドゴルフシューズだ。GORE-TEX(R) を搭載し、防水性・透湿性・防風性を兼ね備える。アッパーにはヤクレザーを使用し、強靭かつ軽量で通気性と耐久性にも優れる。BIOM(R) NATURAL MOTION(R)テクノロジーによる解剖学に基づいたアナトミカルラストを使用することにより、足裏で地面を感じる事ができる。

  • Shooting by Tomoo Syoju
  • Text by Go Hosomura
  • Styling by Kim-Chang
  • Edit by Yuka Sato

問い合わせ先

ロイヤルアルバトロス/ラムダ ニーディープ Tel:03-5422-6421 http://www.kneedeep.jp/

フットジョイ アクシネット ジャパン インク Tel:0120-371-562 https://www.footjoy.jp/

キャロウェイアパレル
 キャロウェイアパレル株式会社 : Tel:0120-738-884 http://callawayapparel.jp/

ニューバランスゴルフ ニューバランス ジャパンお客様相談室  Tel:0120-85-0997 http://shop.newbalance.jp/shop/

アディダス ゴルフお客様窓口 Tel:0120-558-562(土日祝除く、 9:30~18:00)https://shop.adidas.jp/golf/

プーマ プーマ ジャパン株式会社 Tel:0120-125-150 http://jp.puma.com/jp/ja/puma

エコー エコー・ジャパン株式会社 Tel:0120-974-010 https://jp.ecco.com/

SHARE

BRUDER

BRUDER

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BRUDER公式アカウントから最新情報をお届けします

LOOKBOOK

BRUDER SOCIAL

Webマガジン”ブルーダー”の
公式ソーシャルアカウント

BACK TO TOP

ページトップへ戻る
検索する検索する メニュー
閉じる