CAR

Information

ラグジュアリーなマクラーレン 570GTに、走りを意識した「スポーツパック」が登場

ラグジュアリーな570GTをスポーティに楽しむ

マクラーレン570S Coupeと570GTが新しい仕様となって登場し、マクラーレン・オートモーティブでは、各モデルのオーダーの受付を開始している。

今回の仕様で最も変更点が多いのは570GT。カーボンセラミック製ブレーキディスクが標準装備されたほか、新たに「スポーツパック(ステアリングや足回りのセッティングがよりスポーティに楽しめる)」も投入。カスタマーは570S CoupeやSpiderと同じ様なダイナミックなドライビングを、ラグジュアリーな570GTでも楽しむことが可能になった。

マクラーレン・オートモーティブのスポーツシリーズにおいて、最もラグジュアリーな仕様の570GTは、570S Coupeと比較すると、サスペンションもソストなセッティングで、よりリラックスしたドライブを楽しむことができる。

ラグジュアリーな装備の570GTを望みながら、よりスポーティで、ダイナミックなドライビングを好むカスタマーに向け各部コンポーネンツをよりスポーティな仕様に変更。

ステアリングや足回りのセッティングが、570S CoupeやSpiderと同様となり、「アダプティブ・ダンピング、ステアリング」と「エレクトロニック・スタビリティ・コントロール」も採用された。

5種類の新しい「デザイン・エディション・パック」も導入

さらにマクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)が開発した「エレクトロクロミック・パノラミック・ルーフ」など、多様なオプションも採用。電流を流すことで、ガラスの不透過率を変更できるこのルーフは、高温で直射日光が当たる状況下で特に効果を発揮する。

また、570GTには、5種類の新しい「デザイン・エディション・パック」も導入。人気のエクステリアカラーに、「By McLaren」によって誂えられたラグジュアリーなインテリアが組み合わせられ、個別にオーダーするより、コストを大幅に抑えることが可能となる。

570シリーズ全体で、オプションパックの内容と価格が変更されたことにより、追加オプションもより価格的に求めやすくなった。

また、570S Spiderで導入された新しいカラーとトリムが他のモデルでも選択可能になり、キュラソーブルー、ベガブルー、シシリアンイエローなどのエクステリアカラーと、「By McLaren」によるインテリアの組み合わせが、すべてのボディタイプで、オーダーできる。F1グランプリで培ったテクノロジーを積極的に投入されたマクラーレン・オートモーティブのスポーツシリーズ。

今回、ラグジュアリーな装備とたっぷりとした収納スペースを持つ570GTにも、走りを意識した様々なオプションが追加された。フェラーリやランボルギーニの購入を考えている、“ドライブ好き”ゴルファーにとっては、悩ましいチョイスが登場したと言えるかもしれない。

問い合わせ先

SHARE

BRUDER

BRUDER

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BRUDER公式アカウントから最新情報をお届けします

LOOKBOOK

BRUDER SOCIAL

Webマガジン”ブルーダー”の
公式ソーシャルアカウント

BACK TO TOP

ページトップへ戻る
検索する検索する メニュー
閉じる